ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

建物・見どころ

タスマニア 一味違うオーストラリア  ホバートで民泊にチャレンジ3

やっぱりオーストラリアの一戸建てって、すごいね。 道路からみて、それほど大きいと感じなかった建物も、中に入って大きさ(奥行き)にびっくり。リビングとキッチンだけでも30畳以上はあっただろうが、それとは別に15畳以上の洋室は2つ。(そのうち1…

タスマニア 一味違うオーストラリア  ホバートで民泊にチャレンジ2

今回民泊するお宅は、ホバートの港を一望できる、ナイスなロケーション。しかも天気に恵まれて、港から海に向かって太陽が反射し、きらきらと輝いてます。 それも、坂道に家が建っているからですね。最初に出迎えてくれたのが、若い男性。あれ、確か(AIRBNB…

タスマニア 一味違うオーストラリア 王道の世界遺産 ポートアーサー 当時を偲ぶ

ポートアーサー流刑所跡の見学も、いよいよファイナル。 というか、2時間近く歩いていて、かなり疲れました。やすみたい~! 流刑所の独房を再現した部屋。 独房といっても個室に近く、ここはまだ恵まれたほうの受刑者向け。 左の桶もようなものがトイレ代わ…

現在好調!オーストラリアのテレビ番組

最近テレビ番組の紹介がちょっと多くなってしまってますが、それだけオーストラリアの放映頻度が多いです。 9月までは細々とだったんですけどね。 まずは、「ワールドツアー完璧MAP」を放映するBSフジから。 ちょうど1年前パース編を放映しましたが、この1年…

タスマニア 一味違うオーストラリア 王道の世界遺産 ポートアーサー8

タスマニア旅行、少し間が空いてしまいました。 そうそう、ポートアーサー流刑地跡。 当時の建物はありますので、じっくり見ると2日間は掛かりそう。 かといって、どれが一番すごいかなんて、見ないとわかりませんよね。 それでも、ちょっとだけヒンになれば…

タスマニア 一味違うオーストラリア 王道の世界遺産 ポートアーサー7

少々ご無沙汰になってしまいました、タスマニア。 ポートアーサー流刑地跡の続きです。 食堂跡。 両側の壁が少々傾いていて、安定のため鉄骨で補強されている。 今となってはどれだけ収容できたか、わからない。 数少ない、残された外壁? さあ、刑務所の別…

ツーリズム エキスポジャパン(9/23)に行ってきました

昨日の9月23日、東京ビッグサイトで開催されたツーリズムエキスポジャパンに行ってきました。 かれこれ10年以上通っているでしょうか。 お目当てがあるから通っていますが、そのうちの1つは、もちろんオーストラリアブースです。 今年はメイン会場入り口の1…

タスマニア 一味違うオーストラリア 王道の世界遺産 ポートアーサー6

整備されたポートアーサー流刑地上跡。 多くの建物が修復されており、当時を偲ぶことができます。 内側の様子が見れるように、2階(3階くらいの高さ)から全体が見回せます。 その佇まいから。 当時も2階の窓から外を眺めて、残された人生を考えていたんだ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 王道の世界遺産 ポートアーサー5

世界最南端の歴史的なこの刑務所は、罪を犯した流刑囚たちを監禁するために、アーサー総督によって1830年に作られた。だから、 ポートアーサーと呼ばれたようですね。 (ポート=港、ありました) タスマニア本島とタスマン半島をつなぐ幅が100mにも…

タスマニア 一味違うオーストラリア 王道の世界遺産 ポートアーサー

タスマニアの州都ホバートからも近く、観光施設として充分整ったといわれている、ポートアーサー。 現代においてはお手軽な観光コースですが、その昔、泣く子も黙る、じゃなかった、暴れる囚人も震え上がるといわれるほど地の果て ポートアーサー刑務所。 オ…

オーストラリア最大級の農業お祭り ブリスベンのエッカ開催中

お盆を満喫されていますか? お盆休みでブリスベンに向かう人にお伝えするのを忘れていました。 もう現地に行っている人だけの有益な情報になってしまいました。 8月上旬の10日間、オーストラリア最大級の農業祭り、エッカ(EKKA)が開催中です。 エッカにつ…

日豪合同セミナー 第38回に参加してきました  女性の皆様、これが昭和の男子トイレ

日豪合同セミナーは、勉強会。 それでも、分科会のタイトル、「トイレ騒動」とあったので、 トイレの話題に触れないわけにはいきません。 講師をはじめ、参加されたメンバーが女性のほうが多かったので、 男性のトイレがどうなってるかなんて、誰もわかりま…

ビビッドシドニー 今年も真っ盛り

あっという間に6月になってしまいました! 既に梅雨っぽい日本列島。 いっそ飛び出して、南半球に行ってみたいですね。 それなら、今イベント真っ最中のシドニーへ。 5月26日から始まった ビビッドシドニー。 jp.sydney.com 今年は6月17日までの3週間。 どこ…

タスマニア 一味違うオーストラリア 両替で苦労しないために

突然ですが、海外旅行で両替で苦労したことはありますか?日本から近くの東南アジアでは、日本円で受け取ってくれたり、多少大きな都市では外貨専門の両替店があったり、都市になくても国際空港のチェックイン後のターミナル内で銀行が24時間オープンして…

タスマニア 一味違うオーストラリア カモノハシ再び

以前このブログで、カモノハシを求める記事を連日書いていました。 1999年のパース動物園を皮切りに、2003年のシドニー水族館、2013年のケアンズ郊外のタザーリ湖と、カモノハシをどこかで見たいと、ずっと思い続けてかれこれ20年近くが経過しています。パ…

