ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 随一クレイドルマウンテン8 マリオン展望台で想いに浸る

ついに捕らえた、クレイドル山の絶景。ここにこなければ見れない、晴天であること、 強風で登頂が中止にならないこと、 家族が怪我なくこれることなど全ての条件が重なり、見事に登ってこれたマリオン展望台。ここでランチを食べながら撮った写真、しばらく…

タスマニア 一味違うオーストラリア 随一クレイドルマウンテン7 絶景の眺望、ついに!

地図を見ていると、あと少し。 ガイドブックによると、今いる眺望の良い高台は、標高1100メートルのところらしい。この標高までファミリーで来たのはもちろん初めて。高台に来て写真を撮ろうと思っていたら、間近にアジア系の若い女性がやってきたので、さり…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 随一クレイドルマウンテン6 登山

タスマニアの絶景景勝地、クレイドルマウンテン散策。 国立公園入り口から一番近いroony creekからウオンバットプーから、これまたほとんど全ての観光客が訪れるといっても過言ではないダブ湖を目指す、ウオーキングはそれなりに楽しいコース。でも、晴れて…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 随一クレイドルマウンテン5 気楽なウオーキングコースから開始

タスマニア随一の世界遺産、クレイドルマウンテン入りした翌日。いよいよ本格的にウオーキング、出来れば小登山で絶景ポイントへ。しかもあり得ないほどの晴天。雲がほとんど見当たらず直射日光が眩しいくらい。こんなラッキーなことがあるのか。(いや、実…

オーストラリア最大級の農業お祭り ブリスベンのエッカ開催中

お盆を満喫されていますか? お盆休みでブリスベンに向かう人にお伝えするのを忘れていました。 もう現地に行っている人だけの有益な情報になってしまいました。 8月上旬の10日間、オーストラリア最大級の農業祭り、エッカ(EKKA)が開催中です。 エッカにつ…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 随一クレイドルマウンテン4 必ずインフォメーションセンタへ

既にクレイドルマウンテンに行く前には、絶対立ち寄り必須のインフォメーションセンタについて書いてますが、今一度。正式にはクレイドル・ビジターセンタ(Cradle Visitor Center)ですが、クレイドルマウンテン国立公園に入る2.5KM手前にあります。 (閉店間…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 随一クレイドルマウンテン3 事前の天気予報の重要性

クレイドルマウンテンをはじめとする天気は、かわりやすいことが前提。クレイドルマウンテンを観光する前に、必ず訪れておいたほうが良いといわれているのが、ちょっとしたカフェや、ガソリンスタンド(人がいないので、100%セルフになりますが)も併設され…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 随一クレイドルマウンテン2

クレイドルマウンテン。 ガソリンと食料調達のために立ち寄った、モールクリークから、クレイドルマウンテンまであと86キロ。近いようで、実は想像以上の距離だった。 簡単にいけると書きましたが、海外でレンタカーを初めて利用する場合、ガソリンを満タン…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 随一クレイドルマウンテン

タスマニアの旅行に来る目的は人それぞれですが、初めての旅行で、ここを行かない人はまずいないだろう、というくらい大人気スポットが、「クレイドルマウンテン」。 大自然を堪能するには、タスマニアのどこででもできますが、シティのホバートや、第二の都…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 フレシネ国立公園3

外国人のざわめき、人々がの話し声。頂上のオーラを感じるままに、数分歩くと、目の前には開けた視界が。つくづく晴天でよかった!これが曇天だと、雲で森の視界までさえぎられてしまう。その奥深い緑と空の青、そして若干薄い青と混じりけの青。それを堪能…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 フレシネ国立公園2

国立公園でウオーキング、トレッキングをする際、何に一番左右されるか?それは天気。天気はこちらでは決められません。タスマニアの山間部では、1週間に1日か2日、晴れたらラッキー。と思うくらいの覚悟で行くよう、事前に言われていただけに、フレシネ国立…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 フレシネ国立公園

タスマニアには自然豊かな国立公園がいたるところにあります。更に、国立公園に指定されていない、景勝豊かな場所がどこでもあります。ほんと、いたるところ、どこでも。自分だけの絶景ポイントを探せるかもしれません。長期滞在であれば、そのようなポイン…

大スクープ! 泳ぐカンガルー

今まで噂は聞いた程度でしたが、それを実証した番組が本日23日19:30から NHK ダーウインが来た! で放映されます。 カンガルーが泳ぐ? この映像が今夜見れるというだけで、なんだかわくわくです。 なんだか最近番組紹介ばかりですね。自分の紹介もしないと…

