ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

スポーツ

ゴールドコーストマラソン 2017年も日本人大活躍!

今日開催のゴールドコーストマラソン。 昨年に引き続き、フルマラソンの部では日本人が大活躍! 昨年2位の埼玉県庁のランナー、川内選手は、今年は3位。 そして、今年の1位はコニカミノルタの野口選手でした! おめでとうございます! ゴールドコーストマラ…

あれから1年が経ちました。 ゴールドコーストマラソン

7月第一週目の土日といえば、オーストラリアではもやは日常のイベントになりつつあります。 この時期のイベントといえば、そう。ゴールドコーストマラソン。 昨年、ゴールドマラソンで、フルマラソンデビューさせてもらいました。 それも無事完走。 「ああ…

上手なスキーヤーはオーストラリア人

もう何年も前からニュースになっているので、多くの方もご存知だと思います。 北海道の雪質を求めて、富良野に大挙していたオーストラリア人のために、定住しちゃったオーストラリア人がコンドミニアムを提供していたかと思ったら、 今度は白馬でオーストラ…

ゴールドコースト 町歩きから生活をちょっと覗き見

ゴールドコーストの町を歩いていると、ほんのちょっとでも生活を垣間見ることができます。 普通に歩いている分には目に入りませんが、よーく目を凝らしてみると、あるんだなあ。ゴールドコーストならではの生活が。 ゴールドコーストはサーフィン天国・・・…

ゴールドコーストで民泊7 主(あるじ)のお仕事

マルセロに会ったのは、やっぱりずっと後になりました。 ゴールドコーストマラソンに参加した、滞在2日目。レースを終えて戻ったところ、やっぱりケイティーしかいない。マルセロはどこに行ったのか。気になりつつ、ケイティーにはマラソン大会参加の結果報…

本日シドニーマラソン!

今日9月18日は、シドニーマラソンです。 www.sydneymarathon.jp 出場誘われたんだけど、7月にゴールドコーストマラソンにでちゃったし、仕事がタイミング悪くはいっていたので、今回はパス。ちょっと弱い雨が降っているみたい。 まあ、楽しいんで走って欲し…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 おまけ(国内の関心度2 高いと低いで両極端)

極端だから、かなり面白い! ゴールドコーストマラソンで、オーストラリア国内での関心はどの程度でしょうか? 市民の声を拾ってみました。といって、調査したわけではありませんが、ヒントになるような会話と光景がいくつかありました。 まずは、関心度の低…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 おまけ(国内の関心度について)

オーストラリアはスポーツ天国。 なんらかのスポーツイベントをやっているから、テレビで毎日ニュースになっているほど(日本でもニュース番組の後にスポーツニュースがありますが、そのノリかそれ以上)。 日本では主要なマラソン大会は完全生中継ですが、…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 まとめの続き2

自分の反省です。完走もできたし、レースも楽しんだし、十分じゃないの?と思いますが、個人的な改善点に少しお付き合いください。 ・十分な睡眠時差を計算した上で目覚ましを掛けたはずだったんだけど、1時間早く目が覚めてしまいました。いや、それ以前に…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 まとめの続き

ゴールドコーストマラソンに限らないと思いますが、特に海外でのレースでどうしても完走したい、ということであれば、準備を怠らなければ、きっと良い結果が生れますよ!(^^)! ・下見たいがいはスタート地点とゴール地点が一緒。スタート会場の大きさをつかむ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 まとめ

ゴールドコーストマラソン。初めて参加して、(そしてフルマラソンを完走して)これまでのことをまとめてみました。・ロケーション南半球のため季節が逆。年間300日も晴れているので、レースもだいたい晴れる。湿度も低く、最高気温20℃で清々しい。集合の早…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 レース参加者をくすぐる企画

少しプレイバック。7月3日ゴールドコーストマラソン当日。その前日7月2日にコンベンションセンタで事前申し込みをすることになっています。その場は申込みや、関連グッズの販売、マラソン参加者のためのインフォメーションブースで訪れた方々への情報提供を…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 翌日の新聞2

ゴールドコーストマラソン。翌日の新聞。 28㌔付近ですね。 先頭集団でデットヒート。 同じマラソンを走っていたかと思うと、なんだかいいレースだったです!(^^)!

