ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

ワイン

アジアのどこでもオーストラリア

オーストラリアワインが陳列。 まるで日本のコンビニのようですが、そうではありませんねえ。

タスマニアでビールとドリンクと

タスマニア、まだまだ続いています。ワインを大々的におすすめしていましたが、アルコールはわいんだけではないです。タスマニアを代表するビールといったら、ホバートにビール工場がある、カスケード。 カスケードは日本にも輸入されていますので、飲んだ方…

タスマニアワイン 子供も遊べるワイナリー

アルコール提供の場で子供が遊べるなんて、と思うなかれ。ワイナリーにはツアーかクルマでしかいけないところばかり。農場を回るようなものですから、当然クルマ前提です。欧米では、ワイナリーにファミリーで連れ立ってくるなんてことは普通です。むしろ、…

タスマニアワイン 小さな家族経営ワイナリー

なんと、今日が800回目の投稿となりました。 これからも1000回を目指して引き続きがんばります! タスマニアでのワイナリーは、それこそガイドブックに載っていない、家族経営クラスも含めると、いったいいくつあるんだろうか?明らかに看板もなく、淡々とワ…

タスマニアワイン 究極のスパークリング専業

出張続きでお久しぶりになりました(といっても国内ですが)。 タスマニアワイナリーに、スパークリング専業があったので、超びっくり!メジャーなボトルじゃないし、ワイナリーが成り立つの?と心配は、全くの杞憂に終わりました。 その名もジャンツ(JANSZ…

タスマニアワイン シャーマンズでひがなワイン談義

シャーマンズは、タスマニアで超有名なジョセフクローミーからクルマでわずか数分のところにあるが、観光情報ではあまり耳にすることも無かったし、「ここに行ってみたら」と助言してくれる人もいなかったので、正直素通りしても良かった。けど、あまりに近…

ジョセフクローミーの最高級品質(の雰囲気)を堪能したあとは、少しカジュアルな気分に浸りたくなり、最短5分の、隣りの畑のようなところにある、シャーマンズを訪れることに。 概観はいたってカジュアル。少し安心感を覚えたのもつかの間。そこはまたまた…

タスマニアワイン ワイナリーの最高峰 ジョセフ・クローミー

(今回は、ゴージャスに文章だけ・・・) 「タスマニアでワイナリーに行くんだったら、ジョセフ・クローミーに必ず立ち寄るように。」 このようなフレーズ、タスマニアに向かうまで、日本にいるときに何度このせりふを聞いたでしょうか? 理由は・レストラン…

タスマニアワワイナリー デビルズコーナーとの出会い

ホバートから東へ、フレシネ国立公園のあるフレシネ半島に向かう途中の手前にいくつかワイナリーが点在する。 その中にある、タスマニア州内では割と有名なデビルズコーナーのワイナリー。 広大なロケーションだけではなく、丘陵から見る光景。ワイナリーに…

タスマニア 一味違うオーストラリア いきなりの出会い

まだホバートに到着したばかりの初日。シティで家内の買い物に付き合って、トイレ休憩していると、偶然にもトイレの隣の隣にワインショップが。(たいてい、ショッピングセンタにはアルコール飲料が別店舗で併設されている)家族がトイレにいっている間に、…

タスマニア 一味違うオーストラリア ワイナリーの宝庫

お次のお題。オーストラリアの食といえば、ワイン。 タスマニアのワインは、最近日本でも目にする機会が増えてきましたので、タスマニアワインがあることも聞いていました。オーストラリア本土の、各州の近郊に有名なワイナリーがあるように、タスマニアにも…

日豪合同セミナー 第38回 に参加してきました2  ワインパーティー

昨日、東京都八王子で開催された、日豪合同セミナーに参加してきたことを書きましたが、参加してよかったな、と思えるいくつかの項目のうち(1番目は新たな出会い、これはダントツ!)、1つはワインパーティーのときの抽選会。 参加するときに、参加登録番…

日豪合同セミナー 第38回 に参加してきました

昨日は1日、東京都八王子で開かれた、日豪合同セミナーに参加してきました。 6月第一土日に毎年開催。既に38回も開催されているので、もはや老舗のセミナー?? まあ、ちょっとした勉強会みたいなものですが、非常にラフで、しかも参加した皆さんがオースト…

なぜここに? Q1に隣接するワインショップ

Q1リゾート&スパ。ではなく、スカイデッキに行って、高層階から景色を眺める。定番ですね。景色を眺めるのは、風景に浸ることよりも、もっと大事なことがあります。初めてきた土地・街の概要を把握するには、上から全体を見て把握すること、これが何より…

