読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

冬の旅の定番 オーロラツアーはオーストラリアへ バート3

オーストラリアの魅力 大自然

今日は首都圏では1日寒い雨でしたね。

1日1日、冬に向っているのが実感できます。

 

冬だと空気が澄んで、空がきれいに見えると昔から言いますよね。

それだけ都会の空気は日々汚れていて、なかなか空がきれいに見えないのかと。

それよりも、近年日本をはじめ大都市ではどこでも明かりが強くなって、空を見ても星が1つも見えなくなってしまいました。

空がいつでも住んでいてきれいに見える。

それはやはりオーストラリアに限るでしょう。

そしてオーロラもきれいに見える。

先日紹介したタスマニアだけでなく、観光地ではないですが他にも都市でオーロラが見れるところがありました。

オーストラリアの首都キャンベラです。

キャンベラは、ニューサウスウエールズ州の州都シドニーと、ビクトリア州でオーストラリアの第二と都市メルボルンの中間くらいにあります。

観光コースであまり日本からだと目立ってませんが、 国会議事堂、オーストラリア戦争記念館、オーストラリア国立美術館など、記念館的なものは揃っています。

それに、首都として何もないところから切り開いた街なので、とっても綺麗に整っているそうです。

そんなところですから、人がたくさん住んでいるのでもありませんし、明かりも大きくない。

だから、夜は結構暗いとか。

それで夜空はキレイに見えるかもしれません。しかも多少標高も高いことから、下界よりも更に空気が澄んでいることでしょう。

ということで、オーロラもきれいに見れるポイントの1つになっています。

 

観光地としてほとんどなじみのばい場所ですが、この際どうぞキャンベラの存在を忘れずに。

是非、行先の1つにキャンベラも入れてやってくださいね。

キレイな首都を見て、新たなオーストラリアの存在を知り、いい勉強になるかもしれません。