読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

オーストラリアの魅力

世界の日本人妻は見た!SP タスマニア特集

昨日5/16に放映された、世界の日本人妻は見た!はタイミングよくタスマニア! 現地の実態調査が浮かび上がります! というまじめな話はさておき、タスマニアがどんなところか、映像で楽しんでくださいね。 You Tubeから見れます! www.youtube.com 後半のほ…

タスマニア 一味違うオーストラリア ウオンバットに大遭遇

「毛がふさふさして、超きもちいい!」「ぜんぜん怖がらない!すごい!」「草を食べる音が面白い!」 ついにウオンバット、しかも野生を目の前にして、最初は恐る恐る、そしてついに手を伸ばして触れ合ったときに「やっぱりここまで来てよかった」と、まずは…

ちょっとブレイク! 今年もゴールデンウイークがやって来ました。

みなさん、ゴールデンウイークですが、いかがお過ごしでしょうか? 今週は、5月1日と2日を休める人は、4月29日から5月7日まで9連休を取ることができます。これだけあれば、オーストラリアにも余裕で(といってももっと時間が欲しくなりますが(笑)…

タスマニア 一味違うオーストラリアのカフェ 今一度

いったん完了させようと思っていました、タスマニアのカフェ。ふと、あ、こんなところのカフェがあったんだと思い出し、今一度写真で振り返るカフェをご紹介! あのガストは関係ありません。GUSTO CAFE。 フードコート内のカフェ。 これは一番おしゃれだった…

タスマニア 一味違うオーストラリア さよならカフェ

タスマニアではほとんど回れなかった、カフェ。後ろ髪を引かれる思いで帰国の途へ。 そういえば、タスマニア旅行中で一番たくさん見かけたカフェチェーンはハドソンカフェ。 黒を基調とした、ヴィヴィッドな感じで、全体がゆったりとしたタスマニアにあった…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化5 リベンジ3

ロンセストンでのカフェ巡り。続きです。 昼時に行ったバンジョー カフェには満足しましたが、このまま1日を終わらせるのはもったいないし、翌日帰国するのにこの日1箇所しか行っていないのもなあ。とということで、夕方、夕食前になってしまう時間帯の覚悟…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化4 リベンジ

帰国2日前の日曜日。昼下がりの3時にほとんどのカフェが閉店してしまうことは昨日書きました。 さて、どうしてもタスマニアの第二の都市ロンセストンでカフェに入らずに帰国するわけには行きません。よね。オーストラリアが好きであれば。 幸いというか、前…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化3 閉店時間でびっくり体験!

ホバートにカフェが多くあるので、はしごしたいと思ったんですが、思ったより広く、その上、坂が多いので、却ってくたくたになりそうなので、断念。 その代わり、タスマニアの第二の都市、ロンセストンでカフェを探しに。実はロンセストンの街(特にシティ)…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化2

ホバートの2日目は、朝の天気予報どおりのあいにくの天気となりました。それがまたホバートらしい。午前中に外出したときは、雲もほとんどなく、さんさんと輝く太陽。ところが一転して午後になると雲行きが怪しくなる。そして突然、身体が揺れるほどの強風が…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化2

ホバートのサマランカプレースに行ってきました。ここは土曜日にマーケットが開かれる(サタデーマーケット)が有名ですが、日本からの到着が日曜だったので、残念ながらマーケットを散策することが出来ませんでした。とっても残念!(次回のお楽しみに取っ…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化

タスマニアでも本土と同じようにカフェ文化がしっかり根付いています。というか、より洗練されて、やはり本土と同じように広がりを見せているように感じました。それにしても、有名チェーン店がない。メルボルンやゴールドコーストで発見した、世界基準、ス…

タスマニア 一味違うオーストラリア 再利用

古いものを大事にしているなあ、と最初に直感したホバートの街。多少お色直ししてますが、1世紀前の建物のように見えます。 この建物。 旅行者にとっては欠かせない、ホバートを訪れたら皆さんお世話になるんじゃないかなあ。 さて、なんだと思いますか? 答…

タスマニア 一味違うオーストラリア ふた味も

一味違うと題名を付けちゃってますが、本当はふた味も三つ味も違うかもしれません。いや、それ以上かも。 旅行して「ああ、オーストラリアなんだけど、ここはちょっと違うなあ」と思ったこと。・観光向けのお店が少ない 特にレストラン。定番のイタリアン、…

