ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

ファミリー

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 フレシネ国立公園3

外国人のざわめき、人々がの話し声。頂上のオーラを感じるままに、数分歩くと、目の前には開けた視界が。つくづく晴天でよかった!これが曇天だと、雲で森の視界までさえぎられてしまう。その奥深い緑と空の青、そして若干薄い青と混じりけの青。それを堪能…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 フレシネ国立公園2

国立公園でウオーキング、トレッキングをする際、何に一番左右されるか?それは天気。天気はこちらでは決められません。タスマニアの山間部では、1週間に1日か2日、晴れたらラッキー。と思うくらいの覚悟で行くよう、事前に言われていただけに、フレシネ国立…

タスマニア 一味違うオーストラリア いたるところが絶景地 フレシネ国立公園

タスマニアには自然豊かな国立公園がいたるところにあります。更に、国立公園に指定されていない、景勝豊かな場所がどこでもあります。ほんと、いたるところ、どこでも。自分だけの絶景ポイントを探せるかもしれません。長期滞在であれば、そのようなポイン…

タスマニア 一味違うオーストラリア ウオンバットに大遭遇

「毛がふさふさして、超きもちいい!」「ぜんぜん怖がらない!すごい!」「草を食べる音が面白い!」 ついにウオンバット、しかも野生を目の前にして、最初は恐る恐る、そしてついに手を伸ばして触れ合ったときに「やっぱりここまで来てよかった」と、まずは…

プラン決定!タスマニア旅行! と魔女の宅急便

タスマニアに行く前に、多少の予備知識を得ておこうと、ガイドブックやwebの情報を一通り見ている最中。 でも、もうちょっと雰囲気で、映像で体験しておきたいなあ。 で、タスマニアというと、一般的にわかりやすいキーワードというと、やっぱり映画かな。1…

プラン決定!タスマニア旅行! 子供の楽しみ

旅行がそろそろ目前に迫ってきました。 そこで、わが家の子供たちに、何が楽しみか、聞いてみました。 動物とのふれあいかな?それとも、何かおいしいものを食べたいって言い出すかな? そう思っていたら、期待はずれの回答が。。。「ねえねえ、飛行機の中で…

プラン決定!タスマニア旅行! 7

昨日、一昨日の続きです。 ・グルメ。これは書ききれない。タスマニアの名前が付く食べものって、結構ありますね。タスマニアビーフタスマニアワイン、タスマニアの地ビール。タスマニアさんオイスター(牡蠣)それぞれどのジャンルでもはずれがないと言われ…

プラン決定!タスマニア旅行! 6

昨日、一昨日の続きです。 ・世界遺産。タスマニア島には、北海道の4分の3の大きさながら、2つの重要な世界遺産が指定されています。1つがタスマニア原生林。その中心に位置するのが、「クレイドル山およびセントクレア湖国立公園」。 なんといっても、…

プラン決定!タスマニア旅行! 5

昨日の続きです。・動物。オーストラリア大陸で動物と言えば、誰も否定はしない、コアラにカンガルー、ワラビー。それに飛べない大型のエミュー、ちょっと小型のヒクイドリなど、もっと大型になるとワニ、海ではイルカにクジラ、アウトバックであればトカゲ…

プラン決定!タスマニア旅行! 4

オーストラリア大陸に比べ、島国であるタスマニアはなにもないかのようにお伝えしてきましたが、全く何もないわけではありません。人々が生活しているから、「何かあるだろう」と言ったレベルではなく、実は見所も書ききれないほどたくさんあるんですよね。 …

プラン決定!タスマニア旅行! 3

なぜ、いったいどうしてオーストラリア旅行はタスマニア? これは、ある意味冒険志向の方々であれば、世界で行きたいうちの1箇所かもしれません。 なぜなら「ガイドブックにあまり載っていない」から。 例えば、有名どころでは、地球の歩き方を筆頭に、JTBパ…

プラン決定!タスマニア旅行! 2

昨日、タスマニア旅行決定をお知らせしたら、結構な反響がありましたので、もう少し計画についてお知らせします(って、これまた誰も待ってないか)。 ・どうしてタスマニアなの?遠いのに。そうなんです。タスマニアって遠いですよね。直行便はない上に、数…

プラン決定!タスマニア旅行!