ヒアリはオーストラリアでも問題になっています

南米の殺人アリといわれている、ヒアリのニュースは、日本各地の港で発見されるたびに、ますます水際で防げなくなっていることを見せ付けられてます。 同じ水際で対策を練っているのはオーストラリアでも同じ。 でも、オーストラリアでも2001年にヒアリが上…

暑い真夏は南半球のオーストラリアへ 西オーストラリアの・・・

あまりに暑い。 そんな時は今は冬の南半球のオーストラリアへ。 といっても、チケット取らないといけませんへ。 だったら、気分だけでも。 7月19日 21:00- TS-TBS 地球絶景紀行という番組で、西オーストラリアが出てきます。 らくだツアーで有名なブルームの…

世界初「すべて無料」のスーパー誕生。やっぱりオーストラリアは最先端

ちょうどブログでフード関係を書いていたこともあり、かなり敏感に引っかかってしまいました。 「食品ロス」(食べ物があまっているのに、賞味期限などの制限によって捨ててしまう)は なにも日本だけではなく、欧米を始め先進国の共通の悩みです。 (数10年…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ? 国民食健在はあの食べ物2

オーストラリアでの国民食といったら、やっぱりダントツでこれ。 ミートパイ。 首都圏でも、最近オーストラリアからPIE FACEが上陸するなど、ミートパイの認知度はかなり上がったんじゃないでしょうか? では、タスマニアのミートパイは? 早速、ミートパイ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ? 国民食健在はあの食べ物

タスマニアに来て、グルメ三昧な日々を紹介してきましたが、毎日グルメな日々を過ごせたわけではありません。そんなことをしたら、4人家族旅行で、たちまちお財布が弾け飛んでしまいます(笑)。 そこで、オーストラリアでもB級かC級グルメを取り入れ、お財…

ゴールドコーストマラソン 2017年も日本人大活躍!

今日開催のゴールドコーストマラソン。 昨年に引き続き、フルマラソンの部では日本人が大活躍! 昨年2位の埼玉県庁のランナー、川内選手は、今年は3位。 そして、今年の1位はコニカミノルタの野口選手でした! おめでとうございます! ゴールドコーストマラ…

あれから1年が経ちました。 ゴールドコーストマラソン

7月第一週目の土日といえば、オーストラリアではもやは日常のイベントになりつつあります。 この時期のイベントといえば、そう。ゴールドコーストマラソン。 昨年、ゴールドマラソンで、フルマラソンデビューさせてもらいました。 それも無事完走。 「ああ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ タスマニアビーフ 街の声続き

そして、街(在住者)の声に導かれて、場末の、じゃなかった、タスマニア第二の都市、ロンセストン市内にあるローカルのホテル O'KEEFES HOTEL (住所 124 george street, Launceston )にあるレストランで出会ったタスマニアステーキがこれ! じゃじゃーん…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ タスマニアビーフ 街の声

タスマニアビーフを求め、ガイドブックを片手にお店を探しましたが、さすがブランド牛。それなりのお値段が。子連れだと何度も食べるのは夢のまた夢なのか。 そこで、泊まっていたホテルのフロントに、観光客向けではなく、住んでいる人だったら行くようなレ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ タスマニアビーフ

タスマニアのグルメ、お次はステーキ。タスマニアビーフって聞いたことがありますよね。 日本でも某ハンバーガーチェーンではタスマニア産のビーフが使われていたり、ホテルのステーキフェアでは、オーストラリアステーキと銘打ってフェアをやっているとタス…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ カキ3

あの味をもう一度。 タスマニア旅行を終え、帰国する前日。やっぱりもう一度タスマニアのカキを食べておきたかった。 たった3日間のタスマニア第二の都市、ロンセストンの滞在でしたが、最終日はレンタカーで敢えてどこにも行かず、シティ内を散策することに…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ カキ2

カキは取れる場所によって、味が違うと良く聞きますが、同じ生カキであっても獲り方によって、味が変わるっていう話を聞いて、「えっ、何それ!」と思いませんか? タスマニアの東部にある、ホバートからの日帰り観光ポイントで、タスマニア在住の方も夏には…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ カキ

タスマニアのオイスター(カキ)はとにかくうまい! ということを聞いたことがありませんか?そんなことを耳にした人も多いかと思ってます。実際、オーストラリアでは、タスマニアに限らず、オーストラリア各地で取れるカキはそれほど多くはないですが、どこ…

気が付いたら3週間後 ゴールドコーストで

あれよあれよという間に先週の日豪合同セミナーも終了して一週間。 今度は3週間後にあのイベントが迫っていました。 ゴールドコーストマラソンです。 去年、初めてフルマラソンをゴールドコーストでデビューしましたが、あれからもうすぐ1年かあ。 このブ…

日豪合同セミナー 第38回に参加してきました タスマニアからあの方も参加!

