読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

プラン決定!タスマニア旅行! 8

一昨日のグルメの続きです。タスマニアで何を食べたらいいのか、タスマニアに旅行に行ってきた人数名にアドバイスをもらいました。オーストラリア本土と比べて、タスマニアでの食べ物はなんでもはずれがないから、大丈夫だと言われました。それでもあえて、…

プラン決定!タスマニア旅行! 7

昨日、一昨日の続きです。 ・グルメ。これは書ききれない。タスマニアの名前が付く食べものって、結構ありますね。タスマニアビーフタスマニアワイン、タスマニアの地ビール。タスマニアさんオイスター(牡蠣)それぞれどのジャンルでもはずれがないと言われ…

ゴールドコースト アジアはやっぱり裏路地? 2

昨日書いた韓国風定食屋さん。結構流行っているようですが、それはまだほかのお店がオープンしていない6時前。選択肢が無かった・・・ と。。。6時半を過ぎてからのこと。 一軒シャッターの閉まったお店をはさみ、もう1軒アジアンチックなお店をオープン…

ゴールドコースト アジアはやっぱり裏路地?

ゴールドコーストのグルメはたくさんのガイドブックやWEBに掲載されているので、有名店を記載する必要はここではないでしょう。かといって、ショッピングセンターに入っているフードコートも、どこでも気軽に食べることができるので、やっぱりここでも敢えて…

硬いバナナ

いきなりですが、日本でバナナを食べようと思ったとき、食べられなかったことはありますか?皆さん、かならず一回はあると思います。それでも、たいていは、「熟れ過ぎて、柔らか過ぎて(腐ってしまって)」食べれなかったんじゃないでしょうか?それでも、…

ゴールドコースト 朝からカフェ

オーストラリアは、州都シティに限らずいたるところにカフェがあります。 本格的なバリスタが入れるコーヒーを出すお店から、ちょっとしたレジ脇で、ショップのオーナー(日本で言うところのコンビ二をイメージ)がコーヒーメーカーからマグカップに注ぐだけ…

ゴールドコースト スタバ VS 地元カフェ

オーストラリアはカフェ文化が根付いてます。スターバックスは後発。迎え撃つオーストラリアの地元カフェ陣。スターバックスに勝てるのか? 実はスターバックスよりもはるか昔にヨーロッパからのカフェ文化が各州の各地域に根付いていました。オーストラリア…

ゴールドコースト 飲み屋の子供たちその2 ジャンクフードざんまい?

居酒屋での観察、第三弾。 さて、ゲームをしにきたんじゃないことは明白ですが、小学生らしきオーストラリア人(とおぼしき)子供たちはいったい何を食べるのか、非常に気になった。まさか、大人と同じ、ステーキとか、食べちゃうんじゃないのかな?とか、余…

ゴールドコースト 飲み屋の子供たちその2 ゲームざんまい?

ゴールドコーストの夜のレストラン。再び。その夜のレストランに先に来ていたのはわたくし。15分後に、子連れファミリーがやってきた。おそらく2、3家族合同だったんでしょう。大人のテーブルと子供たちのテーブルに分割。子供だけでも、5人は集まって…

ゴールドコースト 店名勘違い事件

前回、ステーキを食べたいから、宿泊している近くのブロードビーチにあるSAGE(セージ)のレストランに行ったことを書きましたが、実は言い訳じゃないですが、ほとんど後付けです。 ええ、どういうこと? ちょっと説明しますと(汗)。 もともと日本にいると…

ゴールドコースト 不思議なディスカウント

ゴールドコーストの繁華街の1つ、ブロードビーチ。シティのコーナーには一際目立つレストランがありました。SAGE(セージ)。ステーキを提供する、カジュアルとフォーマルの中間くらいのお店です。 夕方になると徐々に冷え込むため、薄暗くなってきた段階で…

ゴールドコーストマラソン2016 目覚まし時計とスーパーブレックファースト

さて、マラソン当日の7月3日の朝。 昨晩は夜9時前にはベッドに入り、涼しい環境の中で暖かい布団に包まり、日本の夏よりもはるかにぐっすりと眠りに陥りました。 だから、目覚めも問題ないかあ。 まあ、目覚ましも(ガラケーだけど)セットしたし。 起床予定…

夏休みに向けて オーストラリア旅行計画 これだけは譲れない

もうまもなく夏休みシーズン。季節も梅雨っぽくなり、一刻も早く脱したいところですが、お仕事が~~~~! まあ、だいたい好きな時期に休むことは叶わないものですね。 お盆のシーズンになってしまうと、どうしても高くなる。 でも今年は例年と比べても安く…