オーストラリアワイン ランキングあれこれ

このところ、ワインに関するニュースが少-しだけ流れているので、このブログでもちょっとだけ紹介しておきます。 現在、アルコール市場は大きく変わっていて、以前のような国別によって消費形態が異なっていましたが、どうも最近ではその傾向が変わってきて…

オーストラリアワイン ジワリ増加中

昨年1月に日豪の間で経済連携協定が発効されて、1年以上。 オーストラリアワインに掛けられる関税が2021年にゼロになることから、とても安価にオーストラリアワインを嗜むことができる予感が。 既に多くのオーストラリアワインが日本国内に出回り始めました…

北限の限界に挑むワイン シロメイ(SIRROMET)

SIRROMETと書いて、シロメィと読みます。 以前、ケアンズに旅行したときに、ワイナリーを巡ったことを書きました。 tanoshiiau.hatenablog.com ケアンズ近郊のワイナリーの主役は主にフルーツでした。 マンゴーワインとかはその代表格ですね。 本格的なワイン…

オーストラリアワインを教えてくれた1人の人

その番組をみるまでは、オーストラリアのワイナリーが有名で、そこそこ日本でもワインを手にすることは知っていました。だけど、なぜそれほど世界が注目するのかまでは理解には及びませんでした。 その番組は、某民放で放映された、ワイナリー巡りと銘打った…

クイーンズランド 夏休みの宿題 ケアンズにワイナリーはあるか?

今日は昨日までの豪雨と一転。午後からは猛暑がぶり返し。 そんなときは無理して仕事するより、アルコールでも飲んでゆっくりくつろぎたいところ。 オーストラリアでトロピカルというとケアンズ。 ケアンズで暑い日々を過ごすとなると、ビールを思いつきます…

アデレード 周りには楽しみがいっぱい4 ワイナリー これも楽しいらしい(子どもがですけど)

アデレードの近郊のワイナリー、マクラーレンベイルのワイナリー巡りも、次のドライが控えているので、そろそろ移動を開始していないと。 けど、もっとワイナリー巡りしたいなあ。 ワイナリーは大人の世界なことはもちろんですが、かといって子どもを連れた…

アデレード 周りには楽しみがいっぱい3 ワイナリーにはこんなものも

マクラーレンベイルのワイナリー 第三弾です。 ワインのプロでもないため、ワインの紹介はしませんが、かわりに「ワイナリー」の紹介。 たくさんあるワイナリー。 時間を考えると、道路沿いの隣り合っているワイナリーを回るしか選択肢がありませんでした。 …

アデレード 周りには楽しみがいっぱい ワイナリー宝庫!

アデレードのシティから一歩外に踏み出すと色々なモノに出会えることは前のブログでお伝えしました。 じゃあ、何が楽しみかというと。 おとなだったら・・・ やっぱりアルコールだ! といえば、オーストラリアワインです(ビールもあるけど)。 その中でも、…

オーストラリア イン 香港5 今や主流に

オーストラリアのお菓子の定番、TIMTAMを昨日は紹介してきましたが、スーパーマーケットに売っていて「ああよかった」となぜだかホット一安心! スーパーマーケットでお菓子となれば、次はあれでしょ?あれ! 子どもの嗜(たしな)みがお菓子なら、おとなの…

美食大陸 オーストラリア  自由な風土ゆえの美食

美食大陸、響きがいいな。日本だと、美食諸島、東南アジアだと美食半島。 ネーミングはともかく、オーストラリアの美食への想いは年々深まっていると思っています。 行きつくところ、「食の進化」を良しとする文化が根付いているからだと思いました。 具体的…

最も進化しているオーストラリアのワイン

こんばんは。オーストラリア大好きのイトウです。 皆さんはワインは好きですか?恰好つけるために飲むなんて、思っているひとは、もういないですよね?(一昔の世代にはいたそうな・・・) 私はあまりアルコールをたくさん飲めないので、本当に嗜む程度。ビ…

金曜のランチのあとは? 引き続き宴会?

こんにちは。今日のいい1日でしたでしょうか。イトウです。 先日はちょっと硬いニュースからの話題でしたが、今日は軽く行きましょう。なんたって明日は金曜日ですから。 その金曜日。オーストラリアでも楽しみの1日に見えます。初めてオーストラリアに行…