先日6月3日の八王子大学セミナーハウスで開催された、日豪合同セミナー。 ここでは大学教授や、オーストラリアに駐在の経験のあるマスコミ関係者や、旅行業界の関係者ももちろんですが、オーストラリアでものすごい経験を積んだ方もいらっしゃいました。 そ…

日豪合同セミナー 第38回に参加してきました  女性の皆様、これが昭和の男子トイレ

日豪合同セミナーは、勉強会。 それでも、分科会のタイトル、「トイレ騒動」とあったので、 トイレの話題に触れないわけにはいきません。 講師をはじめ、参加されたメンバーが女性のほうが多かったので、 男性のトイレがどうなってるかなんて、誰もわかりま…

日豪合同セミナー 第38回 に参加してきました2  ワインパーティー

昨日、東京都八王子で開催された、日豪合同セミナーに参加してきたことを書きましたが、参加してよかったな、と思えるいくつかの項目のうち(1番目は新たな出会い、これはダントツ!)、1つはワインパーティーのときの抽選会。 参加するときに、参加登録番…

日豪合同セミナー 第38回 に参加してきました

昨日は1日、東京都八王子で開かれた、日豪合同セミナーに参加してきました。 6月第一土日に毎年開催。既に38回も開催されているので、もはや老舗のセミナー?? まあ、ちょっとした勉強会みたいなものですが、非常にラフで、しかも参加した皆さんがオースト…

ビビッドシドニー 今年も真っ盛り

あっという間に6月になってしまいました! 既に梅雨っぽい日本列島。 いっそ飛び出して、南半球に行ってみたいですね。 それなら、今イベント真っ最中のシドニーへ。 5月26日から始まった ビビッドシドニー。 jp.sydney.com 今年は6月17日までの3週間。 どこ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ

タスマニアは自然が豊かであると同時に食材の宝庫とも言われてます。海の幸、山の幸。 オーストラリア大陸だと、海岸線から遠く離れると海の幸の鮮度が落ちる。同じく、水分の少ない内陸だと、山の幸をはじめ、新鮮な野菜や果物からも遠ざかる。その点タスマ…

6月2日3日はオーストラリアについてのお勉強 日豪合同セミナー

突然ですが、来週6月2日3日は、東京都八王子にある大学セミナーハウスで (場所はこちらから) オーストラリアを研究したりする大学の先生や、その道の専門家をお呼びして、 勉強会があります。 「日豪合同セミナー」 といいます。 日豪セミナーの案内につ…

日本にあるオーストラリアのカフェ

いきなりですが、仕事で福岡に出張にいってました。 遊びも観光もないですよ。 それでも、今日はなんとかお昼に時間を作り、前々から行ってみないなあ、 と思っていた、オーストラリア専門のカフェに行ってきてしまいました! その名も MANLY この名前からわ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 両替で苦労しないために

突然ですが、海外旅行で両替で苦労したことはありますか?日本から近くの東南アジアでは、日本円で受け取ってくれたり、多少大きな都市では外貨専門の両替店があったり、都市になくても国際空港のチェックイン後のターミナル内で銀行が24時間オープンして…

タスマニア 一味違うオーストラリア 見れなかったポッサム、あざらし

オーストラリア&タスマニアならでは動物で、野生で見れるかもしれない筆頭にも入ると言われている、ポッサム。自然豊かな国立公園、特にクレイドルマウンテンに行けば見れると聞いてましたが、残念ながらその機会は訪れず。訪れた人、場所、時期に寄るんで…

タスマニア 一味違うオーストラリア とにかく可愛いパディメロン

パディメロン。あまり聞いたことがない。それもそのはず、こちらもタスマニアにしか生息していない、固有の有袋類。ヤブワラビー属(族じゃないよ)なので、ワラビーの一種ですが、かなり小さないでたち。 クオッカよりはふた回りはいくらいの大きさ(わかん…

