読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

絶景ピナクルズ そろそろ引き上げる時が来ました

ピナクルズの奇岩は、近くでヨーク見ると、アリ塚が倒れてぽっきりと

倒れたかのような塊りがごろごろとしてます。

逆に高さが低くなった分、子供たちにとっては容易に登れるらしく(笑)、

鬼ごっことかくれんぼの合体版の遊び場と化してました。

何もないところから遊びを考えることに関しては、子どもは天才ですね!

 

さあ、十分遊んだから、そろそろ帰りましょう!

その前に、お決まりのポーズです。

f:id:tanoshiiau:20160119195821j:plain

とにかく「うえからめせん」

に慣れつつあります。ダメだよ、子どものうちは!

 

f:id:tanoshiiau:20160119200026j:plain

帰ろうと言っても言うこときかない幼児(日本の男児)。

レンタカーまで戻る道すがら、まだ登れる元奇岩を探して、懲りずに登っています。

危なっかしいので、つきっきりでみないといけないところが(これからパースの街まで運転する体力を考えると)とってもツライです。

 

それにしても、大人にとっては高低差約50センチですね。

これを登るには、そんなに楽しいのかな。 

 (今更子供たちに聞いてみても覚えているはずないしね)

f:id:tanoshiiau:20160119195943j:plain

ピナクルズ内をこのレンタカーで一周。

結構目立ってました!(^^)!

 

西オーストラリアはクルマがないと見どころは回れません。

特に距離が離れているし、同中の寄り道も考えると、最低でも5日間、いや1週間は最低でも確保したいところ。

今回は、このレンタカーを5日間借りましたが、1週間は欲しかったなあ。

 

それでも、

パース→シャーク湾(モンキーマイアに2泊)→ジェラルトン

→ピナクルズ見学経由パース に戻る

ある意味凝縮された、濃い5日間だったのかもしれません!

 

写真:2007年8月