ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

フード

世界初「すべて無料」のスーパー誕生。やっぱりオーストラリアは最先端

ちょうどブログでフード関係を書いていたこともあり、かなり敏感に引っかかってしまいました。 「食品ロス」(食べ物があまっているのに、賞味期限などの制限によって捨ててしまう)は なにも日本だけではなく、欧米を始め先進国の共通の悩みです。 (数10年…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ? 国民食健在はあの食べ物2

オーストラリアでの国民食といったら、やっぱりダントツでこれ。 ミートパイ。 首都圏でも、最近オーストラリアからPIE FACEが上陸するなど、ミートパイの認知度はかなり上がったんじゃないでしょうか? では、タスマニアのミートパイは? 早速、ミートパイ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ? 国民食健在はあの食べ物

タスマニアに来て、グルメ三昧な日々を紹介してきましたが、毎日グルメな日々を過ごせたわけではありません。そんなことをしたら、4人家族旅行で、たちまちお財布が弾け飛んでしまいます(笑)。 そこで、オーストラリアでもB級かC級グルメを取り入れ、お財…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ タスマニアビーフ 街の声続き

そして、街(在住者)の声に導かれて、場末の、じゃなかった、タスマニア第二の都市、ロンセストン市内にあるローカルのホテル O'KEEFES HOTEL (住所 124 george street, Launceston )にあるレストランで出会ったタスマニアステーキがこれ! じゃじゃーん…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ タスマニアビーフ 街の声

タスマニアビーフを求め、ガイドブックを片手にお店を探しましたが、さすがブランド牛。それなりのお値段が。子連れだと何度も食べるのは夢のまた夢なのか。 そこで、泊まっていたホテルのフロントに、観光客向けではなく、住んでいる人だったら行くようなレ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ タスマニアビーフ

タスマニアのグルメ、お次はステーキ。タスマニアビーフって聞いたことがありますよね。 日本でも某ハンバーガーチェーンではタスマニア産のビーフが使われていたり、ホテルのステーキフェアでは、オーストラリアステーキと銘打ってフェアをやっているとタス…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ カキ3

あの味をもう一度。 タスマニア旅行を終え、帰国する前日。やっぱりもう一度タスマニアのカキを食べておきたかった。 たった3日間のタスマニア第二の都市、ロンセストンの滞在でしたが、最終日はレンタカーで敢えてどこにも行かず、シティ内を散策することに…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ カキ2

カキは取れる場所によって、味が違うと良く聞きますが、同じ生カキであっても獲り方によって、味が変わるっていう話を聞いて、「えっ、何それ!」と思いませんか? タスマニアの東部にある、ホバートからの日帰り観光ポイントで、タスマニア在住の方も夏には…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ カキ

タスマニアのオイスター(カキ)はとにかくうまい! ということを聞いたことがありませんか?そんなことを耳にした人も多いかと思ってます。実際、オーストラリアでは、タスマニアに限らず、オーストラリア各地で取れるカキはそれほど多くはないですが、どこ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 絶品グルメ

タスマニアは自然が豊かであると同時に食材の宝庫とも言われてます。海の幸、山の幸。 オーストラリア大陸だと、海岸線から遠く離れると海の幸の鮮度が落ちる。同じく、水分の少ない内陸だと、山の幸をはじめ、新鮮な野菜や果物からも遠ざかる。その点タスマ…

日本にあるオーストラリアのカフェ

いきなりですが、仕事で福岡に出張にいってました。 遊びも観光もないですよ。 それでも、今日はなんとかお昼に時間を作り、前々から行ってみないなあ、 と思っていた、オーストラリア専門のカフェに行ってきてしまいました! その名も MANLY この名前からわ…

タスマニア 一味違うオーストラリアのカフェ 今一度

いったん完了させようと思っていました、タスマニアのカフェ。ふと、あ、こんなところのカフェがあったんだと思い出し、今一度写真で振り返るカフェをご紹介! あのガストは関係ありません。GUSTO CAFE。 フードコート内のカフェ。 これは一番おしゃれだった…

タスマニア 一味違うオーストラリア さよならカフェ

タスマニアではほとんど回れなかった、カフェ。後ろ髪を引かれる思いで帰国の途へ。 そういえば、タスマニア旅行中で一番たくさん見かけたカフェチェーンはハドソンカフェ。 黒を基調とした、ヴィヴィッドな感じで、全体がゆったりとしたタスマニアにあった…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化4 リベンジ2

ロンセストンでカフェにリベンジ。といっても、何かカフェで不幸な出来事があったわけではありません。前日の日曜にカフェ巡りをしようとしたら、なんと15時で閉店してしまったので、平日にカフェ巡りを再開を誓っただけでした。 リベンジにお応えしてくれた…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化4 リベンジ

帰国2日前の日曜日。昼下がりの3時にほとんどのカフェが閉店してしまうことは昨日書きました。 さて、どうしてもタスマニアの第二の都市ロンセストンでカフェに入らずに帰国するわけには行きません。よね。オーストラリアが好きであれば。 幸いというか、前…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化2

