読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

世界の日本人妻は見た!SP タスマニア特集

昨日5/16に放映された、世界の日本人妻は見た!はタイミングよくタスマニア! 現地の実態調査が浮かび上がります! というまじめな話はさておき、タスマニアがどんなところか、映像で楽しんでくださいね。 You Tubeから見れます! www.youtube.com 後半のほ…

超」朝型?それとも普通? オーストラリアの朝生活

最近日本でも働き方革命という名の下、過労労働や過残業を見直しましょう! いうキーワードが溢れていていますが、本当に働き方が変わるんでしょうか?オーストラリアの生活をいくつか垣間見ていて、夜の残業はたしかに少ないですが、一方で朝早くから仕事し…

プレミアムフライデーとオーストラリアの金曜日2

オーストラリアの働き方について書いている記事がたくさんありますので、その1つだけをピックアップします。 オーストラリア人と日本人の働き方を比べてみました | LIZ's English Lesson 簡単にまとめると、優先順位を何にするかにより、仕事への取り組みが…

ゴールドコースト空港10  免税店で押し売り無し

国際空港の、どこに行っても出発ゲート前には売店があります。たいがいは、小規模な売店だったりしますが、大きなターミナルになると利用客に応じて売店が巨大になります。 ゴールドコーストも例外ではありませんでした。 出発ゲート近く(自分の場合はゲー…

ゴールドコースト空港9 やってしまった&やってくれた

ゴールドコースト滞在はあっという間。金曜の夜に日本を出て、土曜の早朝にゴールドコーストに着いたと思ったら、月曜の朝にはゴールドコーストから日本に向けて出発。2泊3日はおろか、滞在時間はおよそ50時間。そりゃ弾丸だよね。 それでも、気分は充分浸れ…

ゴールドコースト空港8  規模の割に意外に広いフードコート

ショッピングセンタじゃないから、フードコートとは呼ばないかな(笑)。 空港のターミナル(建物のみ)が、国内線では最大規模を誇る、羽田第二ターミナルと比較すると幅は約半分、横幅は3分の1くらいのサイズ感。日本の国土は狭いからどうしても上下に延…

行き交う旅人 ゴールドコースト空港6 働く日本人

ゴールドコーストに来る日本人は、20年前のバブル地に比べると少なくなったとはいえ、まだまだ多いです。ということで、利用する日本人のために、ゴールドコースト空港でも大勢の日本人と遭遇しました。 ・チェックイン時にいきなり・・・ジェットスターの利…

行き交う旅人 ゴールドコースト空港5 時間の掛かる荷物チェック

いきなりですが、ゴールドコースト空港で出国審査。荷物検査をするところが少ないのか、1つの列が延々と空港カウンター前の検査設備前に連なっています。 それにしても、なんでこんなに長いの? 途中、どこかの航空会社の地上係員が、フライトの名前と時間…

行き交う旅人 ゴールドコースト空港4

ゴールドコースト空港のターミナル内には、広めのトイレがあります。思わず写真も撮ってしまいました(笑)。 ああ、空港のトイレって感じ。 しかも色がオレンジベースなので、んん?これってジェットスターカラー?? 考えすぎかな? あと、中に入ってから…

行き交う旅人 ゴールドコースト空港3

ゴールドコースト空港内の掲示板。 田舎だったら1時間に1便あるかないか。 それが、どうでしょう。 フライトの多いこと! 2016年7月2日

行き交う旅人 ゴールドコースト空港2

ゴールドコースト空港内は、オーストラリアの地方空港にありがちな、閑散として時間も更にゆっくりかと思いきや・・・ なんだかせわしない。ひっきりなしに行き来する人。館内に響き渡るアナウンス。羽田空港の5分の1くらいは忙しいかな?? と、これではわ…

行き交う旅人 ゴールドコースト空港

さて、往復に利用したゴールドコースト空港。 今回の旅に(長々と)書いていた最初の8月ごろに少し書きとめましたが、生まれて初めてこの空港を使いました。 前回1998年、初めてゴールドコーストに行ったときに使ったのは、ブリスベン国際空港を利用。(今、…

ゴールドコースト 飲み屋の子供たちその2 ゲームざんまい?

