読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

南三陸でオーストラリア人と一緒にボランティアをしよう!

南三陸町でオーストラリア人と一緒にボランティア。

外国人で、特に日本在住の方には、地域住民を大切にするため、ボランティアに励む方がとても多いと聞いています。

筆頭が欧米人なんじゃないかな、と勝手に思っています。

今回は(今回も、ですが)、そんなオーストラリア人と一緒に何を手伝うかというと。

1つは昨日のストリートラグビーで子供たちを元気にする、一緒に楽しむ。

もう1つが、現地の漁師さんへお仕事のお手伝い。

都会で生活をしていたら、絶対に体験できないことを(大人の自分も含めて)体験させてくれました。

f:id:tanoshiiau:20151117221141j:plain

こちらはホタテ貝の養殖をするためのロープをきれにして、貝を吊り下げるための針をロープに打っているところ。

日豪子どもプロジェクト進行中!(^^)!

f:id:tanoshiiau:20151117221630j:plain

もちろん、大人だってボランティアに参加してますよ。

 

f:id:tanoshiiau:20151117221729j:plain

完成。作業が終わった紐。紐に針がたくさん刺さってますね。

この紐を海中に沈めますが、針に着けるホタテ貝はまだ届いてません。近日中に漁師さんが作業を行います。

f:id:tanoshiiau:20151117221926j:plain

これで完成だ~! のポーズ。ほんと楽しそう!(^^)!

 

f:id:tanoshiiau:20151117222116j:plain

別作業で、わかめの仕分けもありました。

増える乾燥わかめしか知りませんでしたが、取ったばかりのわかめって、ほつれたタコ糸のように、とても長いんですよね。びっくりしました

それをほぐすのに手間がかかるからこそ、ボランティアなんだなあ~。

この日は土砂降りの雨のため、漁師さんが船を出すことすらできないほどでした。

でも、みな、オーストラリア人も含め、いい経験だったと言っていました。

 

今度は来年の5月。

また楽しみがやってきます。

 

記事:2015年11月14日