みなさん、お待たせしました(って、誰も待ってないか笑)ついにオーストラリアの南端、タスマニア州のあるタスマニア島に3月下旬から4月初旬まで行ってきます。というか、行くつもりで計画を立てました。 いやはや、最近はネットで簡単に予約できるし、直…

いつでもどこでもスマホ2 イヤホン越しの携帯電話

こちらも2014年メルボルンに行って衝撃を受けた一こま。 最初の驚きは、スマートフォン無し(に見えた)電話だった。既に商品化されていて、犯罪もののアメリカのドラマにで出てきた、ケーブルがないタイプのイヤホン。 小耳の上にちょこっと挟み込むだけで…

週末のイベント 花盛り

週末は仕事のことさえなければ(あ、自分だけ??)、いつも楽しいことばかり。オーストラリアでも、週末は多くのイベントで盛りだくさんのようです。 日本も多いけど、ちょっとオーストラリアでは様相が違うみたい(笑)。 ゴールドコーストを訪れたときは…

ゴールドコーストの週末 オヤジサーフィン、子供サーフィン

ゴールドコーストは、朝の早い人、夜の遅い人、両方が交わるシティだと思いますが、シティーから外れると、ほとんどの住民は「朝の早い人」だらけと言っても過言ではありません。 なんせ、朝早く、ビーチに見学に向かったとき、自分はてっきり早いと思ってい…

ゴールドコースト 飲み屋の子供たちその2 ジャンクフードざんまい?

居酒屋での観察、第三弾。 さて、ゲームをしにきたんじゃないことは明白ですが、小学生らしきオーストラリア人(とおぼしき)子供たちはいったい何を食べるのか、非常に気になった。まさか、大人と同じ、ステーキとか、食べちゃうんじゃないのかな?とか、余…

ゴールドコーストで民泊14 続真剣勝負な番組好き

料理番組が終わったら、旅番組が始まってました。オーストラリアの人にとって、旅行先はどこが人気なんだろう。テレビ番組から何かわかるかもしれないと、ちょっと番組をみたくなり、わくわく。 アジアの風景が番組の冒頭に出ていて「お、これは日本でも出て…

ゴールドコースト サウスポートのショッピングセンターとチャイナタウン(もどき?)

サーファーズパラダイスの紹介はひとまず置いて、そこから15分北上した、「サウスポートの街」へ。ここは、観光スポットのシーワールドと運河をはさんで対岸に位置しますが、川沿い(運河)に大きな公園があり、ゴールドコーストマラソンのスタートとゴール…

ゴールドコースト 「建物がきれいだあ」ぼそっ

ゴールドコーストの最寄の空港がある、クーランガッタは、ゴールドコースト中心部サーファーズパラダイスから南に向って、タクシーで約20分ほどのところに位置します。あんまり南の方って、観光ガイドに詳しくのってませんし、そもそも観光に行くポイントが…

夏休みに向けて オーストラリア費用計画 子連れ

最短であと半月で夏休みを迎える会社の方もいらっしゃるでしょう。この季節。 もう身体がうずうずとしちゃいます! さて、主にファミリーを念頭にブログを書いてきましたが、幼児がいても海外に行けるか、不安と希望を持っているひともいるんじゃないでしょ…

イースターホリデー 3月下旬は日本のゴールデンウイーク

4月になりました。あと3週間と数日もすると、ゴールデンウイークがやってきます。 もう休みの間の予定は立てましたか? オーストラリアへのチケットは予約済ですか? そういうわたしめは・・・ 合間の平日が仕事のため、1週間連続の休暇は残念ながら取れそう…

絶景ピナクルズからパースの間でツアー組んでみました

4travel.jp 今までピナクルズの良さをずっと書いてきましたが、パースから北に向かってピナクルズまで観光するなら、いくつか回ってみましょう。 西オーストラリアは「とっても広い」です。 欲張らずにひとまず我慢して・・・ パースからピナクルズまではク…

オーストラリア人って 今年は大挙して日本にやってくる??

と 年始早々、オーストラリア人ってからスタート?? まあ、気になるデータを見てしまったから、書かずにはいられなくなりましました。 2016年に海外旅行でいくら使うか、調査した結果が発表されました。 旅行サイト、トリップアドバイザーによる旅行動向調…

もーいーくつねーるとー年末年始のお休みだ~

早いもので、あと1ヶ月半もするとクリスマスがやってきて、その後すぐに年末年始がやってきます。 ほんと、1年ってあっと言う間ですね。 12月のカレンダーを見ていて、あ~あ、とため息をつく人、「やった~」と歓喜に浸っている人、両方いるかと思います。 …

ケアンズ トロピカルズーからの大事なお知らせ

オーストラリアの観光先で1、2の人気を争う都市ケアンズ。 日本からの直行便もあり、飛行距離も1番短い距離だから、一番早くオーストラリアに到着できるのも人気の1つでしょう。 だいたいは到着する時間は早朝。 ツアーの場合はそのまま空港から次の観光地…

モンキーマイア リゾート隣接プライベートビーチ?

