ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

建物・見どころ

美しい!世界三大美港 サーキュラーキー

サーキュラーキーとハーバーブリッジ この写真、見るまで撮ったことすら忘れてました! いきなりですが、ここは絶景です。 シドニーの観光のメッカ、一度は必ず行って欲しい場所、サーキュラーキー。 その向こうにはこれまた写真撮影には欠かせない、シドニ…

「最古のパブ」を堪能する

昨日、BS-TBSの「世界の窓」という番組で、再放送ですが、シドニーのパブが登場したので、思わず見入ってしまいました。 (番組があったのを知っていたので、録画してましたが)。 写真はこちら。 こちらは、ヒーローオブウオータールー(HERO OF WATERROO)…

シドニーの旗艦店は? マイクロオフィス編

6月27日、世界中を驚かせたニュースの1つがこれ。 www.nikkei.com 直営店を閉鎖して、すべてのサービスはネットに移行するとういうもの。 同様なサービスを行っているアップルのアップルストアとは対照的です。 (もっとも対象のユーザー層が違うので、影響…

アデレードで南半球最大級のお祭り開催中

今日から3月。 早いもので、今年ももう2か月終わってしまいましたね。 さて、日本ではあまり注目されていないかもしれませんが、今オーストラリアで最大級のお祭りが開催されているのをご存知でしょうか? しかも、シドニーやメルボルンといった大都市での開…

シドニー天文台 夜景のデートスポット 

シドニー・ダーリングハーバーから観光名称のロックスへの帰り道。 真っすぐ戻らず寄り道したくなって、寄ってきました。 「シドニー天文台」 1800年代に既にシドニー天文台は存在してました。 太古の昔から、アボリジニたちもこの高台に登って、星を探して…

世界遺産ブルーマウンテンの旅 乗り放題3

ブルーマウンテンって、観光都市ではなかったんです。 1930年代、昔は炭鉱で栄えていたんですね。 だから、険しい山はトロッコに石炭を乗せて運んでました。 これが当時のトロッコ。これに乗ったら本当に恐ろしい体験になってしまうでしょう。 前回、トロッ…

世界遺産ブルーマウンテンの旅 乗り放題2

本当に乗り放題なんだって! 世界遺産ブルーマウンテンに来て乗りものに乗りまくる人なんて、いないでしょ! いや。ここになんといたんです! われわれが たかがトロッコ、されどトロッコ 正式名称はシーニック・レイルウェイ のエントランス。 暇そうな係員…

世界遺産ブルーマウンテンの旅 冒険的

ブルーマウンテン観光の目玉、スリーシスターズが、超目の前でお気軽散歩で行けるなら、行かないなんてあり得ない! 一旦エコーポイントの入り口まで戻って、スリーシスターズに掛かっているつり橋「ハネムーンブリッジ」をめざします。 400メートル往復20分…

シドニーのフライデーナイトを観察する

明日8月23日は金曜日。25日が日曜日なので、給料至急日の会社も多いんじゃないでしょうか?それにお盆明けに出社した最初の週末でもあるので、「暑気払い」かねてビアホール(古いかな?)に繰り出すサラリーマンがたくさんいることを想像してしまいまし…

1Weekシドニー旅 の目的

シドニーから帰国して、明日でちょうど1週間です。 早いなあ。日々あっという間です。 シドニーを中心に旅行したのは1週間。実質中6日間ですので、思ったより時間があったような、なかったような。 いや、全然なかったです。 シドニーは広いし、郊外はもっと…

観光ブームを写真で知る

さ初めてシドニーを訪れたのは、まだ長男が2歳になる前の2003年。 今のような高性能のデジタルカメラを持ってなかったので、3日間のシドニー滞在で、取った写真は10枚ほど。 子供の面倒をメインで考えると、写真は2の次になります。 それでも、前回…

オーストラリアが誇る、アトラクション

昨日は、住んでいるマンションの全ての電話とネットが使えない緊急事態に陥り、焦りました。日曜日だったのと、本当にこれと言って用事が無かったのが良かった! 普段、携帯などの無線が繋がらないことには慣れているものの、まさか有線が繋がらない日が来る…

シドニーで遭遇した、非日常過ぎるショップ

オーストラリア最大の都市、シドニーには、あふれるばかりのショップがいたるところに。それもみんなおしゃれか、アンティーク。 そして、最近では、世界の都市にも負けないくらい、とってもきれいで、それに洗練されたお店があちこちに出てきてます。街中の…

そして、シドニーで遭遇したトイレ

スピーディーにかわっていく、ショップやレストランと比べて、公共のものはそれほど早くは変わらない。そのうちの1つ、トイレ。どうも、自分の体調を考えると、トイレと付き合っている時間も長いし、海外に行った際、現地に到着後にまず最初にお世話になる…

華やかかりし時代の劇場

ここはどこ? オーストラリアは西洋の文化とアジアの文化が混じる国。西洋はもちろん、イギリスの植民地であったことが大いに関係しているでしょう。そんな名残からか、シドニーでは古くからの劇場の建物様式が完全にヨーロッパ調。オーストラリアにいること…

道路案内板?

