ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

フード

既にメジャーなUBERのデリバリーサービス

日本でも首都圏を中心に最近目立ってきた運送業者があります。 業者というとトラックなど大きな車を思い浮かべるかと思いますが、新たなサービスはクルマでは行いません。 武器は自転車。 そう、もうお分かりですね。 UBER(ウーバーと呼びます)。 テレビコ…

旅の不幸は一度起きると、続く

他の国も含め、すでにいろんな国に旅行された方が多いと思います。 そこで、不思議な体験をした方はいませんか? 「不幸な出来事に遭遇すると、続く。」 2017年、まさかにタスマニア旅行中の家内がそうでした。 最初のきっかけは忘れましたが、大きな不幸だ…

飲み会はシドニー最古のパブで

8月のシドニー旅行でどうしてもやっておきたかったのが、シドニーでの飲み会。 日本からは我々家族だけでしたが、シドニーには何人か知り合いもおり、今回は一同に介して一席設けたかったんです。 ただ、普通の飲み屋や、日本食レストランに行くのも芸もない…

シドニーシーフードマーケットにミートショップ登場2

頭の中が混乱しているって? シーフードマーケットなのに、ミートって?どういうことって? それが、これ。 シーフードマーケットの同じ敷地内に、VIC’Sという名前のミートショップ誕生。 住所はこちら。 50-60 Bank St., Pyrmont NSW 2009, Australia www.g…

シーフードマーケットにミートショップ登場

カフェでも、スーパーでもない。 これ、ミートショップ、「肉や」です。 シドニーのシーフードマーケットの一角に、ポツンと。 さすがオーストラリアの最近のショップは、なんでも洗練されてますね。 ミートショップの正面入り口前にあるバーベキューセット…

シーフードパラダイス 戦い

天気が良いとアウトドアで食べたくなりますが、そこは戦いの場でもあった 昨日は南半球最大のシーフードマーケット、「シドニーフィッシュマーケット」 を紹介してきました。 せっかく来たのに、写真だけ取って食べずに帰る?? わけはありません。 しかも、…

シーフードパラダイス

シーフード三昧したいと思ったら、マーケット(市場)に行くしかないでしょう。 オーストラリアでシーフードのマーケットといったら、ここ ・メルボルン クイーンズビクトリア マーケット ・シドニー・フィッシュ マーケット 魚好きなので、どちらにも行って…

シドニーズカフェ4

カフェ巡りはまだまだ続きます。 シドニー旅行残すところあと1日という時になって、まだまだ回り切れていないカフェだらけ。あれもこれもチェックしたのに。。。 おまけに、子供たちは連日遅くの(ホテルに)帰宅でへとへとなのか、全く起きてこない。本当は…

シドニーズカフェ3

完全にガイドブックに載ってません!! 今回、何軒かカフェを巡って、家内と話していて一番コーヒーが美味しかったと言っていたのが、ここ。 ソーシャルブルーカフェ 場所は、シーフードマーケットとダーリングハーバーの中間という、意表を突かれた場所にあ…

シドニーズカフェ2

こんばんは。シドニーのカフェはまだまだ続きますよ! シングルオーでゆっくりカフェタイムを過ごせなかった、シドニー2日目の朝。 ここで諦めきれないわが一家。こんなことでカフェ巡りを諦めてしまうわけにはいきません。 ここはシドニーでもお洒落なお店…

シドニーズカフェ

去年も行ったシドニーのカフェ。 写真は某大手会社の近くにあるテイクアウト専門のカフェ。 朝ラッシュを切り抜け、会社でホットでほっと一息つくため、テイクアウトしているんでしょうか? 席はありますが、出勤時は忙しいのか誰もいない。 このようなカフ…

リンツ 再び

(右写真の奥、マーティンプレイスの一角では大規模再開発の工事が始まってました) 昨年9月にも言ってきたシドニー。 シティーの中心といえば、だれが決めたか、マーティンプレース。 その中でもシンボル的なお店といえば、チョコレートを売りとしているリ…

PANCAKE ON THE ROCKS 24時間営業

シドニーの夜は早い、と前回(以前からだけど)書きましたが、夜遅くになったらなくては困る食事。 それも、深夜ではなく、日本だと普通に食ベル時間帯、8時とか9時とか。 そんな時間にレストランのほとんどがラストオーダー(または既に閉店)だと、困って…

1Weekシドニー旅 の目的

シドニーから帰国して、明日でちょうど1週間です。 早いなあ。日々あっという間です。 シドニーを中心に旅行したのは1週間。実質中6日間ですので、思ったより時間があったような、なかったような。 いや、全然なかったです。 シドニーは広いし、郊外はもっと…

料理に目覚めるか? ヴィーガン料理

最近、本屋さんで目に付くタイトルで、売れ筋が目に見えて変わってきていると感じたことはありませんか? 年金や将来の不安解消のための財テクや、健康系が売れ筋の上位に来ているのはここ数年変わってませんが、その中で健康系が若干変わってきている気がし…