夏休みに向けて オーストラリア費用計画 食費

オーストラリアに限らず、海外に行くときの飛行代は割と確認しやすいですね。 ホテルについてもそう。だいたいがネットで検索すれば、有名どころや観光地にあるホテルの部屋の料金も目星が付きますね。 それに比べて、なかなか費用がピンと来ないのが食費じ…

日豪が目指す 次の世代の食・養殖

南三陸は食の宝庫。 入り組んだ湾では様々な海の幸が取れます。 オーストラリアでも、同じ。海の資源が豊富なので、量もものすごいですね。 そのうちの1つ、自分の(息子も)大好物のカキ。 南三陸のカキは、身が締まっていて、とってもプリプリしています…

大使館シェフの腕前

先週末は、オーストラリア大使館の職員の方々と南三陸の支援に行ってきました。 出店の出店で、調理して出すものと言えば、「オージービーフ」。 これをビーフハンバーガーにして売り出しました。 この調理に腕を振るったのが、大使館に勤務する大使や職員に…

明日からクリスマスシーズン

今日で11月もおしまいです。 ついこの間、2015年が始まったと思ったら、1ヶ月もすれば2016年が始まるなんて。 毎月言っているような気がしますが、それにしても日々早過ぎです。 クリスマスといえば、まずはクリスマスケーキですね。 お国が違うと、どんなク…

南三陸でオーストラリア人と一緒に楽しく食べよう!

1泊2日の南三陸ボランティアツアーで、初めてお会いする日本人、現地の子供たちとその親、たまーにしかいかないけど色々と話してくれる商店街の方。そして一緒に行ったオーストラリア人の方々。 たった2日間でも一緒に生活して、なんだかいろんなものが見え…

オーストラリア発ミートパイ パイフェイス一号店川崎は大人気

ミートパイの大手チェーン店、パイフェイス一号店が川崎にあるショッピングセンター、ラゾーナ川崎にオープンしました。 www.asahi.com 日本で出店するのはミスタードーナツを展開する、ダスキン。 現在4種類を販売し、1個どれでも税抜390円。 オースト…

パイフェイス日本に上陸 川崎、渋谷 本場との違い

オーストラリアのB級グルメ、ミートパイの代名詞にもなりそうなチェーン店、 パイフェイスが日本に上陸しました。 待ちに待ったミートパイ、これから日本で手軽に食べられます。 第一号店は大型ショッピングセンター「ラゾーナ川崎」に先月10月27日にオープ…

美食大陸 オーストラリア 街中のビール工場 at ケアンズ

ケアンズシティ。 こちらはどこでもあるようなビアケラー。 と、よく見ると、見慣れないビールの銘柄があります。 これは、ケアンズシティ内のビール工場から直送されてきたもの。 グラスも冷えていますが、それよりも味。 あっという間にのんでしまいそうな…

美食大陸 オーストラリア のフルーツ畑と仕事

大自然の恵みとは、こういうことを言うんですかね。 一面に広がるバナナ畑。 クルマで移動中での撮影とはいえ、どこまで走っても変わらない景色。 近くでみたいけど見れないので、拡大してみて・・・ フルーツにビニールを被せて外敵の鳥や虫から守っている…

美食大陸 オーストラリア のありふれていないイタリアン

美食大陸オーストラリア キャンペーン中ですが、美食を求めると ・シティにある有名シェフが作った、最先端の料理や、自然の恵みそのままの、海鮮、肉、野菜、くだものももちろん捨てがたい。 ・B級じゃないけど、街中にあるフードコートの、各国料理や、ミ…

美食大陸 オーストラリア はトロピカル・フルーツ天国2  どんどん出てくる

フルーツのJAフルーツ直売所(と勝手に私が命名!(^^)!)には、バナナがたくさん。 だけじゃない。 バナナの測り売りの隣には、あのトロピカル・フルーツが。 パパイヤです。 マンゴーとくれば、パパイヤでしょう。 すでに他のお客さんが勝って行ってしまった…

美食大陸 オーストラリア はトロピカル・フルーツ天国 これからが熱い

オーストラリアの大地が広大で、土地もたくさんあります。 温暖で、雨もたくさん降って暖かいとくれば、たくさんの食べ物が作れそうな気がしますね。 大地のほとんどが渇いているので、牧場以外のイメージはあまりないかもしれませんが、実はオーストラリア…

