ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

シティ

シドニーのカフェについて思うこと

オーストラリアのカフェと言えば、メルボルンをおいて他には考えられないほど有名ですね。 それ以外にもパース郊外の町フリーマントルにも別名カプチーノ通りと言われるほど有名エリアはあります。しかし、最大の人口を誇るシドニーでは、カフェの存在があま…

シティーの隠れた素晴らしい公園 ハイドパーク

シドニーのシティーの素晴らしさはいろいろあって、行ったことのある人、住んでいる人からすると、「1つじゃないよ!」 というでしょう。 あ、魅力をたくさん感じた自分も、1つに絞れない(;'∀') 誰もが目指すランドマーク、オペラハウス。そこから眺める、…

シドニーマラソンの取説 ゴール後はいつもの嗜(たしな)み

ゴールしたら、疲労回復を兼ねて、近くのレスントランで後続のランナーがゴールするのを見届けつつ、声援を送るのも楽しみの1つ。 水分補給に水だけでは飽きてしまうので、私の場合は、まずはミルク。余裕があればそのばでアルコールを飲みたかったですが、…

シドニーマラソンの取説 トイレとエネルギー補給

・トイレ マラソンに参加すると、どうしても気になって不安になることがあります。実はわたし、 「トイレが近い」んです(は、恥ずかし!) 寒いとトイレはだれでも近くなることがあると思いますが、それ以上に近いんです。スタート直前に用をすましているは…

シドニーマラソンの取説 ゴール後のご褒美

シドニーマラソンのゴールがオペラハウス前。オペラハウスでは、ゴール後にまだまだやることが。 1.完走メダルをもらう ハーフマラソン、ブリッジランと、1つずつ小さくなっていく(笑)。 完走しないともらえないメダルは、ゴール直後のゲートの先で、ボ…

シドニーマラソンの取説 ファイナル

ラスト5キロは、もうアップダウンがありません。 最後の給水所と簡易トイレポイントを通過する最後に上り坂が残っている、メルボルンマラソンや、パースマラソンに比べると、恵まれているかも。 このオブジェは最近のものらしい 何度か上に、下にと通ってき…

シドニーマラソンの取説 ダーリングハーバーで息切れ

ダーリングハーバーまで下りてくると30キロ。 係員も暇してる?ハイウェイの上り下りのたった1キロ半が、まるで5、6キロにも感じるほど。疲れているのはランナー全員かもしれません。なんてったって、走っている人が「いない」。 歩道に上がってストレッチ…

シドニーマラソンの取説 最大の再開発地バランガルーとコース最難関のダーリングハーバー

観光地の長いロックス道路を抜けると、そこはハーバーブリッジであった。 なんだか書くと詩的ですが、間もなく30キロ。経験の少ないフルランナーにとっては詩的に浸る余裕はない。ただ、見上げると「今度はハーバーブリッジをくぐるのか・・・」 そして、ふ…

シドニーマラソンの取説 ペースメーカーかとお帰りロックス

・センテニアルパークを出る センテニアルパークを走り抜けた、約10キロの旅も終了。緩く、長い坂を上ってきたフリンダースストリートを今度は逆走する。つまり、緩い下り坂。だいぶ足に疲れが溜まってきてしまい、さて、残り半分の21キロも走れるのか。(そ…

シドニーマラソンの取説 公園は東京ドームの数十倍

オーストラリア最大の都市シドニーの、その中でもシティーと呼ばれる中心地。こんなところに、「東京ドームの47倍の広さを持つ公園」があるだけで、オーストラリアが広大で自然豊かな国であることを気づかせてくれます。 (近隣のムーアパークなども入れると…

シドニーマラソンの取説 10キロで尿意が

8キロをすぎたところでフリンダースストリートに別れを告げ、シドニーっ子憩いの場、ムーアパークへ。公園もとにかくでかく、のちほど紹介する隣接するセンテニアルパークとセットにすると途轍もなく巨大。ムーアパークに向かうストリートはムーア・パーク・…

シドニーマラソンの取説 ロックスからフリンダースストリートへ

シドニーのロックスといえば、観光地の中心であり、たくさんのショップやレストランが集まり、土曜にはフリーマーケットが毎週開催。是非足を伸ばしてみましょう、とガイドブックには書いてある。 ・ロックスシドニーマラソンの場合のロックスというと、文字…

シドニーマラソンの取説 ハーバーブリッジ歩いて渡る

スタート地点にあるミルソンズポイント駅が右側にある。 これからハーバーブリッジに向かって、ゆるーい上り坂 多くのシドニーマラソン参加者にとっての最高の感動ポイントは、スタート開始早々5分にやってくる。世界屈指のつり橋、「シドニーハーバーブリッ…

シドニーマラソンの取説 ハーバーブリッジを渡ってみる

シティーの観光をしていれば、滅多に行けない、いや行かないハーバーブリッジを渡った先。そこはノースシドニー。観光ポイントはそう多くないが、対岸にあるルナパークのある、ミルソンズポイントがシドニーマラソンのスタートポイント。下見を兼ねてこの際…

なぜここに行く?? 目的ありの公園散策

緑多い、シドニーの街。 シティから外れなくても、徒歩15分もあるけば、十分な緑豊かな公園に行けるのは羨ましい限りです。 さて、シドニー到着早々、シティにあるホテルに荷物を置いて、買い物もせず(ハイドバークを経由して) 早々に向かったのは「王立植…

Musical Festival?

