ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

癒し

タスマニア 一味違うオーストラリア とにかく可愛いパディメロン

パディメロン。あまり聞いたことがない。それもそのはず、こちらもタスマニアにしか生息していない、固有の有袋類。ヤブワラビー属(族じゃないよ)なので、ワラビーの一種ですが、かなり小さないでたち。 クオッカよりはふた回りはいくらいの大きさ(わかん…

タスマニア 一味違うオーストラリア  ハリモグラ

タスマニア第二の都市、ロンセストン近郊の街、ビューティーポイントにはカモノハシ、タツノオトシゴ に加えて ハリモグラ を見学できます。 ハリモグラはオーストラリア全土に生息していますが、野生ではなかなか見ることができませんので、どうしても見た…

代官山で朝からオーストラリア三昧!

昨日は、代官山で開催されているマルシェにお手伝いに行ってきました。 オーストラリア一色のブース。 地元代官山でオーストラリアコーヒーでカフェを営む出店に相乗りし、 オーストラリアビール、ワイン、それにオーストラリアのチーズと蜂蜜の試食もできる…

癒し浸透 どこまでマッサージ

ゴールドコースト滞在で、どうしても行きたかったマッサージ。 それも、ガイドブックに載っているような、高級ホテルのスパではなく、 日本で体験できるような、普通のマッサージがいいんですけど。 理由は、ゴールドコーストマラソンに参加したので、終了後…

ゴールドコースト空港10  免税店で押し売り無し

国際空港の、どこに行っても出発ゲート前には売店があります。たいがいは、小規模な売店だったりしますが、大きなターミナルになると利用客に応じて売店が巨大になります。 ゴールドコーストも例外ではありませんでした。 出発ゲート近く(自分の場合はゲー…

ゴールドコースト空港9 やってしまった&やってくれた

ゴールドコースト滞在はあっという間。金曜の夜に日本を出て、土曜の早朝にゴールドコーストに着いたと思ったら、月曜の朝にはゴールドコーストから日本に向けて出発。2泊3日はおろか、滞在時間はおよそ50時間。そりゃ弾丸だよね。 それでも、気分は充分浸れ…

週末のイベント 花盛り

週末は仕事のことさえなければ(あ、自分だけ??)、いつも楽しいことばかり。オーストラリアでも、週末は多くのイベントで盛りだくさんのようです。 日本も多いけど、ちょっとオーストラリアでは様相が違うみたい(笑)。 ゴールドコーストを訪れたときは…

ゴールドコースト 朝からカフェ

オーストラリアは、州都シティに限らずいたるところにカフェがあります。 本格的なバリスタが入れるコーヒーを出すお店から、ちょっとしたレジ脇で、ショップのオーナー(日本で言うところのコンビ二をイメージ)がコーヒーメーカーからマグカップに注ぐだけ…

行ってしまった一号機

自分にとって、飛行機の雄姿を見て心癒されるタイプではありませんが、 既に昨日になってしまった、成田発メルボルン行きカンタス直行便は、 フライトに搭乗することにあこがれしまったのか、ちょっとだけ雄姿を感じ取った。 それもそのはず。 昨日のフライ…

ゴールドコースト ブロードビーチ、日曜の朝のマーケット

ブロードビーチの大規模施設の紹介を忘れてました。ゴールドコーストでの室内イベントといえば、コンベンションセンターです。日本だと、東京お台場にある、東京ビッグサイトか、横浜みなとみらいにある、パシフィコ横浜 と同じイメージを持ってもらるとわか…

ゴールドコースト ライトレールのデザインあれこれ

ゴールドコーストの路面電車、ライトレールの外装のデザイン。 日本では考えられないほどとってもカラフル。 前にも書きましたが、青い空やリゾートの雰囲気がたっぷりな色合い。 電車のサイズが小さいので、色といいとてもかわいらしさを醸し出してました。…

行ってきました ゴールドコースト 弾丸トラベラー

無事帰ってきました! この写真、わかりますか~? 題名に書いてあるかわわかちゃいますが、遠くに見える摩天楼。 ゴールドコーストの中心地、サーファーズパラダイスの高層ビル群です! たくさんの写真と共に、少しずつ紹介していきますね。 といっても、な…

いよいよ明日出発です

明日の夜、ゴールドコーストに向けて旅建ちます。 暫くブログの更新はございませんので、予めご了承ください。 たくさんのお土産話を持って帰りますね!(^^)! 癒されて、何もしないのが理想なんですが、やることがたくさんあるんですよ。 乞うご期待!

頭の中はゴールドコーストでいっぱい

時間通りであれば、来週のこの時間は、ゴールドコーストの夜をまったり過ごしているはずです。 あと1週間。もう考えていることはゴールドコーストのことばかり。 ってことはないですが、とっとと仕事を片付けて、本当は1日でも早くオーストラリアに行きた…

壁画から心のゆとりを感じる

ブログの背景写真を変えた時にも書きましたが、メルボルンや、シドニー、パースの一部では、ストリートの壁画がアートになっています。 (どこの壁画でもいいわけではさすがにないみたいです!(^^)!) メルボルンのシティは散々歩き、最先端、または度胆をぬ…

タロンガ動物園も参加! ビビッドシドニー2016 始まってます

既にスタートしている、ビビッドシドニー。 今回初めて、シドニーシティーの対岸にある、タロンガ動物園も、ビビッドシドニーに参加しています。 これがまた、動物園とは思えないほどクオリティーがとっても高い! すばらしい映像に見とれてしまいました。 …

ブログの背景を変えてみました!