日本で運転していれば、交差点では当たり前にある行先表示板。 あくまでドライバー(バイクも含めて)が理解できれば良いようになっています。 (歩行者も一応は見ますが、知っている道を歩いているひとばかりなはずなので、注意してみている人は少ないと思…

デザイン

日本にもあるけど、世界中にあるもの。 でも、ちょっとデザインがちがうだけで、まったく別のものに見えてしまうことがあります。 本もそう。 装丁(そうてい)が違うとここまで違うのか、わかりますね。 こんまりさんの、あの話題になった本です。 白を基調…

主張しない道しるべ

最近は、グーグルマップをはじめ、たくさんの地図ソフトがあります。 スマートフォン片手に地図を追っていけば、道に迷うことはありません。 以前は「〇〇の歩き方ガイドブックの通りに行くと必ず迷うから、『〇〇の迷い方』だよね」と陰口を叩かれました。 …

再開発中のバランガルー、ダーリングハーバー

ようやくシドニーのシティを離れて、ダーリングハーバーへ向かってみましょう。ダーリングハーバーへは、セントラル駅を起点としたライトレールと呼ばれる路面電車に乗ってピアモント駅やコンベンション駅で下車すれば行くこともできますが、せっかくなので…

ピットストリートでのんびり散策

*シドニーのシティーは、そろそろ最終章です。シドニーシティーの中心地。マーティンプレースを紹介してきましたが、そこから南下するストリートにお洒落なモール(歩行者天国)があります。 北側は東西を走るキングストリート(King Street)から南側は東西…

恰好良すぎな中央郵便局

シドニーのシティー中心地、マーティンプレースの一角にある、お城のような歴史建造物。 尖塔に時計台。中世の面影がそのままシドニーに輸出されてきたよう。まさにここが中央郵便局(GPO)。 (上層階はウエスティンホテル) 気が付かなければ上を見上げる…

本屋

時間があれば大好きなワインを探しに、シティ内のボトルショップ(日本の酒屋)巡りをしたかったんだけど。。。 他に時間を取られてしまって、帰国の時間を迎えてしまいました!悲 時間を使ったうちの1つが、本屋さん。やっぱり外国の本屋さんは、日本とは…

10年以上先を行くオーストラリアのジェンダーフリー

オーストラリアでのお祭りのうち、もっとも参加してみたいうちの1つ。 世界で2番目に大きいゲイ&レズビアンのお祭り、 ゲイ・アンド・レズビアン・マルディ・グラ・パレードがシドニーで始まっています。 2月15日スタートして3月2日まで リンクはこちらから…

マーティンプレイス 圧巻の銀行 その門構えとは?

マーティンプレイスには、古い建造物好きにはたまらない、非常にきれいな建物が目白押し。ストリートだけ見るとわからないが、空を仰ぎ見るとオーストラリアにいることを忘れてしまうほど、ヨーロッパの町並みに紛れ込んだみたいだ。 そのうちの大きな建物が…

シドニーだって充実の公園があるのさ

オーストラリアの州都で「美しい公園」と言えば、まずはメルボルンが登場します。なぜなら、メルボルンは公園がきれいなゆえ、「ガーデンシティ」とまで言われているから。 では、それ以外のオーストラリアの州都は公園がきれいでないとか、少ないかというと…

明日1月26日はオーストラリアですごいことに!

みなさん、こんばんは。 明日、1月26日は何の日かわかりますか? オーストラリアでは、オーストラリアデー。 建国記念日になります。 こちら。 australiahereandnow.com なんですが、日本の建国記念日とは違って、とってもイベントフル。 オーストラリアの全…

ハーバーブリッジ 上と下

シドニーにかかっている、ランドマークにもなっている、ハーバーブリッジ。実は、この橋は、幅が49メートルと世界一なんです。1920年代に作られた橋なのにいまだに世界一ってすごくないですか?そんな橋を渡ってみたく、電車では飽き足らないから、シドニー…

最古のパブ ロードネルソンにて

時間がなくて「ロックス発祥の地」 に行けなかった理由、気になりませんか?ロックス発祥の地の先にあるもの。「アーガイルカット」のトンネルの先には、シドニー最古のパブ、「ロードネルソン」があります。最古のパブで、シドニーの地ビールも出すなんて、…

ロックス発祥の地 目の前を通り過ぎる

ディナー会場まで急いでした。時間が無い。 ロックスに来たからには、発祥地の地のシンボルや、その昔生活していたときに使われていた〒ポスト、囚人が幽閉されていた建物など、見学したかったのに・・・ しかも、1843年から16年ハンマーとノミだけで囚人た…

観光のメッカ ロックス3日連続。お店の新旧

ついちょっと前に、QVBに5日間の滞在で4階も通ってしまったことを書きましたがロックスも負けてはいない。こちらは3日連続でした!(なんの競争なのか・・・) ロックスといえば、オーストラリア大陸上陸で、シドニー発上陸地点となったのがロックス。 当時…