読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

絶景ピナクルズ 午後の顏

オーストラリアの魅力 大自然

 午後になってからピナクルズに到着したのは、2回。午前中からの滞在を入れると3回になります。

午後から天候が急変することはオーストラリアでは普通ですが、ここ西オーストラリアでもよくあることです。

ちょうど午後に着いた時の1回もそうでした。

急変とは、だいたいが強風が吹き始めたり、雨が突然降ってくることを指します。

ただ、雨が降るといっても、お風呂で浴びるシャワーのような雨がさっと降って、30分か1時間もすれば上がってしまうような変更なので、慌てる必要はありません。

逆に、午後のうち(まだ日が高いうち)に雨が上がってくれると虹が出現するというご褒美がもらえるので、雨(シャワー)になってくれるのも嬉しいことです。

オーストラリアで見慣れた虹ですが、地平線の奥、地面の右から左まで半円がしっかりとできていて、本当にきれいです。

それに、虹が二重になることももちろんよく見ました。

人生最大の思い出の1つ、三重の虹が見えた時は奇跡かと思いました(その時は、1つがキチンと半円にはなってませんでしたが、部分的であっても日本ではまず見れませんね)

f:id:tanoshiiau:20160111222154j:plain

 

もっとも、天候がずっと晴れていて、晴天続きで雨もないと辛いかもしれません

まだ真夏の時期にピナクルズを訪れたことがありませんが、多分直射日光を存分に浴びなければならないでしょう。

それを考えると天気が変わりやすいオーストラリアの冬場の方が観光しやすいかもしれません。

雨さえ降らなければ、気温も高温になることもなく(逆に強風で寒く感じるため上着が必要になるくらい)、砂が目に入るのさえ注意すれば子供たちをほぼ放し飼いにできます!(^^)!

f:id:tanoshiiau:20160111222720j:plain

「おーーい、こっち向いて!」

放っておくと離れて行ってしまいますが、声の届く範囲なら大丈夫。

f:id:tanoshiiau:20160111222924j:plain

「おにーちゃん、待ってー!」

とでも行っているんでしょうか?(1歳ではしゃべれない)

ほとんどピナクルズの景観の美しさに一切関係なく、自分の世界で遊びに浸るわが子たち。

ここ、絶景なんだけどねえ(悲)。