世界の日本人妻は見た!SP タスマニア特集

昨日5/16に放映された、世界の日本人妻は見た!はタイミングよくタスマニア! 現地の実態調査が浮かび上がります! というまじめな話はさておき、タスマニアがどんなところか、映像で楽しんでくださいね。 You Tubeから見れます! www.youtube.com 後半のほ…

タスマニア 一味違うオーストラリア ペンギンパレード2

夜、海岸に上陸するタスマニアのペンギン。 既にビシェノの町で上陸するペンギンを見てましたが、もう一箇所有名なところがあります。 プラピータス(カモノハシ)ハウスがある、ビューティーポイントから、更に河口に近い、バス海峡沿いの町、ロウ・ヘッド…

タスマニア 一味違うオーストラリア  ハリモグラ

タスマニア第二の都市、ロンセストン近郊の街、ビューティーポイントにはカモノハシ、タツノオトシゴ に加えて ハリモグラ を見学できます。 ハリモグラはオーストラリア全土に生息していますが、野生ではなかなか見ることができませんので、どうしても見た…

タスマニア 一味違うオーストラリア カモノハシ再び

以前このブログで、カモノハシを求める記事を連日書いていました。 1999年のパース動物園を皮切りに、2003年のシドニー水族館、2013年のケアンズ郊外のタザーリ湖と、カモノハシをどこかで見たいと、ずっと思い続けてかれこれ20年近くが経過しています。パ…

タスマニア 一味違うオーストラリア ペンギンパレード

タスマニアは本当に動物に接する機会が多い、と日本に帰ってきてつくづく思いました。行く先々で、ちょっとクルマを走らせれば、大自然に浸れるし、野生動物がいなければ近くのワイルドライフパークに立ち寄ればいい。どこまでも自然と共生できるところは広…

タスマニア 一味違うオーストラリア 本場は他にもいろいろ

タスマニアデビルを見る。 もし大人だったら、ナイトツアーに行くことをお奨めします。やっぱり夜行性の動物は夜に行かないと。そこで、ここでは2つ紹介します。昨日も紹介しました、 デビルアットクレイドル(DEVIL @ CRADLE) Devils@Cradle - Tasmanian D…

タスマニア 一味違うオーストラリア 本場の夜のタスマニアデビル

タスマニアデビルをホバート近郊、ポートアーサー日帰り観光の合間にタスマニアンデビル アンズー(場所はタスマン半島の入り口付近)でデビル君を見ましたが、旅行期間中にできればもう1回はみたい! だったら、国立公園で世界遺産にも指定されていて、より…

タスマニア 一味違うオーストラリア やっぱり本場のタスマニアデビル

タスマニアにきたら是非みておきたい、一押しの動物といえば、やっぱりタスマニアデビル!名前から「タスマニア」と付いているくらいだから、これを見ずして帰れない! 1年前に東京の多摩動物園にタスマニアデビルがやってきましたが、この子達もタスマニア…

代官山で朝からオーストラリア三昧!

昨日は、代官山で開催されているマルシェにお手伝いに行ってきました。 オーストラリア一色のブース。 地元代官山でオーストラリアコーヒーでカフェを営む出店に相乗りし、 オーストラリアビール、ワイン、それにオーストラリアのチーズと蜂蜜の試食もできる…

タスマニア 一味違うオーストラリア ウオンバットに大大接近

クレイドルマウンテンの野生ウオンバットにひたすら感動し、そして別れを告げ、次の目的地でもある、デビルズ・アット・クレイドルへ。ここはタスマニアデビルの保護も兼ね、餌やりも見れる、ほぼデビルのための動物園といってもいいでしょう。できるだけ自…

タスマニア 一味違うオーストラリア ウオンバットにもっと大遭遇

世界遺産に指定されていて、タスマニア隋一の観光スポットにもなっている、クレイドルマウンテン。ここでのウオンバットの遭遇率が高いことは前に書きましたが、その続きです。 前日、雨の中夕方到着したクレイドルマウンテン。さて、目的のトレッキングの朝…

タスマニア 一味違うオーストラリア ウオンバットに大遭遇

「毛がふさふさして、超きもちいい!」「ぜんぜん怖がらない!すごい!」「草を食べる音が面白い!」 ついにウオンバット、しかも野生を目の前にして、最初は恐る恐る、そしてついに手を伸ばして触れ合ったときに「やっぱりここまで来てよかった」と、まずは…