ホバートの2日目は、朝の天気予報どおりのあいにくの天気となりました。それがまたホバートらしい。午前中に外出したときは、雲もほとんどなく、さんさんと輝く太陽。ところが一転して午後になると雲行きが怪しくなる。そして突然、身体が揺れるほどの強風が…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化2

ホバートのサマランカプレースに行ってきました。ここは土曜日にマーケットが開かれる(サタデーマーケット)が有名ですが、日本からの到着が日曜だったので、残念ながらマーケットを散策することが出来ませんでした。とっても残念!(次回のお楽しみに取っ…

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化

タスマニアでも本土と同じようにカフェ文化がしっかり根付いています。というか、より洗練されて、やはり本土と同じように広がりを見せているように感じました。それにしても、有名チェーン店がない。メルボルンやゴールドコーストで発見した、世界基準、ス…

プラン決定!タスマニア旅行! 8

一昨日のグルメの続きです。タスマニアで何を食べたらいいのか、タスマニアに旅行に行ってきた人数名にアドバイスをもらいました。オーストラリア本土と比べて、タスマニアでの食べ物はなんでもはずれがないから、大丈夫だと言われました。それでもあえて、…

プラン決定!タスマニア旅行! 7

昨日、一昨日の続きです。 ・グルメ。これは書ききれない。タスマニアの名前が付く食べものって、結構ありますね。タスマニアビーフタスマニアワイン、タスマニアの地ビール。タスマニアさんオイスター(牡蠣)それぞれどのジャンルでもはずれがないと言われ…

ゴールドコースト アジアはやっぱり裏路地? 2

昨日書いた韓国風定食屋さん。結構流行っているようですが、それはまだほかのお店がオープンしていない6時前。選択肢が無かった・・・ と。。。6時半を過ぎてからのこと。 一軒シャッターの閉まったお店をはさみ、もう1軒アジアンチックなお店をオープン…

ゴールドコースト アジアはやっぱり裏路地?

ゴールドコーストのグルメはたくさんのガイドブックやWEBに掲載されているので、有名店を記載する必要はここではないでしょう。かといって、ショッピングセンターに入っているフードコートも、どこでも気軽に食べることができるので、やっぱりここでも敢えて…

硬いバナナ

いきなりですが、日本でバナナを食べようと思ったとき、食べられなかったことはありますか?皆さん、かならず一回はあると思います。それでも、たいていは、「熟れ過ぎて、柔らか過ぎて(腐ってしまって)」食べれなかったんじゃないでしょうか?それでも、…

ゴールドコースト 朝からカフェ

オーストラリアは、州都シティに限らずいたるところにカフェがあります。 本格的なバリスタが入れるコーヒーを出すお店から、ちょっとしたレジ脇で、ショップのオーナー(日本で言うところのコンビ二をイメージ)がコーヒーメーカーからマグカップに注ぐだけ…

ゴールドコースト スタバ VS 地元カフェ

オーストラリアはカフェ文化が根付いてます。スターバックスは後発。迎え撃つオーストラリアの地元カフェ陣。スターバックスに勝てるのか? 実はスターバックスよりもはるか昔にヨーロッパからのカフェ文化が各州の各地域に根付いていました。オーストラリア…

ゴールドコースト 飲み屋の子供たちその2 ジャンクフードざんまい?

居酒屋での観察、第三弾。 さて、ゲームをしにきたんじゃないことは明白ですが、小学生らしきオーストラリア人(とおぼしき)子供たちはいったい何を食べるのか、非常に気になった。まさか、大人と同じ、ステーキとか、食べちゃうんじゃないのかな?とか、余…

ゴールドコースト 飲み屋の子供たちその2 ゲームざんまい?

ゴールドコーストの夜のレストラン。再び。その夜のレストランに先に来ていたのはわたくし。15分後に、子連れファミリーがやってきた。おそらく2、3家族合同だったんでしょう。大人のテーブルと子供たちのテーブルに分割。子供だけでも、5人は集まって…

ゴールドコースト 店名勘違い事件

前回、ステーキを食べたいから、宿泊している近くのブロードビーチにあるSAGE(セージ)のレストランに行ったことを書きましたが、実は言い訳じゃないですが、ほとんど後付けです。 ええ、どういうこと? ちょっと説明しますと(汗)。 もともと日本にいると…

ゴールドコースト 不思議なディスカウント

ゴールドコーストの繁華街の1つ、ブロードビーチ。シティのコーナーには一際目立つレストランがありました。SAGE(セージ)。ステーキを提供する、カジュアルとフォーマルの中間くらいのお店です。 夕方になると徐々に冷え込むため、薄暗くなってきた段階で…

ゴールドコーストマラソン2016 目覚まし時計とスーパーブレックファースト

さて、マラソン当日の7月3日の朝。 昨晩は夜9時前にはベッドに入り、涼しい環境の中で暖かい布団に包まり、日本の夏よりもはるかにぐっすりと眠りに陥りました。 だから、目覚めも問題ないかあ。 まあ、目覚ましも(ガラケーだけど)セットしたし。 起床予定…