読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

タスマニア 一味違うオーストラリア 両替で苦労しないために

突然ですが、海外旅行で両替で苦労したことはありますか?日本から近くの東南アジアでは、日本円で受け取ってくれたり、多少大きな都市では外貨専門の両替店があったり、都市になくても国際空港のチェックイン後のターミナル内で銀行が24時間オープンして…

タスマニア 一味違うオーストラリア 見れなかったポッサム、あざらし

オーストラリア&タスマニアならでは動物で、野生で見れるかもしれない筆頭にも入ると言われている、ポッサム。自然豊かな国立公園、特にクレイドルマウンテンに行けば見れると聞いてましたが、残念ながらその機会は訪れず。訪れた人、場所、時期に寄るんで…

タスマニア 一味違うオーストラリア とにかく可愛いパディメロン

パディメロン。あまり聞いたことがない。それもそのはず、こちらもタスマニアにしか生息していない、固有の有袋類。ヤブワラビー属(族じゃないよ)なので、ワラビーの一種ですが、かなり小さないでたち。 クオッカよりはふた回りはいくらいの大きさ(わかん…

世界の日本人妻は見た!SP タスマニア特集

昨日5/16に放映された、世界の日本人妻は見た!はタイミングよくタスマニア! 現地の実態調査が浮かび上がります! というまじめな話はさておき、タスマニアがどんなところか、映像で楽しんでくださいね。 You Tubeから見れます! www.youtube.com 後半のほ…

タスマニア 一味違うオーストラリア ペンギンパレード2

夜、海岸に上陸するタスマニアのペンギン。 既にビシェノの町で上陸するペンギンを見てましたが、もう一箇所有名なところがあります。 プラピータス(カモノハシ)ハウスがある、ビューティーポイントから、更に河口に近い、バス海峡沿いの町、ロウ・ヘッド…

タスマニア 一味違うオーストラリア  ハリモグラ

タスマニア第二の都市、ロンセストン近郊の街、ビューティーポイントにはカモノハシ、タツノオトシゴ に加えて ハリモグラ を見学できます。 ハリモグラはオーストラリア全土に生息していますが、野生ではなかなか見ることができませんので、どうしても見た…

タスマニア 一味違うオーストラリア カモノハシ再び

以前このブログで、カモノハシを求める記事を連日書いていました。 1999年のパース動物園を皮切りに、2003年のシドニー水族館、2013年のケアンズ郊外のタザーリ湖と、カモノハシをどこかで見たいと、ずっと思い続けてかれこれ20年近くが経過しています。パ…

タスマニア 一味違うオーストラリア ペンギンパレード

タスマニアは本当に動物に接する機会が多い、と日本に帰ってきてつくづく思いました。行く先々で、ちょっとクルマを走らせれば、大自然に浸れるし、野生動物がいなければ近くのワイルドライフパークに立ち寄ればいい。どこまでも自然と共生できるところは広…

タスマニア 一味違うオーストラリア 本場は他にもいろいろ

タスマニアデビルを見る。 もし大人だったら、ナイトツアーに行くことをお奨めします。やっぱり夜行性の動物は夜に行かないと。そこで、ここでは2つ紹介します。昨日も紹介しました、 デビルアットクレイドル(DEVIL @ CRADLE) Devils@Cradle - Tasmanian D…

タスマニア 一味違うオーストラリア 本場の夜のタスマニアデビル

タスマニアデビルをホバート近郊、ポートアーサー日帰り観光の合間にタスマニアンデビル アンズー(場所はタスマン半島の入り口付近)でデビル君を見ましたが、旅行期間中にできればもう1回はみたい! だったら、国立公園で世界遺産にも指定されていて、より…

タスマニア 一味違うオーストラリア やっぱり本場のタスマニアデビル

タスマニアにきたら是非みておきたい、一押しの動物といえば、やっぱりタスマニアデビル!名前から「タスマニア」と付いているくらいだから、これを見ずして帰れない! 1年前に東京の多摩動物園にタスマニアデビルがやってきましたが、この子達もタスマニア…

代官山で朝からオーストラリア三昧!

