読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

コンパクト万歳。アデレード 勉強するならこのストリート1本

アデレードシティで、子連れ旅行でとっても大事なことを忘れそうになりました。

ここにつれて行けば何時間でもいられるよ。特に男の子だったら

アデレード在住の日本人にそういわれたらいかないわけにはいきません。

その場所とは、アデレードシティの、北に向って一番上の通り。

jp.southaustralia.com

ノース・テラスはキングウイリアム・ストリートから走っているトラムがその交差点で西に向かいますが、その何ブロック先にはアデレード駅とカジノがセットになっているため、おとなのスポットになっています。

一方、トラムの交差点を東に向えば、お楽しみが・・・

ノース・テラス通りの端っこにはワインセンターがありますが、ここは子どもには関係ないですね!(^^)!

ノース・テラス通りには移民博物館、南オーストラリア州立図書館と並び、南オーストラリア州立美術館、南オーストラリア州立博物館、アデレード大学が見事一直線に並んでおり、見事なまでにお勉強の道具が凝縮

といっても、硬くならないで!(^^)!。Take it easy.

その中でも、南オーストラリア州立博物館がダントツのお勧めです

f:id:tanoshiiau:20150424225138j:plain

斬新なデザインの建物。博物館にしては格好いい!

 

f:id:tanoshiiau:20150424230648j:plain

一見コンパクトな作りに見えますが、実は奥行がとっても広く、半日では回り切れないことが入ってみて初めてわかりました。

 

「何時間いても飽きない」のは、何時間使ってもまわり切れないからだったんです。

とても写真で紹介しきれませんが、さすがオーストラリア、と思ったのが、

f:id:tanoshiiau:20150424231003j:plain

こんな大きな骨が至るところに展示されているのを見ると、おとなだってずーっと見入ってしまいますよ。こちらはイルカでしたが。

 

f:id:tanoshiiau:20150424231209j:plain

超大型のカメ。

カメの骨がこんなだっただなんて、驚きですよね?

他にもたくさんの骨の標本がつってあり、それを子供たちが1つ1つ見て回っているので、なかなかやってきません。

 

ずっと見入っていたら、17時の閉館の時間になってしまいました

ああ、もっと早く、遅くても14時には来てないと見切れません。

また何年かして、見れなかったところを見に行きたいものです。

 

写真:2011年7月