アデレード 周りには楽しみがいっぱい5 ワイナリーには名レストランが点在 続き

アデレード近郊のワイナリー、マクラーレンベイルには、食通が来るのか、金持ちが来るのか、リゾートで来るのか、それら観光に来る人達に負けないような(引けを取らないという意味で)、レストランがどこのワイナリーにあると聞いていました。 せっかく来た…

アデレード 周りには楽しみがいっぱい5 ワイナリーには名レストランが点在

アデレードの近郊のワイナリーに限った話ではありませんが、オーストラリアのワイナリーには、ホテルやレストランが点在しています。 ワイナリーがシティから遠いとか、アルコールを飲んで運転はNGとかいろいろ理由があってホテルがあるのはなんとなく理解で…

オーストラリア イン 香港4 無敵の地元スーパーマーケット

どこの国でもそうですが、生活感が一番溢れていると感じるところは、市場かスーパーマーケットに限ります。 市場は、外国人が入るにはなかなか勇気のいる場合がありますが、スーパーマーケットはどこの国にいってもだいたい構造がほぼ同じですので、場所さえ…

オーストラリア  イン 香港 1日マカオ

4泊の香港旅行中、家族の意向で1日だけマカオに。 マカオは香港からフェリー(高速フェリー)で約1時間。 香港もマカオも1999年までに中国に返還されてますが、パスポートのチェックがあるので、いまだに別の国に行くみたいです。 マカオは香港以上に…

オーストラリア発メキシカンファーストフード 本日開店 日本だけど

ここ最近、海外のいろんなチェーンや第三の波(サードウエーブ)コーヒーと呼ばれるコーヒーショップが日本に上陸するなど、いろいろな「食べ物」が食べられるようになりました。 ここ1ヶ月では、アメリカのタコベルが再上陸とあって、出店した渋谷では開店…

コンパクト万歳。アデレード マーケットは結構意外に大きかった

小さな(じゃなかった、コンパクトな)チャイナタウンを紹介しました。 とっても便利なことに、市民の台所を潤す「セントラル・マーケット」がチャイナタウンに隣接しています。 観光にとっても、移動時間ほぼゼロで、とってもお得な感じです。 <a href="http://www.adelaidecentralmarket.com.au/" data-mce-href="http://www.adelaidecentralmarket.com.au/">Adelaide Cen</a>…

コンパクト万歳。アデレードのチャイナタウンもコンパクトよ~

チャイナタウン。 タウンというんだから、直訳すると、町だよね。 町って広いよね。 横浜や神戸、はたまたロスアンジェルスやバンコクには巨大な中華街があります。 そういえば、メルボルンも、何ブロックか全て中華料理屋をはじめ、全て中華関係の店でひし…

国内で味わえるオーストラリア 食べるならここ!

3月の春休みシーズンを迎え、「学生さんたちが羨ましいなあ」 と思っていたら、この時期には既にゴールデンウイークのツアー募集が始まっていたんですね。もうそういう時期かあ。 (けど、けど、今年は連続して祭日と週末が並んでません。せいぜい5月2日…

美食大陸 オーストラリア を意識し過ぎたようなチャイナタウンの装い

日本をはじめ、世界各地にある、中華料理を堪能できる場所、「中華街」。 そんな中華街のイメージって、何でしょうか? ・はでな看板(とにかく大きい)。 ・中華料理のお店が軒を連ねる ・他のビルと違って、なんとなく古さ、汚さを感じる ・猥雑さ、つまり…

美食大陸 オーストラリア  メルボルンのど真ん中で伝統を垣間見る

伝統を見る? 何のこと? と思われるかもしれませんが、自分にとっては思わぬ出会いでとっても感動してしまいました。 というのも、シドニーのロックスに行って、どうしても見ておきたかったものが、 思わず目の前でばったりと出会ってしまったんだから。 感…

美食大陸 オーストラリア  若いときから・・・

若いうち、と言っても学生くらいなので、二十歳前後。 それも世界中の最先端のモダンな料理が手軽に食べられるとしたら、しかも安く食べられるとしたら、どんなに羨ましいことでしょう。 メルボルンに宿泊している場所にほど近くに、2011年からモダンな…

美食大陸 オーストラリア  雨天中止。雨天決行?なカフェ

オーストラリア、春のメルボルンは天気が変わりやすい。 午前中に晴天だと思っていたら、あっという間に雨になることも。 それでも、カフェをやるのか、やらないのか。 びしょ濡れの中、テーブルを片付けないカフェ。 それじゃ、誰も座らないよね。 こちらは…