昨日は、代官山で開催されているマルシェにお手伝いに行ってきました。 オーストラリア一色のブース。 地元代官山でオーストラリアコーヒーでカフェを営む出店に相乗りし、 オーストラリアビール、ワイン、それにオーストラリアのチーズと蜂蜜の試食もできる…

タスマニア 一味違うオーストラリア ウオンバットに大大接近

クレイドルマウンテンの野生ウオンバットにひたすら感動し、そして別れを告げ、次の目的地でもある、デビルズ・アット・クレイドルへ。ここはタスマニアデビルの保護も兼ね、餌やりも見れる、ほぼデビルのための動物園といってもいいでしょう。できるだけ自…

タスマニア 一味違うオーストラリア ウオンバットにもっと大遭遇

世界遺産に指定されていて、タスマニア隋一の観光スポットにもなっている、クレイドルマウンテン。ここでのウオンバットの遭遇率が高いことは前に書きましたが、その続きです。 前日、雨の中夕方到着したクレイドルマウンテン。さて、目的のトレッキングの朝…

タスマニア 一味違うオーストラリア ウオンバットに大遭遇

「毛がふさふさして、超きもちいい!」「ぜんぜん怖がらない!すごい!」「草を食べる音が面白い!」 ついにウオンバット、しかも野生を目の前にして、最初は恐る恐る、そしてついに手を伸ばして触れ合ったときに「やっぱりここまで来てよかった」と、まずは…

タスマニア 一味違うオーストラリア 動物たち

今回もですが、ファミリーを中心に行動すると、やっぱり子供たちも楽しんでもらうことを考える必要があります。 カフェでお菓子を食べ歩くのもいいですが、それだと子供たちも飽きてしまいますね。かといってアトラクションがたくさんあるわけでもありません…

ちょっとブレイク! 今年もゴールデンウイークがやって来ました。

みなさん、ゴールデンウイークですが、いかがお過ごしでしょうか? 今週は、5月1日と2日を休める人は、4月29日から5月7日まで9連休を取ることができます。これだけあれば、オーストラリアにも余裕で(といってももっと時間が欲しくなりますが(笑)…

タスマニア 一味違うオーストラリアのカフェ 今一度

いったん完了させようと思っていました、タスマニアのカフェ。ふと、あ、こんなところのカフェがあったんだと思い出し、今一度写真で振り返るカフェをご紹介! あのガストは関係ありません。GUSTO CAFE。 フードコート内のカフェ。 これは一番おしゃれだった…

タスマニア 一味違うオーストラリア さよならカフェ

タスマニアではほとんど回れなかった、カフェ。後ろ髪を引かれる思いで帰国の途へ。 そういえば、タスマニア旅行中で一番たくさん見かけたカフェチェーンはハドソンカフェ。 黒を基調とした、ヴィヴィッドな感じで、全体がゆったりとしたタスマニアにあった…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化5 リベンジ3

ロンセストンでのカフェ巡り。続きです。 昼時に行ったバンジョー カフェには満足しましたが、このまま1日を終わらせるのはもったいないし、翌日帰国するのにこの日1箇所しか行っていないのもなあ。とということで、夕方、夕食前になってしまう時間帯の覚悟…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化4 リベンジ2

ロンセストンでカフェにリベンジ。といっても、何かカフェで不幸な出来事があったわけではありません。前日の日曜にカフェ巡りをしようとしたら、なんと15時で閉店してしまったので、平日にカフェ巡りを再開を誓っただけでした。 リベンジにお応えしてくれた…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化4 リベンジ

帰国2日前の日曜日。昼下がりの3時にほとんどのカフェが閉店してしまうことは昨日書きました。 さて、どうしてもタスマニアの第二の都市ロンセストンでカフェに入らずに帰国するわけには行きません。よね。オーストラリアが好きであれば。 幸いというか、前…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化3 閉店時間でびっくり体験!

ホバートにカフェが多くあるので、はしごしたいと思ったんですが、思ったより広く、その上、坂が多いので、却ってくたくたになりそうなので、断念。 その代わり、タスマニアの第二の都市、ロンセストンでカフェを探しに。実はロンセストンの街(特にシティ)…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化2

ホバートの2日目は、朝の天気予報どおりのあいにくの天気となりました。それがまたホバートらしい。午前中に外出したときは、雲もほとんどなく、さんさんと輝く太陽。ところが一転して午後になると雲行きが怪しくなる。そして突然、身体が揺れるほどの強風が…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化2

