読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

コンパクト万歳。アデレード シティからビーチまで一直線!

オーストラリアの州都は、どこもビーチから近いところにあります。

シドニーだったらボンダイビーチ。

メルボルンだったらセントギルダ。

パースだったらフリーマントル

アデレードだったら? 

グレネグル」というビーチがある街。

アデレードのシティを走っているトラムの終点。

空いて入れば15分で着いてしまいます。

いや、本当に近い。

でも、この時は焦っていました。

シティの中心でちょっと遊び過ぎたため、夕日が見れないかも!

ということで、急いでトラムに乗って。

急いで終点まで(と運転手に言いたかったが、定時運行だから言えるはずもない)

終点グレネグル駅からはもう海が見えてます。

あと数分で夕日も終わってしまう。

じゃあ、浜まで走れ!夕日を見るために!

ほんとぎりぎり!

f:id:tanoshiiau:20150419222912j:plain

とってもキレイです。

ビーチまでもう少し。

そこには海に突き出した桟橋があります。

f:id:tanoshiiau:20150419223103j:plain

ビーチ沿いにはおしゃれなカフェやレストランに混じって、高級住宅が海に向かって建ってます。

夕日を見ながら、ワインやビール片手に部屋で団らんしているのだろう(勝手な想像!(^^)!)

そういえば、ここでは魚が釣れるんだ。魚の案内板

f:id:tanoshiiau:20150419224401j:plain

それだけ海がきれいってことですね。湘南ではこんな多くの魚釣れるのかな?

今日は天気が良かったです。

日本と季節が逆なので、7月はアデレードでは真冬。

日が消えかかるととっても寒くなってきました。

そろそろ日の入り。

f:id:tanoshiiau:20150419224658j:plain

家族連れは少ないです。小さい子どもは風邪ひいちゃうからね。

それでも大人の観光客の集団、地元のカップル(と思われる)、ランニングしている人。缶ビール片手に2,3人で語り合っている人。

皆夕日を見ながらそれぞれ楽しんでますね。

大急ぎで夕日が見れた我々も楽しめました。

寒くなってきたし、さあシティーに帰りましょうか。

f:id:tanoshiiau:20150419225702j:plain

時刻は6時を過ぎてます。とっぷりと日が暮れ、真っ暗です。

いや、ネオンが明るい。

帰りは乗ってきたトラムに乗ればいいし、終点からだから絶対に座れます。

寒くなってきたので、早く車内に駆け込みたい。と思っていたら5分と待たずにやってきました。

 

オーストラリアの真夏の1月2月にはグレネグルのビーチには人が溢れるそうです。

市民憩いのビーチ、なんでしょうね。

いつか夏に訪れるぞ、と心に誓って。

 

シティから往復約1時間の小旅行でした。

 

写真:2011年7月