読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

コンパクト万歳。 アデレード お祭りランドルモール

 

人口約115万人を要するアデレード市。

南半球の、そしてアデレードの朝はとても寒い。

人が少ないからか、ますます寒い(と感じてしまう)。

7月のある日の朝。

f:id:tanoshiiau:20150414200413j:plain

決して演技ではありません。

昨日の夜、寒さのためにスルーした、オブジェの豚君たちに再び遭遇。

子どもたちの遊び相手になるか思いましたが、またしても寒さのためにこのような姿になってしまい!(^^)!、念。

夏だったら飛び乗ったり、ジャンプしたり、抱きついたりしたんでしょうね!(^^)!

 

寒い中でも、オープンするお店がありました。

f:id:tanoshiiau:20150414200457j:plain

 オーストラリアの朝は早いですが。

お花屋さんはともかく、朝からジューススタンドではなく、本物の果物が所せましと大量においてあります。

これ、なんでだかわかりますか?

オーストラリアの人はとても健康志向。

朝、会社に果物を買って朝食代わりか、朝食後のデザートにするんだそうです

このようなお店は人口最大の都市シドニーのビジネス街でもこのような果物やさんが見られます(この時はそんなことを考えずに写真を撮っていました。今にして思えばとってもラッキーかも!(^^)!

 

アデレードは、年がら年じゅう、お祭りをやっている街だとか、聞いたことがあります。

そのお祭りって、どこまでさすのかにもよりますが、こんなものもお祭りの1つでしょう!

f:id:tanoshiiau:20150414200549j:plain

楽器の演奏が遠くに聞こえてましたので、なんだか楽しそう。

何のお祭りでしょうか? 答えは、後ほど。

それに、蛍光色の強い風船に、子供たちも興味深々。このような色合いの風船は日本であまり見かけませんね。

自分たちだけだったらちょっと恥ずかしいけど、既に人が集まっているから近くに寄ってみることにするか。

f:id:tanoshiiau:20150414200634j:plain

近くまで寄ったところ、早々に風船を渡された。

さすが、子ども好きのオージー。盛り上げてくれますね。来たかいがありました。

遠方でいろんな写真を撮っている人がいる。何をしているんだろう。

と思っていたら、こちらにやってきました。

そして、(無断で勝手に)子供たちに向って、シャッターを数枚パチリ!

f:id:tanoshiiau:20150414200715j:plain

その風景をこちらもパチリ。

プロっぽい姿だったので、ちょっと話かけてみました。

パパ「すみません、今撮った写真、送ってもらえますか?」

男「いいですよ。」

パパ「なんだか本格的なカメラですね。」

男「ええ、カメラマンですから」

なんと、本物のプロでした。プロっぽいなんて思ってしまって、失礼しました!(^^)!

 

なんだか朝から楽しい気分にさせてくれますね。

盛り上げてくれた、バックのお祭り。

不動産やさんでした

日本だと、ちんどん屋みたいな、客寄せ方式かな

この方法が一般的なのかどうか、いまだに謎です。

 

もう一回行けば謎が解けるだろうか。

写真:2011年7月