ホバートのサマランカプレースに行ってきました。ここは土曜日にマーケットが開かれる(サタデーマーケット)が有名ですが、日本からの到着が日曜だったので、残念ながらマーケットを散策することが出来ませんでした。とっても残念!(次回のお楽しみに取っ…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化

タスマニアでも本土と同じようにカフェ文化がしっかり根付いています。というか、より洗練されて、やはり本土と同じように広がりを見せているように感じました。それにしても、有名チェーン店がない。メルボルンやゴールドコーストで発見した、世界基準、ス…

タスマニア 一味違うオーストラリア 再利用

古いものを大事にしているなあ、と最初に直感したホバートの街。多少お色直ししてますが、1世紀前の建物のように見えます。 この建物。 旅行者にとっては欠かせない、ホバートを訪れたら皆さんお世話になるんじゃないかなあ。 さて、なんだと思いますか? 答…

タスマニア 一味違うオーストラリア ふた味も

一味違うと題名を付けちゃってますが、本当はふた味も三つ味も違うかもしれません。いや、それ以上かも。 旅行して「ああ、オーストラリアなんだけど、ここはちょっと違うなあ」と思ったこと。・観光向けのお店が少ない 特にレストラン。定番のイタリアン、…

タスマニア 一味違うオーストラリア 世界最高級新鮮な空気

朝焼けがとっても美しい。 (夜明け前、午前6時半ごろ。気温10度くらいか、ちょっと肌寒い) ホバートの高台からの宿泊場所からの眺め。 南半球の一番下のほう(南極に近いから)にあるため、朝が遅く、夜も遅い、日の出日の入り。ちょっと遅く起きてもまだ…

タスマニア 一味違うオーストラリア

ホバート。シドニーについで二番目に古い都市。ということであればそれなりに揃っていると思いましたが、実際はいい意味で「田舎」。 それに、朝が早く夜も早いオーストラリアでも輪を掛けて夜が早いかもしれません。・夜は19時半ごろまで日が沈まないので、…

タスマニア 一味違うオーストラリア

味わってきました。タスマニア。 オーストラリア本土とはちょっと違う、けどここもオーストラリアです。タスマニア州の首都ホバート、第二の都市ロンセストン。ともに、シドニーに次ぎ、第二、第三の古い都市と言われていますが、確かに町並みは古都を思わせ…

行ってきました、タスマニア!

帰国しました!タスマニア、とっても楽しかった! 個人旅行ですから、いろんな出会いあり、ハプニングあり。 写真もたくさん撮った。 皆さん、レポートを楽しみにしていてください。 それにしても、タスマニアでは、タクシーのモデルがほとんど同じでした! …

プラン決定!タスマニア旅行! 明日出発します!

明日からいよいよタスマニアに向け出発します。 旅行中は満喫するため、しばらくこのブログもお休みになります。 帰国後に復帰しますので、それまでお待ちくださいね。 それでは、行ってきま~す!

プラン決定!タスマニア旅行! 行く前に、ちょっとグチです・・・

もう数日でタスマニアに向かうため、仕事の追い込みを先週から集中していますが、なんかそのせいなのか、身体全体がだるく、今日は発熱まで出る始末。 なんだかなあ、せっかくこれからっと言うときに体調不良になってしまいました。 残すところ平日もあと3日…

プラン決定!タスマニア旅行! 元気は酸素カプセルから

酸素カプセルって、ご存知でしょうか? ちょうど春の高校選抜(高校野球)が始まっています(いきなり別の話題??)ちょっと古い人はよく知っていると思います。10年前に、当時決勝まで残った早稲田実業。そのエース、ハンカチ王子こと斉藤祐樹投手が、翌日…

プラン決定!タスマニア旅行! と魔女の宅急便

タスマニアに行く前に、多少の予備知識を得ておこうと、ガイドブックやwebの情報を一通り見ている最中。 でも、もうちょっと雰囲気で、映像で体験しておきたいなあ。 で、タスマニアというと、一般的にわかりやすいキーワードというと、やっぱり映画かな。1…

プラン決定!タスマニア旅行! 子供の楽しみ

旅行がそろそろ目前に迫ってきました。 そこで、わが家の子供たちに、何が楽しみか、聞いてみました。 動物とのふれあいかな?それとも、何かおいしいものを食べたいって言い出すかな? そう思っていたら、期待はずれの回答が。。。「ねえねえ、飛行機の中で…

