ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

マラソン

バーチャルだっていいじゃない!

7月第一週目の4日土曜日に、ゴールドコーストマラソンが開催されます。 と、例年だったらこういうんだけど、今年は残念ながら開催中止となりました。 噂では、海外からの入国は無理だが、国内だけでマラソンをやるんじゃないか? と淡い期待がありましたが、…

一角が崩れる ゴールドコーストマラソン中止の案内

7月31日まで、カンタス・ジェットスター航空のフライトが運休なので、オーストラリアにも行けないし、もしかしたらダメかもなあ、と思っていたところに、今日ニュースが入ってきました。 (ニュースが入る前から、特別なルートで聞いていたんですが・・・) …

本日メルボルンマラソンが開催!

引き続き、オーストラリアのスポーツの話題。 今日の午前中に、メルボルンマラソンが開催されました。 melbournemarathon.com.au 速報が出てます。英語のみですが(笑) フルマラソン、ハーフマラソン、10キロ、5キロ、そしてキッズたちと歩ける3キロとコー…

シドニー CITY TO SURF シティーへお帰り

穏やかな市民の憩いの場 ボンダイビーチ ここにはランナーの姿はほとんどありません。 代わって、海を占領(?)しているのはサーファーたち。 ここでゆっくりしていても、疲労が出てくるだけ。 まだ少し元気なうちに、後方に見える建物を目指しましょう! …

シドニー CITY TO SURF 楽しいゴール

・ドーバーハイツの住宅街を歩く 平坦で歩き安いからか、またランナーが終結。 1残り3-4キロだと思うとなんだか気が楽になってきました。 だって、少し早く歩くけど30-40分少々です。 10キロ手前のポイントの簡易トイレ。ゴール前のトイレはあと1か所になる…

シドニー CITY TO SURF 絶景の連続

特設ライブスタジオから音楽がガンガンに流れる もはや子供たちの影は全く感じられず、これからは自分のペースで走る・歩くことにしました。 ・コース紹介 ここで、改めてコースの紹介。 CITY TO SURFは14キロの1種類のみ。 CITYと名前が付くくらいですので…

シドニー CITY TO SURF スタート

。 正面中央にそびえ立つシドニータワー。上からスタートを眺めることはできるのかな。空が完全に晴れ渡ってます。昨日の強風はどこへやら! ・スタート 超半端な9時10分。 ジョギング&ウオーキング専門にエントリーした3万人強のイエローのランナーたちが…

シドニー CITY TO SURF 興奮の朝

CITY TO SURF シドニーでいよいよ当日の朝を迎えました。 前日までは強風の悪天候でしたが、だいぶ風も落ち着きました。 (ゴールはボンダイビーチ。あっちは風が強いのかな?などと思いながら)。 おーい。起きる時間だぞ! 朝はきちんと食べる 前日に日本…

シドニー CITY TO SURF 前日までに手続きを

CITY TO SURFの申し込みはネットでの申し込みだけでは完了しません。 イベント当日までに、ゼッケンの引き換えが必要になります。 現地での申し込みについて、詳しく書きますね(^^♪ ゼッケンを取りに行きましょう☺ ゼッケンをもらいに、ダーリングハーバーに…

シドニー CITY TO SURF お値段以上

CITY TO SURFの申し込み料金です。 2019年度になりますので、ご参考まで。 オーストラリアは毎年物価が上がる国ですので、2020年は値上がりしているかもしれません。 私たちはファミリーで参加しましたので、ファミリー料金が適用されます。 その前に個人の…

シドニー CITY TO SURF 世界最大のファンランに行ってきた!

2019年8月11日(日)は、日本のお盆! オーストラリアは、CITY TO SURFシドニーの開催日。 なんて奇遇なんでしょう(笑) お盆に海外旅行に行ったらついでに参加できてしまうなんて。 どのマラソン大会もですが、事前に参加登録が必要になります。 勝手に飛び…

シドニーのCITY TO SURFは世界最大のファンランイベント

皆さん、こんにちは。東京は台風一過、風がとても強く、暑かったです! さて、今回から、世界最大のランニングイベント、CITY TO SURFの紹介をしたいと 思います。 スタート地点のハイドパークには、CITY TO SURFのバナーがはためいている 大会の盛り上がり…

9月15日はシドニーランニングフェスティバル

2018年の時のシドニーマラソンのゴールゲート。 あれから1年。 あっという間だった。 今年もありました、シドニーマラソン。 今日は来年の東京オリンピックでフルマラソンを走る代表を決めるMGCが開催されました。 だから皆さんそちらに夢中だったかと思いま…

南半球最大のイベント city2surfに参加する

お盆にシドニーに行く目的がこれ! city2surf(シティーツーサーフ)。 これでピンときたかたは相当のオーストラリア通か、業界通ですね(笑) あ、自分自身はそんなに通ではないんですが。 city2surf(シドニーっ子はc2sと略すらしい)は、シドニーで毎年8月…

ゴールドコーストマラソン 今年は思わぬ展開

昨日もこのブログにも書きましたが、ゴールドコーストマラソンの男子フルマラソンは、日本人が優勝! と昨日も書きましたが、記事をよく読んでいたら、超びっくり。 「スタート前に雨がぱらつき、強風も吹き荒れる悪条件でのレースを制し」 って書いてある。…