久々にレイアウトを変更してみました。 といっても、背景の画像だけですが。 今まではグレートオーシャンロードの、荒々しい、雄大さにしてましたが、 たまには街並みもいいかな! そこで、メルボルンの壁画アートに変身! キレイ&センス抜群ですよね。 こ…

シニアにも安心 オーストラリア旅 両親に贈りたい旅をみて

オーストラリア旅行を子育てや癒しに焦点を当ててブログに書いてきましたが、安心・安全のオーストラリアであれば、大事な世代を忘れては行けませんね。 シニア世代です。 こちらの世代こそ、実はオーストラリアの観光にちょうど嵌るのではないかとつくづく…

世界一変わった動物 カモノハシを探せ! 12 双子の存在

まだまだ続けてしまった、カモノハシ。 うーん、やっぱり大好きなのかなあ。 それとも、未練があり過ぎるのなあ。 とってもかわいいすぎる映像です。 ビクトリア州ヒールスビル自然保護区というところで生まれた、双子のカモノハシ君です。 facebookに参加さ…

地球一変わった動物 カモノハシを探せ! 3

www.tripadvisor.jp カモノハシを探して、西オーストラリアにはいないことがわかったので、次回のオーストラリア旅行は東海岸だ! とは思ってましたが、目の前で見れる「イルカの餌やり」ほうに軍配が上がってしまい、またもや西オーストラリアに行くことに…

地球一変わった動物 カモノハシを探せ! 2

カモノハシを追い求めて数年。 どうしても野生で見たくなりました。 その前に、どうしてカモノハシが地球一変わったと考えているのかをお伝えしないと、 カモノハシを追っかけている理由がわかりませんよね。 カモノハシの生態は、実はいまだに謎だらけです…

地球一変わった動物 カモノハシを探せ! 西から東へ

カモノハシを求めて3000里。 といったら約12000キロになるのでちょっと遠いか。 西オーストラリアにはいないことがわかったら、東海岸に向かうしかありません。 (中央オーストラリアは乾いた土地しかないので、カモノハシがいるはずがないことわかりました…

地球一変わった動物 カモノハシを探せ!

natgeo.nikkeibp.co.jp 世界一、いや地球上で一番変わった動物は何か? 敢えて上げるとしたら、3つあげることにしている。 まずは日本代表・ツチノコ。 主に岡山の方にいると言われている。 蛇のようだけど、平べったくて胴長のように丈が短い。 そして飛ん…

暖冬日本。サンタはそりで来れないから・・・

ここ数日、関東から西日本にかけて、気温が上昇。 今日のクリスマスイブにやってくるはずの(!(^^)!)、サンタさんを乗せたそりが走れなくなりました。 困ったねえ、子供たち。 けど、もともと暖かい(場所によっては猛暑の)南半球では、昔からサンタさんは…

サーフィンサンタがやってきた!

都内を外出していると、どこにいってもメリークリスマスの曲ばかり。 12月中旬にもなるとすっかりクリスマスシーズンに入ったことがわかります。 けど、気温は連日10℃以上。雪はおろか上着も不要だからクリスマスっぽくないなあ。 雪が降る気配もなければ、…

オーロラ全開 タスマニア

もうオーロラの話は一旦終了にしようとおもっていたんだけど。 突然このニュースから。 以前、オーロラを南半球でみるなら、タスマニアで、という記事を書きました。 tanoshiiau.hatenablog.com そのタスマニアで、今週オーロラ見れるかも、いや既にきれいに…

初めての体験。 漆黒のオーストラリアに燦々な空

難しい感じを並べてみました!(^^)! なんだか雰囲気が出ますね。 初めてオーストラリアに行き、2日間くらいは右も左もわからず、地図を持ってうろうろ。 余裕がな仕事もそうですが、目の前の視界の範囲しか見えず、ずっと前方や上空、振り返って後ろの方はど…

モンキーマイアの楽しみ 束の間のリゾートライフという名の家事

リゾートに来たら、リゾートらしい生活を送ろう! といったらいったいどんな生活を送ることになるのだろう。 うまれてこの方、リゾートで暮らしたことも無いし、親にもつれて行ってもらったこともないし。 ましてや、若者のように、やれマリンスポーツだ、パ…

分け入ってもオーストラリア 北へ ビーチへ

シャークベイ。 いい響きだ。 サメが湾のなかにうようよいるわけがありませんが、他の国と違い、オーストラリアだったらありえなくもない。 そして、ネーミングを考えるとやっぱり有りえない、と悟ってしまえることから、やっぱりオーストラリアらしいです。…

今年のオーストラリア旅行の思い出

今年は、去年に引き続き家族でオーストラリアへ旅行することは叶いそうにありません。 どうしても中学生が、日々部活動など学校生活に追われてしまい、家族揃っての旅行すらできない状況です。 と嘆いていても仕方ないので旅行気分だけでも味わってきました…