読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

分け入ってもオーストラリア 北へ ビーチへ

シャークベイ。

いい響きだ。

サメが湾のなかにうようよいるわけがありませんが、他の国と違い、オーストラリアだったらありえなくもない。

そして、ネーミングを考えるとやっぱり有りえない、と悟ってしまえることから、やっぱりオーストラリアらしいです。

再び、いい響きである。

そして、悠久の時の流れを感じる場所があります。

広大な、先が全く見えない、白いビーチ! 

f:id:tanoshiiau:20151009171742j:plain

 まず大きさですが、どれくらいの距離があると思いますか?

なんとこのビーチ、端から端まで110キロもあるそうです。ヒエー、ですね。

このビーチに入るための駐車場がありますが、観光客がクルマを止めてこのビーチを散策するのはせいぜい500メートル範囲内。

それ以上遠方まで歩いてゆく人は恐らく誰もいないでしょう(ビーチの研究員くらいではないかな??)

暫くすると、観光客は何もないからか、満足したからか、すぐにクルマに戻ってしまうので、私たち家族がこのビーチを独り占め(家族占め!)。

110キロのビーチに4人しかいないなんて、なんてもったいないんでしょう。

 

ビーチには駐車場とトイレがあるだけで、他にはいっさい何もありません。

f:id:tanoshiiau:20151009233740j:plain

なんとなく清掃員からも忘れ去られたようなトイレット。それでも役には立っている模様(だって、利用したんですから!(^^)!)

トイレはともかく、ビーチ以外に何もありません。

仮に水着があったとしても、ちょっと泳ぎには適していません。

・水が冷たいから? いいえ、水温は充分に暖かい方です。

・シャークべイだからサメが来る?  うち海なので、ここにはサメが来ないようです。

・すぐに深くなる? 肉眼でも見れるほどキレイな水ですが、10数メートル先まで遠浅であることは確実です。

・クラゲがいる? 全くいません。

・遊泳禁止? そういえば、看板みてないけど、禁止マークはどこにもなし。

じゃあ、見ているだけなの??

f:id:tanoshiiau:20151009234422j:plain

泳げないし、施設もないし、巨大すぎるほどのビーチなのに、どうしてオーストラリアで1番のお薦めと言いきれるんでしょう??

 

それは・・・

 

 

このビーチはシェルビーチだからです。

 

それに、子どもたちも飽きずにいることができるからです。

 

続く・・・

 

 *この場所は、この後数千年、未来永劫、変わることはない風景です。

写真:2007年8月