美食大陸 オーストラリア  あっという間にカフェストリート

オーストラリアのカフェやファストフード店は、かしこまった店構えだけではなく、ちょっとした場所にも店が出ていたり。 ・日本と同じような道に・・・・ シティー、特にメルボルンのシティの特色として、レーンと呼ばれる細い道、日本でいうところの「路地…

目を引くお菓子のお店は中身も目を引く

いきなりですが、この店は何の店か、わかりますか? 見てのとおり、とってもカラフル。 店の名前も シュガー ステーション http://www.sugarstation.com.au/ フリンダース駅近く、エリザベスストリート沿いにあるので、どこにあるかすぐにわかりますよ。 チ…

オーストラリア初の本格的なカフェ カフェリンツ

オーストラリア発のフードは、おしゃれで美味しいものもたくさんあります。 その中でもカフェ関連も、ヨーロッパに負けてない。 そんなカフェの1つ、リンツカフェ。 日本にも支店があるので、最初はアメリカのチェーン店かと思っていましたが、スイス発で、…

人気店はどこも行列? メルボルンっ子の買い食いの楽しみ

美味しくて、安い食べ物屋さんに行列ができるのは、日本だけではないですね。 特に、有名人が来て、メディアに取り上げられたらもちろん行列になりますが、そうではなくて、普通に美味しくて、だけどどこの街角にもありますが、ちょっと工夫があるだKで町の…

カフェ文化 おともにお菓子

・カフェと合いそうなオーストラリアのお菓子 オーストラリアで定番のお菓子といったら、お土産にもなっている、あのお菓子ですね。 しかも、日本でもいくつか手に入るので、オーストラリアに行ったことの無い人でも食べたことがあるかもしれません。 「食べ…

カフェ文化 こんなとこにも! メルボルンのマーケットのど真ん中にカフェ

カフェが街中や、シティの落ち着いたところに佇んでいることを書いてきました。 だけど、それだけじゃない。 「ええ、こんなところで本格的なコーヒーが飲めるの!」 という場所にもあります。 それが度々登場した、クイーン・ビクトリア・マーケットです。 …

カフェ文化 個人店の底力3

帰国日当日の夕方、17時まであと30分で閉店。 もう少し居たいなあ。 お店は The Leauge of Honest そういえば、店員さんも全員若いと気が付きました。 オーストラリアでの最後のカフェは、やっぱりカフェラテですね。 日中でも軽めのダウンジャケットを着る…

カフェ文化 個人店の底力2

あちこちにあるメルボルンのカフェ。 好みのカフェでまったりとくつろぐ文化そのものに憧れてしまいました。 街の雰囲気と一体となってしまうと、「ここがコーヒーショップですよ!」 という主張があまり見えなくなって、どこがコーヒーショップなのか、わか…

カフェ文化 個人店の底力 

メルボルンに僅か3日間の滞在期間のうち、尋ねたカフェはなんと7軒。 それも全て個人経営店です(たぶん)。 しかも数が数えきれないほどたくさんのカフェがありますが、数を数えている余裕も、どんなところにお店があるのか、土地勘もないことから、わずか3…

美食大陸 オーストラリア  そうはいっても中華料理ですね

中華料理が嫌いな日本人っているのかなあ。みんな好きだよね。 メルボルンシティ内、リトルバーク通り沿いにあるチャイナタウンにある、 EMPRESS OF CHINA。 ガイドブックにも出てなかったし、欧米の観光客もお店にいない(入ったときは)。 夕方6時前だから…

美食大陸 オーストラリア  チャイナタウンも変貌

アジアの主要都市にはたいていどこにでもあるチャイナタウン。 中国以外では最大と言われている、横浜をはじめ、シンガポール、バンコクなど、あちこちに街が作らてますが、中身のほとんどが中国料理ですね。 オーストラリアの各都市にもチャイナタウンはあ…

オーストラリアで頑張る日本の飲食店を応援

海外に行くと、日本から進出している会社をなんとなく応援したくなってしまう。 やっぱり日本人だからなのかな。 さて、今回メルボルンにやってきて、どれだけ日本食レストランやお店があるのか、シティを中心にできるだけ回ろうとしてましたが、途中で挫折…

美食大陸 オーストラリア  で違和感な看板

オーストラリアは美食の都市がいっぱい。 の中でも、メルボルンは他の都市よりも美食の街だというそうです。 「全部のレストランに足を運んだのか~!」と言っても仕方ないですが、都市同士で美食を争って、腕を磨いてもられば、他の都市にいく楽しみも増え…