バーガーキングニュース 日豪比較

突然ですが、ファーストフードチェーン店大手のバーガーキング。 なんと、日本で大量閉店のニュースが流れてきました! news.yahoo.co.jp 理由は単純で、売れてないから。 いくらおいしくても、結局は売れ続けないといけない。 単純な話。 そこでふと思い出…

目立つ?目立たたない?シドニーのスタバ

キャピトルスクエアホテルに入るスターバックス店 これって遠目にみて、目立っているのかいないのか! どっちなんだ! 知っている人は知っている? オーストラリアではスターバックスが流行(はや)っていません。 なぜでしょうか? スターバックスがおいし…

かつてモノレール2 がここで・・・

モノレールの駅跡がオブジェとなっている、ダーリングハーバー。 ここではリノベーション(おしゃれな改装)によって、アイスクリームショップに生まれ変わっていました! 春先に向かっての昼さがり。 かつてのモノレールの改札に向かう入り口でしょうか??…

オーストラリアのバレンタインデー

シドニーのシティの中心、銀座の歩行者天国のストリートに存在するのと同じような威風を構える、カフェリンツ。 シドニーのシティのど真ん中。マーティンプレイスの店内 バレンタインデーの今日(または昨日の夜)、さぞ盛況だったんだろうとおもいきや、全…

シドニーの中のデンマーク

シドニーの観光の中心、サーキューラーキーのフェリーターミナル前にある、アイスクリーム屋さん。ロイヤルコペンハーゲン! 洋食器で有名な、デンマークのメーカーの中です。 が、チェーンではないし。どうしてぽつんとあるのかな? この時はどうしても次を…

チャイナタウンとジャパニーズレストラン イン シドニー

食べ物続きになってしまいますが、この際もう1つ行っちゃいましょう! シドニーのチャイナタウンシドニーの中心部、シティーホールから南西方面に少し行ったところに、チャイナタウンがあります。横浜中華街や、メルボルンの中華街では、街の入り口に鳥居が…

最強のフードコート? WESTFIELDとバルンガルー

前回、コンビニのおにぎりをはじめとした、日本食に触れたので、その流れで食事の話。 短期の旅行だったら、日本食を恋しく思う人もそんなにいないかもしれませんね。特に若いひとだったら、多少日数が長くても(3、4週間くらいかな?)日本食無しでも大丈…

スーパーマーケット 一度は必ず行ってほしい

シティーでもビーチでも公園でも郊外にドライブに行くにしても、絶対にやっておいたほうがいいこと、それは食料品の調達です。 シティーであればどこにでもあるコンビニでフラッとなんでも用意できますが、結構高いです。日本のコンビニ価格の3-4倍するか…

シドニーのカフェについて思うこと

オーストラリアのカフェと言えば、メルボルンをおいて他には考えられないほど有名ですね。 それ以外にもパース郊外の町フリーマントルにも別名カプチーノ通りと言われるほど有名エリアはあります。しかし、最大の人口を誇るシドニーでは、カフェの存在があま…

国民食 ミートパイ2 世界的な名店シドニーにあり

国民食 ミートパイ1では、ミートパイはフィッシュアンドチップスと並んで二大B級グルメと書きました。 といいつつ、ミートパイを食べるべく、世界中から観光客が目指してくる超人気有名店がシドニーにあります。 ハリーズカフェテイクアウト(テイクアウェ…

国民食 ミートパイ1

オーストラリアにも国民食として根付いているB級グルメの数々。そのB級グルメのトップ2は、フィッシュアンドチップスとミートパイに決まりでしょうか。 どちらも、お店や地域によって味も特色も違うのはまるで味噌汁やうどんそばの味付けのよう。 そんな中…

アジアのここにもオーストラリア

1年前、タスマニアに行って立ち寄ったスーパーマーケット「ウールワース」。 (オーストラリアの主な街には必ずある) ここでしか買えないと思っていたところ、日本にある地元スーパーにもあってびっくり。 しかし、今回は地元でなく「旅行先」の現地のスー…

アジアのどこまでもオーストラリア

さすがオーストラリアの戦略? 重要なターゲットを絞って、どこまで販売を拡大するのか。 こちらも地元のスーパーマーケット。 しかも特売コーナーです。 日本のカルディー(KARDI)のような店舗ではなく、食品専門のスーパーのようなところで見れるなんて。 …

アジアのどこでもオーストラリア2

前回は、オーストラリア産最も販売量の多い、ジェイコブスクリークのワインでした。 それ以外にも置いてある、日本でも最近目にする銘柄はこちら。 置いてあったのは、コンビニでなく、外資系のスーパーマーケットでもなく、 「地元のスーパー」。 これには…

アジアのどこでもオーストラリア

オーストラリアワインが陳列。 まるで日本のコンビニのようですが、そうではありませんねえ。