シドニーに訪れた際、いたるところで見かけた「弾き語り」。 日本では路上ライブに相当する、公共の場での演奏。ほとんどが1人で、主にアコースティックギター片手に、時にはプラグを抜いて、時には何台ものスピーカーを繋いで。 土曜日の午前中の早い時間帯…

外せないシンボル オペラハウスとハーバーブリッジ

シドニーに来て、仕事でない限り絶対に外せないのが、ここ、オペラハウス。オペラハウスの名前がすぐに出てこなくても、見れば「あ、この建物!」とわかるほど特徴的ですね。 オペラハウスは、世界で一番他とは違って、誰にでも間違われずに見分けが付く建物…

超変化中のシドニーシティー

シドニーに行ってきました! 今回は9月の連休にわずか1日の年休を取って、3泊5日の弾丸ツアーとなりましたが(なんか2年前にも同じことを書いた気がする)、それでも、たくさんの発見と刺激と、多くの元気をもらって帰国しました!あ、癒しに、またすぐにで…

日本と違うオーストラリアのマラソン大会 ファンラン

少々個人的なことになりますが、走ってます。 朝の通勤電車に間に合うため(笑)にも走ってますが、そうではなくて週末健康維持のため、ですが。 この時期はマラソン大会のピーク。全国の至るところで大会が開かれてます。 実は私も先週の4日(日)、神奈川…

タスマニア 一味違うオーストラリア  ホバートで民泊にチャレンジ11 都会で田舎の生活

ホバートに3泊して生活観について思ったこと。それは、ホバートは都会でいて、田舎であること。 ホバートは紹介してきたように、タスマニア州の州都であるので、州の中では一番の都会です。ですが、オーストラリアの本土の都市。シドニーやメルボルンと比べ…

タスマニア 一味違うオーストラリア  ホバートで民泊にチャレンジ

これまで、世界遺産2箇所、加えて風光明媚なフレシネ国立公園について長々と書いてきました。タスマニアに行ったら大自然、はもちろんですが、都市(シティ)だって楽しめますよ! 今回のタスマニアの旅のスタートは州都ホバートから。土地勘が無い場合は、…

傑作選 二度目のオーストラリア メルボルン

直前になってしまいました。 本日、NHK BS 22:00から 「二度目のオーストラリア」はメルボルンから。 www4.nhk.or.jp 再放送ですが、NHKらしく、細かい点や新たな視点でメルボルンを押さえています。 前回見忘れた方、必見です。

オーストラリア最大級の農業お祭り ブリスベンのエッカ開催中

お盆を満喫されていますか? お盆休みでブリスベンに向かう人にお伝えするのを忘れていました。 もう現地に行っている人だけの有益な情報になってしまいました。 8月上旬の10日間、オーストラリア最大級の農業祭り、エッカ(EKKA)が開催中です。 エッカにつ…

ビビッドシドニー 今年も真っ盛り

あっという間に6月になってしまいました! 既に梅雨っぽい日本列島。 いっそ飛び出して、南半球に行ってみたいですね。 それなら、今イベント真っ最中のシドニーへ。 5月26日から始まった ビビッドシドニー。 jp.sydney.com 今年は6月17日までの3週間。 どこ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 両替で苦労しないために

突然ですが、海外旅行で両替で苦労したことはありますか?日本から近くの東南アジアでは、日本円で受け取ってくれたり、多少大きな都市では外貨専門の両替店があったり、都市になくても国際空港のチェックイン後のターミナル内で銀行が24時間オープンして…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化5 リベンジ3

ロンセストンでのカフェ巡り。続きです。 昼時に行ったバンジョー カフェには満足しましたが、このまま1日を終わらせるのはもったいないし、翌日帰国するのにこの日1箇所しか行っていないのもなあ。とということで、夕方、夕食前になってしまう時間帯の覚悟…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化4 リベンジ2

ロンセストンでカフェにリベンジ。といっても、何かカフェで不幸な出来事があったわけではありません。前日の日曜にカフェ巡りをしようとしたら、なんと15時で閉店してしまったので、平日にカフェ巡りを再開を誓っただけでした。 リベンジにお応えしてくれた…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化3 閉店時間でびっくり体験!

ホバートにカフェが多くあるので、はしごしたいと思ったんですが、思ったより広く、その上、坂が多いので、却ってくたくたになりそうなので、断念。 その代わり、タスマニアの第二の都市、ロンセストンでカフェを探しに。実はロンセストンの街(特にシティ)…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化2

ホバートの2日目は、朝の天気予報どおりのあいにくの天気となりました。それがまたホバートらしい。午前中に外出したときは、雲もほとんどなく、さんさんと輝く太陽。ところが一転して午後になると雲行きが怪しくなる。そして突然、身体が揺れるほどの強風が…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化2

ホバートのサマランカプレースに行ってきました。ここは土曜日にマーケットが開かれる(サタデーマーケット)が有名ですが、日本からの到着が日曜だったので、残念ながらマーケットを散策することが出来ませんでした。とっても残念!(次回のお楽しみに取っ…