ゴールドコーストの夜のレストラン。再び。その夜のレストランに先に来ていたのはわたくし。15分後に、子連れファミリーがやってきた。おそらく2、3家族合同だったんでしょう。大人のテーブルと子供たちのテーブルに分割。子供だけでも、5人は集まって…

ゴールドコースト 飲み屋(レストラン)の子供たち

ゴールドコーストの夜のレストラン。 まだ早いとはいえ、夜6時を過ぎたら、普通は大人の時間。というのに、子連れでお食事している姿があちらこちらのお店でみることができました。 もしかしたら観光客だから、だったかもしれませんが、どう見ても身なりや、…

ゴールドコーストで民泊17  超短時間

ゴールドコースト弾丸ツアー(ツアーといっても1人)は「ゴールドコーストマラソン参加」が目的とはいえ、本当に忙しかった!おかげで、部屋にゆっくりとどまる時間が皆無。マラソンに費やす時間ができたし、必要最小限の観光はできましたが、それでもせっか…

ゴールドコーストで民泊16 超朝型

オーストラリアの人は、自然豊かな中で暮らしている。うらやましい。と何度も書いてきましたが、そうなると、普段の生活はいったいどうなるのか。 だいぶ前の話ですが、2000年のシドニーオリンピックのころ。イアンソープという若者が競泳でオーストラリア代…

ゴールドコーストで民泊15 気づかぬエコライフ?

民泊でその家庭を覗いて、びっくりすることはまだまだあります。もう少しお付き合いください。 割りと質素な生活スタイルにびっくりしていたところでしたが、そういえば車社会のオーストラリアで車が無いことにもびっくりしました。 そうですよね、全ての家…

ゴールドコーストで民泊14 続真剣勝負な番組好き

料理番組が終わったら、旅番組が始まってました。オーストラリアの人にとって、旅行先はどこが人気なんだろう。テレビ番組から何かわかるかもしれないと、ちょっと番組をみたくなり、わくわく。 アジアの風景が番組の冒頭に出ていて「お、これは日本でも出て…

ゴールドコーストで民泊14 真剣勝負な番組好き2

自分だけが知らないだけでした。 たまたまオーストラリアが好きな人の集まりがあったので、テレビで料理番組が流行っている背景についてきいてみたところ、「料理の鉄人」系番組は世界中で流行 していることがわかりました。 特に、オーストラリアでは、「モ…

ゴールドコーストで民泊13 真剣勝負な番組好き!

民泊先のカップルはテレビ好きだってことはわかりました。いったい何に夢中になっているだろうと思ってテレビ画面に目をやると、なんとなくどこかで見覚えのある映像。もしかしたらカンタス航空でオーストラリアから帰国するときに、テレビ番組の紹介をやっ…

ゴールドコーストで民泊12 テレビ好き!

どこの家でもテレビがあるっていうのは昔の話。最近は日本でもテレビのない家庭が増えてきました(妹夫婦のところでもテレビはありません)。オーストラリアは基本的に英語圏ですので、多チャンネルのアメリカの番組は通訳なしでそのまま見れるわけだから、…

ゴールドコーストで民泊11 意外と料理上手?!

ゴールドコーストで泊めてもらった(お金払って民泊していますよ)お宅の夕食コーナー。と書きたいところでしたが、前にも書いたとおり、ゴールドコーストマラソン参加後に長めのお風呂に浸っている間に、彼ら(主)の夕食は早々に終わってしまいました。あ…

ゴールドコーストで民泊10 恋愛表現!

民泊先の方のお仕事事情は一旦終了して、熱々カップルのような家庭に舞い込んだらどうなってしまうのか。彼らのお父さん、お母さん世代まで自分はなっていないと思いますが、今の外国人の若者の生態(?)が見れて、とっても有意義でした。 その光景が見れた…

ゴールドコーストで民泊9 ケイティーのお仕事は?