モンキーマイアリゾートでは、小さいながらもそれなりに揃っています。 目の前にはビーチも開けてます。 ちょっとイルカを見て、少し休んで、そしてビーチで遊んで(それから寝る??)、でもいいですが、プライベートな空間を探すこともできます。 なんとい…

モンキーマイアの楽しみ 束の間のリゾートライフという名の家事

リゾートに来たら、リゾートらしい生活を送ろう! といったらいったいどんな生活を送ることになるのだろう。 うまれてこの方、リゾートで暮らしたことも無いし、親にもつれて行ってもらったこともないし。 ましてや、若者のように、やれマリンスポーツだ、パ…

モンキーマイア リゾートとアウトバックが隣り合わせ

全く何もない大自然はもしかしたらつまらないかもしれませんが、青い空、白い雲、背の高い(見たこともない)雑草や、大きな昆虫、たまに動物が見れるのなら、大自然が満喫できるものでしょう。 そんな体験ができた、シャーク湾先端にあるモンキーマイアリゾ…

モンキーマイアの楽しみ 子供の感覚 親の想い

狭い日本で味わうより大自然で色々なことを子供に経験させたい。 日本人の親として、どの家庭でも子供に対してそのように思っていることでしょう。 それであればオーストラリアではもってこいですよね。 そんな親の想いを子供たちは感じることは(たぶん)な…

モンキーマイアのお楽しみ 

スポーツイベントがあったのでちょっと途切れてしまいましたが、シャークベイでの真打登場です。 モンキーマイアは、まるでこのためにあるかのようです。 www.australia.com モンキーマイアは、気温がほぼ毎日、1年を通して変わらず、温暖な気候で覆われてい…

シェルビーチ モンキーマイアリゾート三角関係

絶対お奨め、シェルビーチ。 シェルビーチに行くには、モンキーマイアリゾートに1泊するのが一般的ですが、他にも方法があります。 シェルビーチとモンキーマイアだと、2点だから、三角関係にはならないですよね!(^^)! もう一か所、北の端、シェルビーチとモ…

シェルビーチ 世界遺産をHACKする

シェルビーチの平均滞在時間。15分。 このことばを聞いたとき、ショックでその場で倒れそうになりました。 こんな、世界に二つとない、白い貝柄だけで出来たビーチに15分しかいれないなって。 昨日に引き続き、シェルビーチをお届けします。 こんなに素…

分け入ってもオーストラリア 西の絶景 シェルビーチ

これぞシェルビーチ。 見渡す限り、砂、じゃあありません。 これ、全て貝殻。ただ一種類の白い貝。 style.qantas.jp 4千年の歳月をかけ、石灰岩になり、その上にまた貝殻が積み重なっています。 深いところで10メートル。 自分たちも砂を掻き出すように掘っ…

分け入ってもオーストラリア 北へ ビーチへ

シャークベイ。 いい響きだ。 サメが湾のなかにうようよいるわけがありませんが、他の国と違い、オーストラリアだったらありえなくもない。 そして、ネーミングを考えるとやっぱり有りえない、と悟ってしまえることから、やっぱりオーストラリアらしいです。…

分け入ってもオーストラリア 北の端がロマンを誘う

パースから北800キロの、シャーク半島の先端にあるモンキーマイア・リゾート。 www.australia.arakawanet.com 多くのガイドブックや世界遺産の紹介、またテレビでも幾度も放映されているので、リゾート施設で何がそんなに人を引き付けるのか、いったい何かい…

分け入ってもオーストラリア 北へ シャーク湾のタウン

シャーク湾を国道1号からひたすら120キロ北上すると、モンキーマイア・リゾートに到着するかというと、まだです。 もう一息、のその前にローカルな空港を経由してから、ようやくリゾートの入口に到着となります。 ローカルな空港は、1日1便あるかないか。…

分け入ってもオーストラリア 北へ。それから西へ

モンキーマイアへとつながるシャーク湾への入口。 国道1号線からの分岐は、信号も無ければ横断歩道もありません。 そもそも前後500メートルの視界にクルマが連なることは滅多にありませんし、 間違っても人は1人も歩いていません。 それでもここモンキー…

分け入ってもオーストラリア 北へ(ちょっとだけ)きたね

モンキーマイアリゾートに到着したのは、夜の8時を回っていた。 正確には覚えてないし時計も見てなかったけど、多分8時10分か15分くらいだったと思う。 既にレセプションという名のフロント兼インフォーメーションデスク兼シャーク湾自然環境管理事務所の入…

分け入ってもオーストラリア 北へ

オーストラリアのどこから北かというと、パースから1号線沿いに、北上です。 1号線はインド洋に沿うように、海岸伝いに走っていますが、全体としては海岸沿いはほとんどなく、ちょっと内陸に入るかな。 といっても地図を見るとほとんど海岸に沿って道路があ…

夏はやっぱリゾートでしょ! どうしてグリーン島?