タスマニア 一味違うオーストラリア 世界最高級新鮮な空気

朝焼けがとっても美しい。 (夜明け前、午前6時半ごろ。気温10度くらいか、ちょっと肌寒い) ホバートの高台からの宿泊場所からの眺め。 南半球の一番下のほう(南極に近いから)にあるため、朝が遅く、夜も遅い、日の出日の入り。ちょっと遅く起きてもまだ…

タスマニア 一味違うオーストラリア

ホバート。シドニーについで二番目に古い都市。ということであればそれなりに揃っていると思いましたが、実際はいい意味で「田舎」。 それに、朝が早く夜も早いオーストラリアでも輪を掛けて夜が早いかもしれません。・夜は19時半ごろまで日が沈まないので、…

行ってきました、タスマニア!

帰国しました!タスマニア、とっても楽しかった! 個人旅行ですから、いろんな出会いあり、ハプニングあり。 写真もたくさん撮った。 皆さん、レポートを楽しみにしていてください。 それにしても、タスマニアでは、タクシーのモデルがほとんど同じでした! …

プラン決定!タスマニア旅行! 明日出発します!

明日からいよいよタスマニアに向け出発します。 旅行中は満喫するため、しばらくこのブログもお休みになります。 帰国後に復帰しますので、それまでお待ちくださいね。 それでは、行ってきま~す!

プラン決定!タスマニア旅行! 行く前に、ちょっとグチです・・・

もう数日でタスマニアに向かうため、仕事の追い込みを先週から集中していますが、なんかそのせいなのか、身体全体がだるく、今日は発熱まで出る始末。 なんだかなあ、せっかくこれからっと言うときに体調不良になってしまいました。 残すところ平日もあと3日…

プラン決定!タスマニア旅行! 元気は酸素カプセルから

酸素カプセルって、ご存知でしょうか? ちょうど春の高校選抜(高校野球)が始まっています(いきなり別の話題??)ちょっと古い人はよく知っていると思います。10年前に、当時決勝まで残った早稲田実業。そのエース、ハンカチ王子こと斉藤祐樹投手が、翌日…

プラン決定!タスマニア旅行! と魔女の宅急便

タスマニアに行く前に、多少の予備知識を得ておこうと、ガイドブックやwebの情報を一通り見ている最中。 でも、もうちょっと雰囲気で、映像で体験しておきたいなあ。 で、タスマニアというと、一般的にわかりやすいキーワードというと、やっぱり映画かな。1…

プラン決定!タスマニア旅行! 子供の楽しみ

旅行がそろそろ目前に迫ってきました。 そこで、わが家の子供たちに、何が楽しみか、聞いてみました。 動物とのふれあいかな?それとも、何かおいしいものを食べたいって言い出すかな? そう思っていたら、期待はずれの回答が。。。「ねえねえ、飛行機の中で…

プラン決定!タスマニア旅行! 9

お土産探しがとっても楽しい。けど、どうしても持って帰ってこれないお土産があります。個人が勝手に移動が禁じられている、動物、植物、現地での体験、という一般的は項目(笑)についてはもちろんですが、持って帰ってこれそうでもできないものの筆頭がこ…

プラン決定!タスマニア旅行! 8

一昨日のグルメの続きです。タスマニアで何を食べたらいいのか、タスマニアに旅行に行ってきた人数名にアドバイスをもらいました。オーストラリア本土と比べて、タスマニアでの食べ物はなんでもはずれがないから、大丈夫だと言われました。それでもあえて、…

プラン決定!タスマニア旅行! 7

昨日、一昨日の続きです。 ・グルメ。これは書ききれない。タスマニアの名前が付く食べものって、結構ありますね。タスマニアビーフタスマニアワイン、タスマニアの地ビール。タスマニアさんオイスター(牡蠣)それぞれどのジャンルでもはずれがないと言われ…

プラン決定!タスマニア旅行! 6

昨日、一昨日の続きです。 ・世界遺産。タスマニア島には、北海道の4分の3の大きさながら、2つの重要な世界遺産が指定されています。1つがタスマニア原生林。その中心に位置するのが、「クレイドル山およびセントクレア湖国立公園」。 なんといっても、…

