読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

多彩になってきた空路の選択3

 しばらくぶりのタイトルになってしましました。

けど、もう夏休みのキャンペーンも各旅行会社から出始めているので、もしかしたらちょうど良いタイミングかもしれません。

オーストラリアに向けて東南アジアを含むいろいろなLCC(格安航空会社)がこれでもか、とばかりフライトを増やしていますが、それもオーストラリア路線で需要が伸びているからですよね。

とっても嬉しいことです。

それでも、直行便が無い路線も多く、まだまだ行く方法がたくさん(しかも安く)あるのに現状が充分に伝わっていないのも事実。

こうしたことから、もっといろんな航空会社でオーストラリアに行けるのであればじゃんじゃん教えちゃいましょう、というのがこのコーナーです(いつの間にか勝手にコーナーになっている!(^^)!)

前回3月の時にはタイ国際航空を紹介しましたが、さて2番めに来るのは・・・

エア・アジア(Air Asia)です。

予約サイトはこちらから。

日本に最初に上陸した、というかLCCの存在を存分に見せつけたのは、このエア・アジアといっても過言ではないでしょう。

エア・アジアは、マレーシアの航空会社です。

現在、日本には、成田、羽田の他、東南アジア方面に近い、関西国際空港はもちろんですが、なんと札幌千歳空港にも飛んでいるので、びっくりです。

さて、オーストラリアに行くには当然直行便がないので、アジアを経由することになりますが、

エア・アジアが飛んでいるオーストラリアの都市は、シドニー、パース、ゴールドコーストメルボルンそしてダーウインの5都市

アジアに近いとなると、ダーウインの名前が挙がりますね。

ちなみに、8月にエア・アジアでシドニーに行ってみようかな?と思って検索してみると???

8月12日金曜 夜羽田空港を23:45発に乗ると、翌20:05にシドニー着。

8月20日土曜 シドニー空港を21:25発に乗ると、翌:22:30に羽田着。

往復ともマレーシアのクアラルンプールを経由します。

往復約10万円ですので、時間の割にはどうなんでしょう。まあピークのお盆の時期ですから、カンタスJALで行けば倍以上するでしょうから、まだリーズナブルなのかもしれません。

時間のある学生さんには向いているかもしれませんね。

私もリタイアできた暁には、平日の空いている時期を選んで、クアラルンプールを少し見学しながらダーウィンにでも足を伸ばしてみたいものです!

(いつになるかなあ!)