今日も猛暑の日本列島。 もはや東南アジアをしのぐほどの熱帯となりつつある日本。 せめて夜くらいはエアコンなしで熟睡したいと強く思うようになりました。 一体いつになったら気温が下がるんでしょうか? さて、今日からお盆に向け、一斉に休暇に入ったサ…

夏はやっぱリゾートでしょ! グリーン島の「なぜここに爬虫類!」

ケアンズ沖合いグレートバリアリーフに浮かぶ孤島、グリーン島。 歩けば1周45分。 リゾートホテルは自然保護のため、わずかに1軒。 なのにスペースを確保する必要があるのに、どうしてこんなものが存在するのか、まるで不思議ワールドグリーン島! 既に…

夏はやっぱリゾートでしょ! 配慮に最高な気分!

今日も暑い。北半球はドコモ暑い! でも、アイスランドでは雪が降っているとか。 一方で、南半球では、雪が降らない地域でも温度が急低下して、農作物に影響の出ているところもあるようですね。 地球全体で大きな異変が起きています。 グリーン島の涼しさと…

夏はやっぱリゾートでしょ! 小さなグリーン島は食事も一体

今日も暑い日本列島。 何だか毎日暑い暑いって書いているような気がします。 一方のグリーン島。 日中は陽の光を浴びて暖かった島全体も夜のとばりが下りると、気温も下降。 なにか上着を着ないと、肌寒さを感じてしまいます。 陽が沈んでから、ようやくレス…

夏はやっぱリゾートでしょ! グリーン島 アイランドリゾートその他の施設

今日も暑い日本列島。 同じ夏のバカンスであっても、心地よい自然の風に吹かれて、のんびりしたいものですが、中には既に日本の避暑地や、マリンリゾートに行って、満喫されている方もいらっしゃるだろうなあ。もう夏休みですから、絶対にいらっしゃいますね…

カンタス航空就航記念 羽田へ急げ オーストラリアフェアに行ってきました!

今日も続く日本の猛暑。 どこか涼しいところがないか、まだお出かけ先が決まっていない、首都圏お住まいのあなた。 是非羽田空港国際線ターミナルに行ってみて! 昨日就航したカンタス航空に合わせてオーストラリアフェアが開催中。 今日が最終日です。 昨日…

夏はやっぱリゾートでしょ! リゾートアイランド これぞグリーン島のホテル暮らし

グリーン島に泊まるには、唯一のホテル、「グリーンアイランドリゾート」になります。 狭いグリーン島(1周歩くのに1時間も掛からない大きさ)ですが、日帰りで帰るような一般客と違って、ホテルの宿泊客しか入れないエントランスからホテルに向かう。 そこ…

オーストラリアのスポーツ 変わり種5 トランポリンが大人気

オーストラリアの変わり種のスポーツ、特別編です。 変なじゃんるではないですが、今オーストラリアではトランポリンが大ブーム。 <a href="http://nichigopress.jp/event/brisbane_spot/76672/" data-mce-href="http://nichigopress.jp/event/brisbane_spot/76672/">ブリスベン/トランポリンで新感覚エクササイズ</a>nichigopress.jp 去年くらいから人気が出だして、今一気に出だして、今大ブレ…

夏はやっぱりリゾートでしょ! サンセットカクテル・ドリンクサービス

ケアンズの沖合、グレートバリアリーフに浮かぶ、アイランドリゾート、グリーン島。湯唯一のホテルがサービスする、宿泊客だけの無料サービスがまだまだたくさんあります。 大自然を堪能する1つが、海に沈むサンセット。 しかも、日帰り客は帰ってしまい、…

夏はやっぱリゾートでしょ! お得なリゾートアイランド グリーン島

さて、グリーン島の紹介を続けておりますが、グリーン島はリゾートとして、ケアンズから近い上に、リゾート感満載で、しかもお得感を演出もしてくれるので、是非行ってみて欲しいところです。 昨日は、ホテルを予約すれば ・ケアンズからグリーン島までの往…