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016  「練習は裏切らない」

帰りの飛行機に、いかにもな中年男性(老人の域に達している)が、一人。出発10分前に、私が機内に乗り込んだところ、その男性は窓際の席に先に乗り込んで、静かに佇んでました。足元を見ると、ランニングシューズ。観光かビジネスでないことは一目瞭然。服…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 翌日の新聞

ゴールドコーストマラソン2016が終わりました。余韻に浸っているのもその日だけ。早くも次の日(しかも早朝から)帰国。朝出発して、夕方遅くには日本に到着です。 その前に・・・ ゴールドコーストマラソン完走者は、翌日の地元紙に名前が載ることになって…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 クールダウンその2 ケアはプロに任せよう

夕食を摂るまえにどうしてもやっておきたかったこと。それはマッサージ。マラソン終了後、宿に戻ってくる途中にもマッサージ店があったこと、サーファーズパラダイスにも複数のお店を事前に確認してはいましたが、ブロードビーチの繁華街からは反対方向に向…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 レース後のクールダウン

さて、ゴールドコーストマラソンのゴール(スタートでもある)会場からトラムを利用して宿に戻ること1時間。時間は既に午後の2時を大きく回っていました。よろよろと重くもない荷物を入れたショルダーバックを背負いながら、Gラインの最寄りの駅「フロリ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 余韻、撤収

レースも終了し、帰り支度。その前に預けた荷物を受け取ります。 ゴールゲートから、更にレース参加者からの退場ゲートが別に設けられていますが、そこをくぐって初めてサウスポート公園の一般のエリアに出ることができます。 いつの間にか、空が青く、高い…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 ゴール後の栄養補給

42,195㌔。無事走り終えました。もう時間を心配することもありません。ゆっくりと身体をいたわるだけです。その前に、ゴール会場は移動しなければなりません。後続ランナーの邪魔になりますので、移動します。 あ、前のほう、列をなしてますね。なんでしょう…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 ゴールできるのかな!できるよね!

ということで、残り250㍍を切っています。トラック1周分。 前を走るクマモンTシャツを着たランナー。何人? ここにきて、「走れてこれた。参加した甲斐があった!」と同時に「身体の痛みもケガもなく、戻れた」と安心感と、こころにホッと感。少しだけペース…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 もうすぐゴールと大声援

30キロ手前で感極まってしまった、サウスパーク公園が見えてきました。人が多く集まっています、というどころではありません。沿道には人垣ができています。隙間なくぎっしりとゴールを目指すランナーに向って声援を送っているか手を振っているか、じっと見…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 そして40㌔。そしてあと少し、もう少し

Wifiが切れてしまったため、いったいどのくらいのペースで走っているのか。頭の中で計算しよ打と思っても、朦朧として、なんだか計算できない。でも、まあいいや。前方になんだか表示が見えてきた。 そうだ、再度のチェックポイント。40㌔だ。40㌔ですよ!つ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 2度目で最後のUターン ランナウェイ ベイ

ついに端っこまで来ました。一番南は、バーレーヘッズ。おしゃれなマンションがたくさん。片や、一番北のランナウェイベイ。こちらは庶民派住宅なのかな。自分と同じ「匂い」を感じました。サーファーズパラダイスなどの、繁華街からは離れているけど、ここ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 35㌔での最高のショットwifiのショックな出来事と36㌔

5㌔ごとなので、残り少ないエナジードリンクが飲める場所。あと2回かな。 整然と置かれたエナジードリンクの入った紙カップ。ランナーがばらけているので、給水ポイントの混雑も全くなし。 でも、あまりお腹が減ってない、水分もあまり欲していないので、仕…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 最大の壁 35㌔ サイクリングおばさんのパワー

沿道の応援や、ランナーなど、不思議な人がたくさんいましたが、大会運営関係者にも変わってるなあ、と思える人がいました。最初に目撃したのは7キロを過ぎた地点くらい。自転車にまたがり、沿道からメガホン片手に、「がんばれ」「ゴールを目指せ」とか言っ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 32.5㌔超えとスポンサーのパワー

スタートしてから3時間以上。右側の車線は、ひっきりなしにもうすぐゴールに向うランナーとの擦れ違い。知り合いがゴールに向かって走っているのか、時折り大きな歓声も聞こえてきます。 このあとは32,5㌔のポイントへ向かいますが、その前に。大会のスポン…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 30㌔を超え、感極まる

