読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

ゴールデンウイークはオーストラリアへ バーチャル旅行でタスマニア!

ゴールデンウイーク突入まであと3週間です。あっという間に来てしまいそうですね。

 

どうせバーチャル旅行なら、一足飛びには行けないところがいいなあと、電車に乗っていても頭の中がぐるぐる!

(どの都市に行くにしても一足飛びには行けませんけどね!(^^)!)

だったら、できるだけ遠くに行ってみましょう。

例えばタスマニア

タスマニアに行くには、一度シドニーメルボルンを経由してからになります。

経由先はタスマニアの首都ホバートか、タスマニア州第二の都市ロンセストン。

けど、行ってみたいのはやっぱり大自然ですよね。

そこで、世界遺産をはじめいくつか有名なところがありますが、まず気になったのがここ。

フレシネ国立公園

ん?いったいどこ?

まあ、わかりませんよね。行ったことなければ(私もまだないですよ~!)

 

詳細はこちらから。 

 タスマニアに行くのも大変ですが、行ってからも大変??

どうもそうでもなさそうです。

もともとタスマニアは北海道の4分の3くらい、実際は国立公園内の自然保存で入れない地域、更に険しい山のため、一般の旅行者は近づけないところがあるなど、北海道の半分の広さが実際観光して回れるところだと思っていいでしょう。

となると、オーストラリア大陸よりも攻めやすいかな!

そのなかでも、外せない国立公園があります。それが先ほどのフレシネ。

良く聞かれた方もいらっしゃるかもしれませんが、ワイングラスをかたどった入江(ワイングラスに見立てた景色)の

「ワイングラス・ベイ」

というとっても風光明媚がなところがあります。

それも、近くまでクルマで行って、そこを降りて展望台まで約1時間。

他の国立公園内は、倍以上歩くので、子連れ旅行を考えたら、多分1日満喫できるんじゃないでしょうか?

国立公園の入り口には、「コールズベイ」というリゾートが満喫できる小さな街があるらしく、これもオーストラリア旅行の醍醐味ですね!

しかも、首都ホバートからレンタカーで飛ばして2時間くらい。

オーストラリア大陸の移動距離が500キロ、1000キロが普通なことを考えると、とっても近いんですよ!)

 

是非、プランしてみたくなってきました。

なんだかバーチャル旅行ではなくて、リアル旅行っぽくなってきました!(^^)!