プラン決定!タスマニア旅行! 5

昨日の続きです。・動物。オーストラリア大陸で動物と言えば、誰も否定はしない、コアラにカンガルー、ワラビー。それに飛べない大型のエミュー、ちょっと小型のヒクイドリなど、もっと大型になるとワニ、海ではイルカにクジラ、アウトバックであればトカゲ…

プラン決定!タスマニア旅行! 4

オーストラリア大陸に比べ、島国であるタスマニアはなにもないかのようにお伝えしてきましたが、全く何もないわけではありません。人々が生活しているから、「何かあるだろう」と言ったレベルではなく、実は見所も書ききれないほどたくさんあるんですよね。 …

プラン決定!タスマニア旅行! 3

なぜ、いったいどうしてオーストラリア旅行はタスマニア? これは、ある意味冒険志向の方々であれば、世界で行きたいうちの1箇所かもしれません。 なぜなら「ガイドブックにあまり載っていない」から。 例えば、有名どころでは、地球の歩き方を筆頭に、JTBパ…

プラン決定!タスマニア旅行! 2

昨日、タスマニア旅行決定をお知らせしたら、結構な反響がありましたので、もう少し計画についてお知らせします(って、これまた誰も待ってないか)。 ・どうしてタスマニアなの?遠いのに。そうなんです。タスマニアって遠いですよね。直行便はない上に、数…

プラン決定!タスマニア旅行!

みなさん、お待たせしました(って、誰も待ってないか笑)ついにオーストラリアの南端、タスマニア州のあるタスマニア島に3月下旬から4月初旬まで行ってきます。というか、行くつもりで計画を立てました。 いやはや、最近はネットで簡単に予約できるし、直…

超」朝型?それとも普通? オーストラリアの朝生活

最近日本でも働き方革命という名の下、過労労働や過残業を見直しましょう! いうキーワードが溢れていていますが、本当に働き方が変わるんでしょうか?オーストラリアの生活をいくつか垣間見ていて、夜の残業はたしかに少ないですが、一方で朝早くから仕事し…

プレミアムフライデーとオーストラリアの金曜日2

オーストラリアの働き方について書いている記事がたくさんありますので、その1つだけをピックアップします。 オーストラリア人と日本人の働き方を比べてみました | LIZ's English Lesson 簡単にまとめると、優先順位を何にするかにより、仕事への取り組みが…

プレミアムフライデーとオーストラリアの金曜日

オーストラリアで一度は働いてみたいなあ。 そう思った理由はいくつかありますが、その中でも今日本でもホットな話題の 「プレミアムフライデー」について。 今月24日の金曜が、政府主導の第一回目となるプレミアムフライデー。 15時になったら仕事を切り上…

癒し浸透 どこまでマッサージ

ゴールドコースト滞在で、どうしても行きたかったマッサージ。 それも、ガイドブックに載っているような、高級ホテルのスパではなく、 日本で体験できるような、普通のマッサージがいいんですけど。 理由は、ゴールドコーストマラソンに参加したので、終了後…

ゴールドコースト アジアはやっぱり裏路地?

ゴールドコーストのグルメはたくさんのガイドブックやWEBに掲載されているので、有名店を記載する必要はここではないでしょう。かといって、ショッピングセンターに入っているフードコートも、どこでも気軽に食べることができるので、やっぱりここでも敢えて…

子供の不思議な夢 は現実になるか!

昨日の夜、遅い時間の21:30くらいに帰宅したとき、小学生の次男がまだ起きていた。 早々に寝かしつけたかったが、まだ学校の宿題が終わっていないらしく(多分、宿題に取り掛かる前にテレビでもみていたんじゃないかな?)、机にへばりついていたところ、い…

ゴールドコースト また来るね!

7月4日(2016年のことです)。4日は月曜日。この日だけ会社をお休みして、早速5日から出社です。前日3日に人生初のフルマラソンに参加し完走したばっかりなので、出社後の身体の痛みがどうなるのか、とっても不安を感じつつの帰路のフライト。そういえば、ジ…

ああ、タスマニア!