スタートポイントでもあるサウスポート公園の、正面入り口付近まで近づいてきました。久々に後ろを振りかえって一枚。 このあたりで一緒に走るランナーの全員の足取りが重い。。。 ということで、ついに30キロを超えました。 時間。3時間31分。6分遅れのスタ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 リターン to サウスポート

初の30㌔超えに向け、いまだペースを維持してます。自分でも信じられません。自分よりも1分、2分以上先行してスタートしていた、自分よりも30分以上速い(あくまでも自己申告)4時半ペースのランナーたちに追いつき、追い越した瞬間が何度もありました(ちょ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 オーストラリア人たちとの触れあい

「とにかく明るい」イメージのある、オーストラリア人は本当だった。レース前半、バーレーヘッズに向う15キロの間に、ファミリー総出の応援、個人による演奏、高校生によるチアリーディングなど、数々の声援を送ってもらいました。 ここでは、それ声援以外…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 救世主現る

同じペースで走ってくれる人、いないかな。後ろについて走るって、楽なんだよね。つまり楽したいだけ!(^^)! と思っていたら、突然の救世主。斜め前方に、オーストラリアの女性らしき人が2人で話しながら、自分と同じペースで走ってました。これはちょーラッ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016  誤算の25㌔ けど、やっちゃった

20㌔を過ぎると、過去タイ記録ゾーンに突入。24㌔走ったとき、最後の2㌔は疲労困憊。とても走ったといえる記録じゃなかったんだよね! 足や腰の筋肉は、初心者ランナーにとって身体で感じていない疲れが出だす時期。そこで、筋肉をほぐすために、太ももと、…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 大チェックポイント 20㌔

なんとかここまでペースを落とさずに、18キロを超え、20㌔が目前に迫ってきました。20㌔は個人的には1つの一大チェックポイントだからです。 ペースが落ち始めた周りのランナーとランナーたちを応援する近所の(?)ファミリー ・マイベスト 今までの最高走…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016  「住んでみたいな。」素晴らしいロケーションと18キロ

折り返し地点を過ぎるとだいたい16キロ付近。このあたりは、通ってきた道の反対側を通る区間と、ハイウェイ側に迂回するように回って来たルートとは異なる道を走る区間が混在しています。 写真は、ハイウェイがランニングコースとなっているため、片側通行に…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 15キロ超えと折り返し地点

ブロードビーチ後半。 12.5キロの給水ポイントを過ぎ、バーレーヘッズと呼ばれる閑静でかなり新興住宅エリア(サーファーズパラダイスと比べてですが)で、1回目の折り返し地点に差し掛かります。そこまで1キロを切ってますからあと5分くらい。その間、先頭…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 さあ、五感を呼び覚ませ!

潮のにおいが染み渡る左ほほにかすかな横風を受けるわずかな聞こえてくる波の音沿道の応援の声ランナーの荒い息遣い滴る汗きらめく陽から、ぎらつく太陽に 五感で感じるからこそ生きている充実感を感じる。 なのに、スマートフォンの音楽をイヤホンで聞くな…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 10キロ到達と栄養補給

先頭集団とすれ違ってすぐに、ついにやってきました。 10キロ地点。 時間。1時時間16分。 6分遅れでスタートしたので、実質1時間10分。 普段日本で練習するときは、ほぼ1時間ちょうどなので、10分遅れ。 まあ誤差の範囲であること、 途中で写真などを撮って…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 すれ違い2

トイレにいっているうちに、ピンクのおじさん、じゃなかった、ピンクの風船をまとったペースメーカーのおじさんが追い抜いて、あっという間に行ってしまいました。 ああ、置いてかれた。 ということは、現時点で(ピンクの風船おじさんが時間通りに走ってい…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016  ブロードビーチとすれ違いの7.5キロ

ここまで走ってきて思うこと その2.女の人はおしゃべりが続く 走りながらだというのに、よくまあ息も切れることなくおしゃべりし続けるなあ。 と感心するのが女性のおしゃべり。 もちろん、日本からも参加している女性たちもおりました。 確かにスタート時…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 熱狂の観客 サーファーズ・パラダイス

