読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

夏休みに向けて オーストラリア費用計画 行動力とレンタカー

 広大な国土が広がる、オーストラリア。

観光はまずは各州都のシティを散策することになるでしょうが、慣れてくると郊外に出かけていくのが一番。だって、オーストラリアの本当の姿は、シティではなくて、大自然にあります。と言っても過言ではありません。

 

ここでは、各都市から行ける観光スポットをお知らせするコーナーではありません。

あくまでも費用計画を助けるコメント。

 

オーストラリアの郊外に行くためのツアーはたくさんあります。

その方が安心だし、1日コースだったら無駄にならずに回って来れますよね。

それはそれで楽しいでしょう。

でも、待って。

オーストラリアの懐の深さは、なんといってもメインどころではないところの「寄り道したところ」にあります。

それは、道端の木の上に見つけたコアラだったり、野生のインコだったり(まあ、どこにでもいるんですけど、獄彩色なので目立つんだよね!(^^)!)、道路を渡るヘビだったり。

または、見たことの無いワイルドフラワーだったり。

ちょっと寄り道で、丘を越えたら、谷間から海が見えたり。

これ、レンタカーでないと見れません。

それに、郊外に行けばいくほどクルマの量も一気に減って、信号もないし、快適に走れます。慣れてくると観光バスだって追い抜いちゃいます!

もちろん安全運転でお願いしますね。ファミリーだったら家族の分も預かっているんだから。

快適に走れるってことは、燃費がいいってことです。

もともとオーストラリアに来る海外の観光客の多くはレンタカーを借りていると聞いたことがありますが、それはみんな公共機関では行きにくいところにいくため(公共機関があっても、1日5本しかバスが走って無いとか。待ちくたびれてしまいますよね)。

効率よく回るためでもあります。

ファミリーで人数が多ければ多い程、レンタカーの方がお得になります。

1日ツアーで、朝から晩までフルに回る場合。

大人1人 8000円。夫婦2人で1万6000円。子ども1人で半額として4000円。

全部で2万円掛かるとしましょう。

レンタカーだったら、約1日(24時間)エコノミークラス(日本車だとトヨタVITZ、日産のNOTEクラス)、ガソリンを満タンになるほど走らないですが、

6000円+ガソリン4000円分として合計1万円。

超ザックリですが、ツアー代金の半分になるうえ、自分で運転したおかげで思わぬ発見ができたりと、嬉しい出会いに「PRICELESS(プライスレス)」。

燃費やコスト以上の見返りがあるのも、オーストラリアの魅力なんです!

 

余程の事が無い限り、レンタカーが無くなることはありませんが、エコノミークラスから予約が埋まっていく(と、以前アデレードの店舗スタッフに言われたことがあります)のが予想されるので、もしレンタカーを考えている人は、早めに予約を!

もちろん、日本に代理店のあるレンタカー(ハーツ、バジェット、ハーツの大手など)なら、日本語で、日本で予約が出来ますので、言葉の問題はありません。

ご安心を!

費用計画の参考になれば嬉しいなあ。