タスマニア 一味違うオーストラリア ペンギンパレード

タスマニアは本当に動物に接する機会が多い、と日本に帰ってきてつくづく思いました。行く先々で、ちょっとクルマを走らせれば、大自然に浸れるし、野生動物がいなければ近くのワイルドライフパークに立ち寄ればいい。どこまでも自然と共生できるところは広…

タスマニア 一味違うオーストラリア

味わってきました。タスマニア。 オーストラリア本土とはちょっと違う、けどここもオーストラリアです。タスマニア州の首都ホバート、第二の都市ロンセストン。ともに、シドニーに次ぎ、第二、第三の古い都市と言われていますが、確かに町並みは古都を思わせ…

プラン決定!タスマニア旅行! 6

昨日、一昨日の続きです。 ・世界遺産。タスマニア島には、北海道の4分の3の大きさながら、2つの重要な世界遺産が指定されています。1つがタスマニア原生林。その中心に位置するのが、「クレイドル山およびセントクレア湖国立公園」。 なんといっても、…

プラン決定!タスマニア旅行! 4

オーストラリア大陸に比べ、島国であるタスマニアはなにもないかのようにお伝えしてきましたが、全く何もないわけではありません。人々が生活しているから、「何かあるだろう」と言ったレベルではなく、実は見所も書ききれないほどたくさんあるんですよね。 …

行き交う旅人 ゴールドコースト空港4

ゴールドコースト空港のターミナル内には、広めのトイレがあります。思わず写真も撮ってしまいました(笑)。 ああ、空港のトイレって感じ。 しかも色がオレンジベースなので、んん?これってジェットスターカラー?? 考えすぎかな? あと、中に入ってから…

シドニー カウントダウン 

毎年恒例、シドニーのカウントダウン。 ハーバーブリッジ周辺では、場所取りで夕方には大混雑。 ニューイヤーになった瞬間に、10分間、7箇所同時に休みなく花火が上がるそうです。 www.yokoso-sydney.com カウントダウン3時間前の9時にも、余興で花火が上が…

ゴールドコーストで民泊6 冷蔵庫の張り紙

初日の夜。寝泊りの準備のほか、翌朝のゴールドコーストマラソン参加直前の朝食をすんなりと食事が進むよう、冷蔵庫にしまったり、お皿やコップをすぐに使えるようにしたり。お風呂あがりで、寝る前の時間、てきぱきと過ごす中、ふと目が留まった冷蔵庫にマ…

ゴールドコーストで民泊4 シンプルなたたずまいに共感

ケイティーがどうしてゴールドコーストに来たのか、はっきりとはしなかったが、とるに足らない?(といっては失礼だけど、初対面だからあまり核心を突くような会話は避けないとね)会話のあと、部屋の案内をしてくれました。 全体的なイメージは、日本の間取…

ゴールドコースト サウスポートのショッピングセンターとチャイナタウン(もどき?)

サーファーズパラダイスの紹介はひとまず置いて、そこから15分北上した、「サウスポートの街」へ。ここは、観光スポットのシーワールドと運河をはさんで対岸に位置しますが、川沿い(運河)に大きな公園があり、ゴールドコーストマラソンのスタートとゴール…

ゴールドコースト サーファーズパラダイスは喧騒が似合う?

サーファーズパラダイスで、ショッピング、グルメめぐりはいかがでしょう。 と紹介したかったんですが、2泊4日の弾丸ゴールドコーストツアー。ショッピング(という名のお土産タイム)1時間を含めたサーファーズパラダイス3時間滞在で、ショッピング街を…

ゴールドコースト メインストリートのカビルアベニューは脱・喧騒?

ゴールドコーストでメインの観光地、サーファーズパラダイス。多くのガイドブックには、「まずはカビルアベニューを基点に」と書いてますが、お土産やさんが通りを席巻しているのかと思ってました。せっかく来たんだから行かなきゃ!ということで、Gリンクの…

ゴールドコースト 中心部でも定番 生き物&生きてないもの

ゴールドコーストのシティに行っても、やっぱりいました。この鳥、どこにいってもいるんだよなあ。 あからさまに余り物を狙っているのがよくわかる。 我が家のママは、鳥が嫌いですが、その中でも特にこちらが嫌いのようです!(^^)! 大陸ならではのふてぶてし…

ゴールドコースト 圧倒的なQ1 の続き

Q1のスカイデッキに登った、続きです。スカイデッキの展望台に登った77階のその更に上に、タワーの外に出て、スリルと恐怖を味わえる、 「スカイポイントクライム」 というアトラクションがあります。安全ベルトの代わりになるワイヤー1本を身体に装着し、そ…

ゴールドコースト ブロードビーチのコンパクトな繁華街

ゴールドコーストの最大の観光地、サーファーズパラダイスから南に約5㌔。サーファーズパラダイスから比べるとはるかに規模が小さい街のブロードビーチ。それでも、南北に数10㌔に及ぶビーチの中では、トップ5に入る規模の街を誇っています。 と個人的に思…

ゴールドコースト ツイードヘッドの「これは客寄せ?」

ツイードヘッドとポイントデンジャーの観光の帰り。 路線バスで、地元の重要な足である、ローカルバスをバス停で待っている間。まだバスが来る気配がないので、バス停近辺を散歩したところ、こんな名前のホテルが。「TWIN TOWNS Resort」 壁にふと目をやると…