ゴールドコーストに来て、サーファーズパラダイスに来ない人はまずいない と言われるくらい、最大の観光スポットです。 なんといっても、観光客の密集度が凄い! 何も、どこにでもあるカフェにくつろがなくても。 ここにもスタバが。 そして、店内も当然混雑…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 発見の5キロ超え

マインビーチを走っていると、重要なポイントが出てきました。 2度目の給水ポイントです。 今度はカップの色が2種類になりました。 写真は給水ポイントの一番後方です。 例によって、混雑の一番少ないところからカップを取る作戦ですが、2..5キロの時よりも…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 最初のチェックポイント

最初のチェックポイントに向け、疾走中(しかもたらたらと!(^^)!)です。 橋を渡ると右に急カーブ。 暫く公園のような、住宅地(もちろんリゾート地ですよ)を蛇行して走っていると・・・最初に目に飛び込んできたのは給水ポイントでなく、仮設のトイレ。 し…

日本一番詳しいゴールドコーストマラソン2016 走らない、走れない、飛び出せない

いよいよスタートしました。 ここで、どれだけのスピードや距離が走れるか、スマートフォンのアプリを起動し、wifiルーターの電源ボタンを押してランニングタイム計測開始(後ほど残念なことが発生しますが、それはおいおい)。 スタート時点では気を付ける…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 スタートしました

前日の喧噪。ゴールドコーストマラソン(フルマラソン)のゴール付近。 ここまで戻ってくるのが1つの夢です!(^^)! さて、ここで今一度おさらいで、コースを少しだけ紹介しておきます。 上はスタート地点の公園にいくつか設置されてました、ルートマップです…

ゴールドコーストマラソン2016 カウントダウン

ゴールドコーストマラソンのスタートライン、Dゾーン(一番走るのが遅い部類、但し自己申告)。ここもだんだんと混雑してきました。 いよいよスタート開始です。 なんと、車イスのランナーもおります。仮装の人もいます。 本当は車イスだけのフルマラソンレ…

ゴールドコーストマラソン2016 スタートライン

上の写真は、前日の下見したときのものです。 いよいよ7月3日本番当日。こちらに選手が続々と集まってきます。 さて、スタートラインについて、解説です。 Aゾーンとありますが、招待選手ではない、3:30以内で走るランナーの集合ゾーンです。この前方が…

ゴールドコーストマラソン2016 最終準備

大分空が空けていたとはいえ、まだちょっと寒いのは他の人も同じ。 まだまだ上着を脱がず、身体を温めているみたいです!(^^)! さすがフルマラソン。みなさん余念がありませんね。 ストレッチなど準備運動をする人。 そろそろ自分も始めますか。 公園内はとっ…

ゴールドコーストマラソン2016 いざスタート地点へ

さあ、スタート地点へ。 夜じゃないよ、早朝です!(^^)! 立てたスケジュールどおり、朝5:20に宿を出発。 表通りは昼間はクルマだらけですが、今はほとんど走ってません。 時折、1台、2台通り過ぎるだけ。 宿のあるブロードビーチから、歩いて10分のところにあ…

ゴールドコーストマラソン2016 目覚まし時計とスーパーブレックファースト

さて、マラソン当日の7月3日の朝。 昨晩は夜9時前にはベッドに入り、涼しい環境の中で暖かい布団に包まり、日本の夏よりもはるかにぐっすりと眠りに陥りました。 だから、目覚めも問題ないかあ。 まあ、目覚ましも(ガラケーだけど)セットしたし。 起床予定…

ゴールドコーストマラソン2016 当日の準備

前日の準備が整っていれば、まずは心の不安を乗り越えたと言ってもいいでしょう。 あとは計画通りに進めるだけ。 用意が出来ていれば、忘れ物もしないで済むし、時間に余裕があれば慌てないで済むし。 ちなみに、7月3日(日)のメインのレースは、フルマラソ…

ゴールドコーストマラソン2016 前日の準備 final

ようやく、「ものの用意」は終わりました。 あとは明日7月3日のレース本番に向けての準備だけです。 ものに関しては全て部屋(宿)の中にあります(食べ物など一部は冷蔵庫の中です)。 以下は、自分にとっての基本的な「やること事項」です。人によっては全…