ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

日本一詳しいゴールドコーストマラソン2016 レース参加者をくすぐる企画

少しプレイバック。
7月3日ゴールドコーストマラソン当日。
その前日7月2日にコンベンションセンタで事前申し込みをすることになっています。
その場は申込みや、関連グッズの販売、マラソン参加者のためのインフォメーション
ブースで訪れた方々への情報提供を行っていますが、それだけではありません。
レース参加者が、翌日の本番に楽しんで参加してもらうために、いろいろお楽しみが
用意されていました。


そのひとつがこれ。


私は走っています、頑張ってますをアピールする写真コーナー

f:id:tanoshiiau:20160903203559j:plain

ここでは、優勝のトロフィー(レプリカ)を手に写真を撮ってもらうこともできますが、さすがに恥ずかしくて遠慮しました(中国の方は積極的にトロフィーを手に写真を
撮ってました!(^^)!、さすが国民性のちがいか!)

 

ふたつめがこれ。

先ほどの隣りでは、何やら掲示板らしき壁をたくさんの方が覗き込んでますが

f:id:tanoshiiau:20160903203704j:plain

何か書いてあるんでしょうか??

字が小さくて、良く見えない。

f:id:tanoshiiau:20160903203804j:plain

実は、翌日のレース参加者の名前が全て書いて(印刷して)あるんですよね

 

自分もどこにあるのかな?探せるかな?

 

隣りで探しているオーストラリア人っぽい人達が何やら探してましたが、彼らの会話からアルファベット順だということがわかりました。
アルファベットといっても、おんなじような名前が世界中にいることが良くわかります。

こんな感じ!(^^)!

f:id:tanoshiiau:20160903203917j:plain

こんなところから、左右の人をかき分け、探すこと2分。

Aだけでも、左から右に向って並んでいるから、目星をつけないと10㍍くらい左右に移動することになってしまうんですよね!(^^)!

 

でも・・・やっと見つかりました。

f:id:tanoshiiau:20160903203956j:plain

これ以上キレいに写真に残すことができない!!(^^)!

ああ、それでも、粋な企画
1万人以上いるんですからね。名前も絶対に間違ってはいけないし。
そんな配慮も想像しながら、とても楽しませてもらいました。

参加登録作業と、関連グッズの下見だけだったら30分でコンベンションセンタを後にできるところ、1時間以上も滞在してしまいました。

 

来年も参加したくなりますねえ!(^^)!