読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

アデレード 近くて遠いカンガルー島 気の遠くなる待ち時間

6時にどうしてもキャンセル待ちで乗りたかったカンガルー島行きのフェリーに無残にも夢と散り、最終便のフェリーに乗るまで、待つこと10時までの4時間。

最終のフェリーはチケットがきちんと取れていることから、乗り遅れることがない限り、問題はないでしょう。

でも、やることがない。

どうしましょうかね。

唯一のやることは、「夕食」です。

しかし、フェリーターミナルはもちろん、周辺にもレストランらしき店も全くなく、選択の余地がありません。

選択したのは、売店で売っていたカップラーメンとスティックの食べ物だけでした。

f:id:tanoshiiau:20150605082218j:plain

こちらがカップラーメン。

世界のどこに行っても大活躍!

これで空腹が少々満たされました。

でも、カップラーメン2個を4人で。これでは少なすぎる。

f:id:tanoshiiau:20150605082311j:plain

味気ないスナック。

なぜかパンにつけるジャムをアデレードで泊まっていた時にたまたま持ち帰っていたので、さっそく味を「改善」。

こちらも4人で2個。

 

こんな貧しい食べ方をしている人なんて、日本人ファミリーである我々以外いるのかね。と思って周りを見渡してみると、あ。いたいた。

まったく同じ組み合わせ、カップラーメンとスナックを、あと2組のファミリーが食べてました。

多分、我々のように、最終便しか予約が取れなくて、食べるものも用意していなかったパターンなんでしょうね。

あっという間に食事も終わり、フェリーが来るまでまだまだ3時間も。

読書用の本でも持ってくれば良かった。

他の人は何しているんだろう。

ふとわが子たちを見ると、男2人ではしゃいでいる。

何をしているのか、全くわからないが、ただただ時間が過ぎる中、自由な発想で何かで遊んでいるみたいだ。そっとしておこう。

子どもは自由だなあ。

それに比べておとなは・・・

いろいろと考え過ぎなのかもしれません。

フェリーはまだ来ません。

 

写真:2011年7月