ゴールドコーストマラソン フルマラソンはあの日本人が優勝

今日7日は、ゴールドコーストでフルマラソン・ハーフマラソンのレースでした。 その速報です。 blog.neet-shikakugets.com ほぼ毎回出場の川内優輝選手も頑張りましたが、今回は久々の男子日本人選手で 設楽悠太選手が堂々の1位! おめでとうございました! …

本日、ゴールドコーストマラソン開催中

毎年7月第一週の今週末はゴールドコーストマラソンです。 www.gcm.jp 早いもので、前回参加したのが2016年だから、もう3年経ってしまいました。 今でも走った時のあの感触は忘れません。 tanoshiiau.hatenablog.com 詳しくは、2016年7月のブログを見てくださ…

シドニーマラソンの取説 ゴール後はいつもの嗜(たしな)み

ゴールしたら、疲労回復を兼ねて、近くのレスントランで後続のランナーがゴールするのを見届けつつ、声援を送るのも楽しみの1つ。 水分補給に水だけでは飽きてしまうので、私の場合は、まずはミルク。余裕があればそのばでアルコールを飲みたかったですが、…

シドニーマラソンの取説 トイレとエネルギー補給

・トイレ マラソンに参加すると、どうしても気になって不安になることがあります。実はわたし、 「トイレが近い」んです(は、恥ずかし!) 寒いとトイレはだれでも近くなることがあると思いますが、それ以上に近いんです。スタート直前に用をすましているは…

シドニーマラソンの取説 沿道の応援者(ボランティア)と参加者たち

・ボランティアどこのマラソン大会でもそうですが、安心・安全に走るには、多くのボランティアに支えられています。ボランティアの役割はたくさんあるので、全容は目えませんが、走っている最中に、多くの支援を頂いていることが実感できます。 前に書いた、…

シドニーマラソンの取説 ゴール後のご褒美

シドニーマラソンのゴールがオペラハウス前。オペラハウスでは、ゴール後にまだまだやることが。 1.完走メダルをもらう ハーフマラソン、ブリッジランと、1つずつ小さくなっていく(笑)。 完走しないともらえないメダルは、ゴール直後のゲートの先で、ボ…

シドニーマラソンの取説 ファイナル

ラスト5キロは、もうアップダウンがありません。 最後の給水所と簡易トイレポイントを通過する最後に上り坂が残っている、メルボルンマラソンや、パースマラソンに比べると、恵まれているかも。 このオブジェは最近のものらしい 何度か上に、下にと通ってき…

シドニーマラソンの取説 ダーリングハーバーで息切れ

ダーリングハーバーまで下りてくると30キロ。 係員も暇してる?ハイウェイの上り下りのたった1キロ半が、まるで5、6キロにも感じるほど。疲れているのはランナー全員かもしれません。なんてったって、走っている人が「いない」。 歩道に上がってストレッチ…

シドニーマラソンの取説 最大の再開発地バランガルーとコース最難関のダーリングハーバー

観光地の長いロックス道路を抜けると、そこはハーバーブリッジであった。 なんだか書くと詩的ですが、間もなく30キロ。経験の少ないフルランナーにとっては詩的に浸る余裕はない。ただ、見上げると「今度はハーバーブリッジをくぐるのか・・・」 そして、ふ…

シドニーマラソンの取説 ペースメーカーとお帰りロックス

・センテニアルパークを出る センテニアルパークを走り抜けた、約10キロの旅も終了。緩く、長い坂を上ってきたフリンダースストリートを今度は逆走する。つまり、緩い下り坂。だいぶ足に疲れが溜まってきてしまい、さて、残り半分の21キロも走れるのか。(そ…

シドニーマラソン体験を講演してきました。

今週は講演資料作成に、時間が掛かってしまい、ブログは少しお休み。 なんと、講演を依頼されて、「参加して楽しいイベント」感を伝えてきました。 講演先は、地元市内にある国際交流協会。 姉妹都市で訪問した方々の写真交換会で、既に私が講演することが先…

シドニーマラソンの取説 公園は東京ドームの数十倍

オーストラリア最大の都市シドニーの、その中でもシティーと呼ばれる中心地。こんなところに、「東京ドームの47倍の広さを持つ公園」があるだけで、オーストラリアが広大で自然豊かな国であることを気づかせてくれます。 (近隣のムーアパークなども入れると…

シドニーマラソンの取説 10キロで尿意が

8キロをすぎたところでフリンダースストリートに別れを告げ、シドニーっ子憩いの場、ムーアパークへ。公園もとにかくでかく、のちほど紹介する隣接するセンテニアルパークとセットにすると途轍もなく巨大。ムーアパークに向かうストリートはムーア・パーク・…

シドニーマラソンの取説 ロックスからフリンダースストリートへ

シドニーのロックスといえば、観光地の中心であり、たくさんのショップやレストランが集まり、土曜にはフリーマーケットが毎週開催。是非足を伸ばしてみましょう、とガイドブックには書いてある。 ・ロックスシドニーマラソンの場合のロックスというと、文字…

シドニーマラソンの取説 ハーバーブリッジ歩いて渡る

スタート地点にあるミルソンズポイント駅が右側にある。 これからハーバーブリッジに向かって、ゆるーい上り坂 多くのシドニーマラソン参加者にとっての最高の感動ポイントは、スタート開始早々5分にやってくる。世界屈指のつり橋、「シドニーハーバーブリッ…