読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

冬の定番 オーロラツアーはオーストラリアへ パート2

昨日の続きです。

オーロラを見るにはオーストラリアのタスマニアが一番であることをお伝えしましたが、タスマニア以外にも見どころがあります。

 

オーロラではなくても十分な見どころでもあるグレート・オーシャン・ロード。

世界でも人気1位2位を争うほどのワインディングロードにどうしても運転してみたいと思い、自分も数年前に行ってきました。

断崖絶壁の海に面すること数10キロ。

とてもエキサイティングな道路が続きますが、海は左側に見えますから、ビクトリア州メルボルンから南オーストラリア州アデレードに向かう方がとてもよく見えます。

なんですが、どうしても旅行の都合でアデレードからメルボルンに向かうルートになってしまいました。

それでも、ワインディングロードですから、カーブのたびに海がとてもよく見えて素晴らしい。

そう、見えるのは景色ばかり。

数10キロの間にすれ違うクルマも少ないし、人ももちろん歩いてません。

当然家も有名な観光ポイント以外ありません。

ということは夜は自分のクルマの明かりしかないということです。

周囲には一切の明かりがない。

頼りになるのは星空と月明かりくらいでしょうか。

(近くにはたくさん牧場があるので、動物はたくさんいますけど!(^^)!)

f:id:tanoshiiau:20151107222556j:plain

断崖絶壁ばかりのグレート・オーシャンロード。

夜は明かりは空しかない。

そんなところにオーロラが出たらものすごいことですね。

明かりが全てオーロラなんて。

タスマニアではホバートシティの上空でも見れるとのことですが、地上の明かりも見えてしまいますね。

ここグレート・オーシャンロードであればそんなこともありません。

クルマ(レンタカー)であれば、どこか脇にでもおいて、じっくりと空を見上げてみましょう。

仮にオーロラが出なかったとしても、一生に残る星空は見えるはずです。

夕方までのグレート・オーシャンロードの景色と夜のとばりが下りてからの別の顏。

1日に同時に別の顏を見れるなら、こんな素晴らしい観光も他にはないでしょう。

f:id:tanoshiiau:20151107223407j:plain

写真:2013年7月