読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 2度目で最後のUターン ランナウェイ ベイ

ついに端っこまで来ました。
一番南は、バーレーヘッズ。おしゃれなマンションがたくさん。
片や、一番北のランナウェイベイ。こちらは庶民派住宅なのかな。
自分と同じ「匂い」を感じました。
サーファーズパラダイスなどの、繁華街からは離れているけど、
ここはここで静かそうだし、海までもそう遠くなさそう(なんてったって、ベイですからね) いい場所なんじゃないの。
ランナウェイベイの折り返し地点では、バーレーヘッズの時のように、沿道で応援したり演奏したり、見学したりしていた集団がかけらもありません。

f:id:tanoshiiau:20160819111901j:plain強烈な照り返し!

確かに、先頭集団ははるか昔、2時間半前に駆け抜けて、とっくにゴール。
そのあとのエリート集団しかり。
もう残りは市民ランナーだけです。
応援していた人達もきっとランチを食べに帰ってしまったんでしょう。
既に現地時間で11時半を回っていたはずです
しかも今日は暑いしねえ。

f:id:tanoshiiau:20160819111934j:plain

で、残りは5㌔。
暑いから全身だるいというのもあるけど、念のため自分の影で姿勢を見直す。
そうしたら、上半身がすっかりと前かがみの、猫背状態。
これはまずい。足が前に出ないわけだし、時間がかかるわけだ。
・そこで、一旦立ち止まり、上半身背伸びを3回。
・上体を後ろにそらし、多少なりとも姿勢を矯正。
・それから、残っていた手を硬く握りしめ、両太ももとおしりを強めにパンパン。
これで全体の硬直した筋肉がほぐれた感じがする(そう感じただけかもしれないけど)
それでは気持ちを入れ替え、ゆっくりと再開です。
Uターン後は左側が海。
まだ住宅が多いけど、あと数㌔も走れば海沿いに出てくる。
それを楽しみに走ろうじゃないの。
そう思いながらふらふらと走ること数分(正確には思い出せません!(^^)!)
給水ポイントに辿り着きました。
37.5㌔。あれ、エナジードリンクはないはずなのに。
だれかが行為で置いてくれたのかな。
ここで焦って走り始めてもしょうがないので(なぜその時そう思ったのかも覚えていない!(^^)!)
紙カップを持って歩き出しました。若干の小走りも入れて6-700㍍も来たでしょうか
さすがにここまで紙カップを持ってきた人はなく、沿道にはカップのごみは1つもなし。
さっさと紙カップは沿道に置き、目を前にやる。
かすかですが、前方に摩天楼、じゃない。高層ビル群が見えてきました。

f:id:tanoshiiau:20160819112035j:plain

あれは、サーファーズパラダイスその手前のメインビーチ?
はたまた、ゴールのサウスポート??
だったら、近くて遠いなあ。