このたび、春休みの期間にタスマニアに行くことに決めました。 決めただけですけど(笑い)。 これから会社が休めるように調整しつつ、なんとか楽しい思い出が作れるように 充分な計画を立てます。 ああ、楽しみ。

硬いバナナ

いきなりですが、日本でバナナを食べようと思ったとき、食べられなかったことはありますか?皆さん、かならず一回はあると思います。それでも、たいていは、「熟れ過ぎて、柔らか過ぎて(腐ってしまって)」食べれなかったんじゃないでしょうか?それでも、…

週末のイベント 花盛り

週末は仕事のことさえなければ(あ、自分だけ??)、いつも楽しいことばかり。オーストラリアでも、週末は多くのイベントで盛りだくさんのようです。 日本も多いけど、ちょっとオーストラリアでは様相が違うみたい(笑)。 ゴールドコーストを訪れたときは…

ゴールドコーストの週末 オヤジサーフィン、子供サーフィン

ゴールドコーストは、朝の早い人、夜の遅い人、両方が交わるシティだと思いますが、シティーから外れると、ほとんどの住民は「朝の早い人」だらけと言っても過言ではありません。 なんせ、朝早く、ビーチに見学に向かったとき、自分はてっきり早いと思ってい…

ゴールドコースト 朝からカフェ

オーストラリアは、州都シティに限らずいたるところにカフェがあります。 本格的なバリスタが入れるコーヒーを出すお店から、ちょっとしたレジ脇で、ショップのオーナー(日本で言うところのコンビ二をイメージ)がコーヒーメーカーからマグカップに注ぐだけ…

ゴールドコースト スタバ VS 地元カフェ

オーストラリアはカフェ文化が根付いてます。スターバックスは後発。迎え撃つオーストラリアの地元カフェ陣。スターバックスに勝てるのか? 実はスターバックスよりもはるか昔にヨーロッパからのカフェ文化が各州の各地域に根付いていました。オーストラリア…

55/50/5/50 謎解きです。何でしょう?

ゴールドコーストの旅行記全体を書き終えてからに、この謎解きをしようと考えてましたが、年末になってしまい、いまだ終わらずですので、先に謎解きを出してしまいます。 といっても、今までのブログを読んだからといって、謎が解けるわけでは全然ないので(…

ゴールドコースト 不思議なディスカウント

ゴールドコーストの繁華街の1つ、ブロードビーチ。シティのコーナーには一際目立つレストランがありました。SAGE(セージ)。ステーキを提供する、カジュアルとフォーマルの中間くらいのお店です。 夕方になると徐々に冷え込むため、薄暗くなってきた段階で…

シドニー 日本祭りが盛大に

昨日11日に、シドニーの日本祭りが盛大に行われました。 www.excite.co.jp 昔から日本への文化の造詣がある人が多かったようですが、最近の旅行ブームで日本に行く人が増えたことも背景にあり、お祭りに参加する人が大幅に増えたみたいですね。 お祭りは、日…

ゴールドコースト 町歩きから生活をちょっと覗き見2

ゴールドコーストの町は他のシティと同様、緑豊かな町であることはどこに行っても体感できます。その1つが、鳥がどこにでもいること。海が近いので、海鳥の種類が目につきますね。しかし、声といい身体つきといい、オーストラリアの人のように少し大柄。日…

オーストラリア大使館でクリスマスパーティー

昨日はオーストらリアが好きな仲間たちと一緒に、オーストラリア大使館でクリスマスパーティーに参加してきました。 参加というよりも主催者側でした。 食事あり、ワインあり(しゃべっていたりしてあまり食べ切れなかった)、クイズあり、ラッフル(景品抽…

ゴールドコーストで民泊17  超短時間

ゴールドコースト弾丸ツアー(ツアーといっても1人)は「ゴールドコーストマラソン参加」が目的とはいえ、本当に忙しかった!おかげで、部屋にゆっくりとどまる時間が皆無。マラソンに費やす時間ができたし、必要最小限の観光はできましたが、それでもせっか…

ゴールドコーストで民泊16 超朝型

オーストラリアの人は、自然豊かな中で暮らしている。うらやましい。と何度も書いてきましたが、そうなると、普段の生活はいったいどうなるのか。 だいぶ前の話ですが、2000年のシドニーオリンピックのころ。イアンソープという若者が競泳でオーストラリア代…