先週はどうもトランプ大統領誕生で、世界中も自分にも(特に本業の自分のお仕事)大きな影響があることを感じてしまい、うつうつとした日々を過ごしてしまいました。 いけませんねえ。すべてがネガティブになってしまうなんて。良い事も探さないと。 市場も少…

ゴールドコーストで民泊7 主(あるじ)のお仕事

マルセロに会ったのは、やっぱりずっと後になりました。 ゴールドコーストマラソンに参加した、滞在2日目。レースを終えて戻ったところ、やっぱりケイティーしかいない。マルセロはどこに行ったのか。気になりつつ、ケイティーにはマラソン大会参加の結果報…

ゴールドコーストで民泊6 冷蔵庫の張り紙

初日の夜。寝泊りの準備のほか、翌朝のゴールドコーストマラソン参加直前の朝食をすんなりと食事が進むよう、冷蔵庫にしまったり、お皿やコップをすぐに使えるようにしたり。お風呂あがりで、寝る前の時間、てきぱきと過ごす中、ふと目が留まった冷蔵庫にマ…

ゴールドコーストで民泊4 シンプルなたたずまいに共感

ケイティーがどうしてゴールドコーストに来たのか、はっきりとはしなかったが、とるに足らない?(といっては失礼だけど、初対面だからあまり核心を突くような会話は避けないとね)会話のあと、部屋の案内をしてくれました。 全体的なイメージは、日本の間取…

ゴールドコーストで民泊3 生い立ちと目的

宿泊先である民泊にお邪魔し、部屋に荷物を置いたあと、軽いからだになったせいかなんだか会話する元気が出てきた。重い荷物を下ろしただけなのに、心も軽くなっている?? ここで、なぜ民泊を始めたのか?そもそも、ゴールコースト出身なの?英語圏、特に白…

ゴールドコーストで民泊2 玄関で(!)あいさつ

「ハロー、はじめまして、私の名前はケイティーです。よろしく!」と初対面の挨拶から始まった。 というのはうそ。 そういってくれると思って、想定の会話を用意していたのだった。 しかし、いきなり言われた言葉に、なんと返してよいのか・・・ 「ハロー、…

ゴールドコーストで民泊

ゴールドコースト2泊4日の弾丸ツアー。これでも目的は最低でも3つありました。最大の目的はゴールドコーストマラソンへの参加ですが、それ以外の目標の1つ、 「他人の家に泊まること」。今はやりの民泊ですね。 自分の場合は2年前(2014年)にメルボルンで…

オーストラリア留学フェア

今日は家族で、秋葉原アキバスクエアで開催された、オーストラリア留学フェアに行ってきました。 オーストラリア大使館主催なので、オーストラリア関係者だけ。 昨年参加した方に聞くと、今年は会場が2倍の広さなのに、会場が大混雑するほど人ごみが凄かった…

ゴールドコースト 南の街の優雅な朝活

ゴールドコーストといっても、さすがオーストラリア、とっても広いねえ。 どうしてもサーファーズパラダイスの繁華街やビーチを想像してしまいますが、それもほんの一部分。 多くは郊外に延びる海岸線にあるところか、内陸の海とは縁がないけど、緑豊かな環…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 おまけ(国内の関心度2 高いと低いで両極端)

極端だから、かなり面白い! ゴールドコーストマラソンで、オーストラリア国内での関心はどの程度でしょうか? 市民の声を拾ってみました。といって、調査したわけではありませんが、ヒントになるような会話と光景がいくつかありました。 まずは、関心度の低…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 おまけ(国内の関心度について)

オーストラリアはスポーツ天国。 なんらかのスポーツイベントをやっているから、テレビで毎日ニュースになっているほど(日本でもニュース番組の後にスポーツニュースがありますが、そのノリかそれ以上)。 日本では主要なマラソン大会は完全生中継ですが、…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 まとめの続き2

自分の反省です。完走もできたし、レースも楽しんだし、十分じゃないの?と思いますが、個人的な改善点に少しお付き合いください。 ・十分な睡眠時差を計算した上で目覚ましを掛けたはずだったんだけど、1時間早く目が覚めてしまいました。いや、それ以前に…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 まとめの続き

ゴールドコーストマラソンに限らないと思いますが、特に海外でのレースでどうしても完走したい、ということであれば、準備を怠らなければ、きっと良い結果が生れますよ!(^^)! ・下見たいがいはスタート地点とゴール地点が一緒。スタート会場の大きさをつかむ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 まとめ

ゴールドコーストマラソン。初めて参加して、(そしてフルマラソンを完走して)これまでのことをまとめてみました。・ロケーション南半球のため季節が逆。年間300日も晴れているので、レースもだいたい晴れる。湿度も低く、最高気温20℃で清々しい。集合の早…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 レース参加者をくすぐる企画

少しプレイバック。7月3日ゴールドコーストマラソン当日。その前日7月2日にコンベンションセンタで事前申し込みをすることになっています。その場は申込みや、関連グッズの販売、マラソン参加者のためのインフォメーションブースで訪れた方々への情報提供を…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 翌日の新聞2

ゴールドコーストマラソン。翌日の新聞。 28㌔付近ですね。 先頭集団でデットヒート。 同じマラソンを走っていたかと思うと、なんだかいいレースだったです!(^^)!