プラン決定!タスマニア旅行! 9

お土産探しがとっても楽しい。けど、どうしても持って帰ってこれないお土産があります。個人が勝手に移動が禁じられている、動物、植物、現地での体験、という一般的は項目(笑)についてはもちろんですが、持って帰ってこれそうでもできないものの筆頭がこ…

プラン決定!タスマニア旅行! 8

一昨日のグルメの続きです。タスマニアで何を食べたらいいのか、タスマニアに旅行に行ってきた人数名にアドバイスをもらいました。オーストラリア本土と比べて、タスマニアでの食べ物はなんでもはずれがないから、大丈夫だと言われました。それでもあえて、…

プラン決定!タスマニア旅行! 7

昨日、一昨日の続きです。 ・グルメ。これは書ききれない。タスマニアの名前が付く食べものって、結構ありますね。タスマニアビーフタスマニアワイン、タスマニアの地ビール。タスマニアさんオイスター(牡蠣)それぞれどのジャンルでもはずれがないと言われ…

プラン決定!タスマニア旅行! 6

昨日、一昨日の続きです。 ・世界遺産。タスマニア島には、北海道の4分の3の大きさながら、2つの重要な世界遺産が指定されています。1つがタスマニア原生林。その中心に位置するのが、「クレイドル山およびセントクレア湖国立公園」。 なんといっても、…

プラン決定!タスマニア旅行! 5

昨日の続きです。・動物。オーストラリア大陸で動物と言えば、誰も否定はしない、コアラにカンガルー、ワラビー。それに飛べない大型のエミュー、ちょっと小型のヒクイドリなど、もっと大型になるとワニ、海ではイルカにクジラ、アウトバックであればトカゲ…

プラン決定!タスマニア旅行! 4

オーストラリア大陸に比べ、島国であるタスマニアはなにもないかのようにお伝えしてきましたが、全く何もないわけではありません。人々が生活しているから、「何かあるだろう」と言ったレベルではなく、実は見所も書ききれないほどたくさんあるんですよね。 …

プラン決定!タスマニア旅行! 3

なぜ、いったいどうしてオーストラリア旅行はタスマニア? これは、ある意味冒険志向の方々であれば、世界で行きたいうちの1箇所かもしれません。 なぜなら「ガイドブックにあまり載っていない」から。 例えば、有名どころでは、地球の歩き方を筆頭に、JTBパ…

プラン決定!タスマニア旅行! 2

昨日、タスマニア旅行決定をお知らせしたら、結構な反響がありましたので、もう少し計画についてお知らせします(って、これまた誰も待ってないか)。 ・どうしてタスマニアなの?遠いのに。そうなんです。タスマニアって遠いですよね。直行便はない上に、数…

プラン決定!タスマニア旅行!

みなさん、お待たせしました(って、誰も待ってないか笑)ついにオーストラリアの南端、タスマニア州のあるタスマニア島に3月下旬から4月初旬まで行ってきます。というか、行くつもりで計画を立てました。 いやはや、最近はネットで簡単に予約できるし、直…

超」朝型?それとも普通? オーストラリアの朝生活

最近日本でも働き方革命という名の下、過労労働や過残業を見直しましょう! いうキーワードが溢れていていますが、本当に働き方が変わるんでしょうか?オーストラリアの生活をいくつか垣間見ていて、夜の残業はたしかに少ないですが、一方で朝早くから仕事し…

ゴールデンウイークのセール開始

もうすぐ学生たちの卒業と進級を迎える3月。 だというのに、もうゴールデンウイークのセールが始まってます。 そうか、ゴールデンウイークの始まりは4月下旬だから、あと2ヶ月を切っているんですね。 企業と学校にもよるとは思いますが、2日間お休みできれば…

プレミアムフライデーとオーストラリアの金曜日2

オーストラリアの働き方について書いている記事がたくさんありますので、その1つだけをピックアップします。 オーストラリア人と日本人の働き方を比べてみました | LIZ's English Lesson 簡単にまとめると、優先順位を何にするかにより、仕事への取り組みが…

プレミアムフライデーとオーストラリアの金曜日

オーストラリアで一度は働いてみたいなあ。 そう思った理由はいくつかありますが、その中でも今日本でもホットな話題の 「プレミアムフライデー」について。 今月24日の金曜が、政府主導の第一回目となるプレミアムフライデー。 15時になったら仕事を切り上…