読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

イースターホリデー 3月下旬は日本のゴールデンウイーク

 

4月になりました。あと3週間と数日もすると、ゴールデンウイークがやってきます。

もう休みの間の予定は立てましたか?

オーストラリアへのチケットは予約済ですか?

そういうわたしめは・・・

合間の平日が仕事のため、1週間連続の休暇は残念ながら取れそうにありません。涙!

ああ、ジャパニーズサラリーマン!

 

では、オーストラリアには、祝日を挟んで連休があるのかというと、それがあるんですね。

日本と比較すると、祝日はとってもすくないです。

1年分をピックアックしても、

1月1日(金):元旦
1月26日(火):オーストラリア・デー
3月25日(金):グッド・フライデー
3月26日(土):イースター・サタデー
3月28日(月):イースター・マンデー
4月25日(月):アンザック・デー
12月26日(月):ボクシング・デー
12月27日(火)*:クリスマス

たった、8日しかありません。そのうち、土曜日が1日含まれているから、実日は7日だけですね。

実は、国民の祝日とは別に、州によって定められている祝日があるんですね。

例えば、西オーストラリア州の場合だと、

6月6日(月):西オーストラリア州の日

というのがあります。まあ、全国都道府県の中にも、市制記念日で休みになると同じかな(ただし、日本の会社員は休めないけど!(^^)!)

 

そんな中で、3月25日からは、週末の休みを挟んで月曜日まで4日間の連休があります。

それは、 イースター」休暇

学校の休みに合わせた休暇でもあるので、ファミリーでの大移動が始まる休暇でもあるそうです。

www.australia.com

海外旅行中にこの連休と当たってしまうと、一体どうなってしまうんだろう???

(一説には、ホテルが取れない、お店に人が溢れる、なかなか食べ物にありつけない、人ごみで横断歩道を渡るのに1時間かかる(嘘)など諸説あり)

人ごみを避けて日本からオーストラリアにのんびりと旅行するにはあまり嬉しくないあ話ですが、個人的にはp「オーストラリアの混雑」を一度体験してみたい想いもあります。

(これって自分だけ!)

まあ、3月下旬に行けないとどうしようもないけどね!(プランはありますよ~!)