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016  「練習は裏切らない」

帰りの飛行機に、いかにもな中年男性(老人の域に達している)が、一人。出発10分前に、私が機内に乗り込んだところ、その男性は窓際の席に先に乗り込んで、静かに佇んでました。足元を見ると、ランニングシューズ。観光かビジネスでないことは一目瞭然。服…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 翌日の新聞

ゴールドコーストマラソン2016が終わりました。余韻に浸っているのもその日だけ。早くも次の日(しかも早朝から)帰国。朝出発して、夕方遅くには日本に到着です。 その前に・・・ ゴールドコーストマラソン完走者は、翌日の地元紙に名前が載ることになって…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 クールダウンその2 ケアはプロに任せよう

夕食を摂るまえにどうしてもやっておきたかったこと。それはマッサージ。マラソン終了後、宿に戻ってくる途中にもマッサージ店があったこと、サーファーズパラダイスにも複数のお店を事前に確認してはいましたが、ブロードビーチの繁華街からは反対方向に向…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 レース後のクールダウン

さて、ゴールドコーストマラソンのゴール(スタートでもある)会場からトラムを利用して宿に戻ること1時間。時間は既に午後の2時を大きく回っていました。よろよろと重くもない荷物を入れたショルダーバックを背負いながら、Gラインの最寄りの駅「フロリ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 余韻、撤収

レースも終了し、帰り支度。その前に預けた荷物を受け取ります。 ゴールゲートから、更にレース参加者からの退場ゲートが別に設けられていますが、そこをくぐって初めてサウスポート公園の一般のエリアに出ることができます。 いつの間にか、空が青く、高い…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 ゴール後の栄養補給

42,195㌔。無事走り終えました。もう時間を心配することもありません。ゆっくりと身体をいたわるだけです。その前に、ゴール会場は移動しなければなりません。後続ランナーの邪魔になりますので、移動します。 あ、前のほう、列をなしてますね。なんでしょう…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 ゴールできるのかな!できるよね!

ということで、残り250㍍を切っています。トラック1周分。 前を走るクマモンTシャツを着たランナー。何人? ここにきて、「走れてこれた。参加した甲斐があった!」と同時に「身体の痛みもケガもなく、戻れた」と安心感と、こころにホッと感。少しだけペース…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 もうすぐゴールと大声援

30キロ手前で感極まってしまった、サウスパーク公園が見えてきました。人が多く集まっています、というどころではありません。沿道には人垣ができています。隙間なくぎっしりとゴールを目指すランナーに向って声援を送っているか手を振っているか、じっと見…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 そして40㌔。そしてあと少し、もう少し

Wifiが切れてしまったため、いったいどのくらいのペースで走っているのか。頭の中で計算しよ打と思っても、朦朧として、なんだか計算できない。でも、まあいいや。前方になんだか表示が見えてきた。 そうだ、再度のチェックポイント。40㌔だ。40㌔ですよ!つ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 2度目で最後のUターン ランナウェイ ベイ

ついに端っこまで来ました。一番南は、バーレーヘッズ。おしゃれなマンションがたくさん。片や、一番北のランナウェイベイ。こちらは庶民派住宅なのかな。自分と同じ「匂い」を感じました。サーファーズパラダイスなどの、繁華街からは離れているけど、ここ…

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 35㌔での最高のショットwifiのショックな出来事と36㌔

5㌔ごとなので、残り少ないエナジードリンクが飲める場所。あと2回かな。 整然と置かれたエナジードリンクの入った紙カップ。ランナーがばらけているので、給水ポイントの混雑も全くなし。 でも、あまりお腹が減ってない、水分もあまり欲していないので、仕…