読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

ゴールドコースト ポイントデンジャー

ゴールドコーストの南の端までいったら、外せない観光ポイントといったら

ポイントデンジャーでしょう。


ゴールドコーストのクーランガッタ空港からサーファーズパラダイスに向わず、
逆方向にバスで30分も乗れば行けるそうですので、レンタカーやタクシーなら
現地まで20分で行けるでしょう。
ここはなんといっても州境。
クイーンズランドとニューサウスウエールズの間、岬のように海に突き出て、
景色が良いとガイドブックにあったことから、是非行ってみたいぞ。
本当は、ニューサウスウエールズ州に入ったところに、バイロンベイという
サーファーが聞いたら泣いて喜ぶ!(^^)!と言われる絶好の街があります。
しかし、ここは1日か2日かけてじっくりゆっくり回りたいところ。
今回はマラソン大会に参加するためにレース前日に到着、15時までには
参加申し込み手続きを終わらせないといけないので、時間が無くやむを得ず
諦め(悲)。

次回の訪問の時に楽しみを取っておこっと。

 

というわけで、何日か前にブログにも書きましたが、空港から公営の
サーフサイドバスに乗って、反対方向に向った理由は、ツイードヘッドの
街を探索することと、ポイントデンジャーに行くこと。
1時間もあれば、ささっと回れるでしょう(と、オーストラリアに何度も足を
運んでいるはずなのに、そうはならなかった。まだまだオーストラリアの
大きさをわかっていない自分でした!(^^)!)

ポイントデンジャーは、公営のサーフサイドバスに乗って、ツイードヘッドに
向います。
一番の繁華街らしきところで適当なところで降りて、海岸に出れば、ひたすら
南に向えば歩いて約15分程度で到着しますが、海岸線に一番近い車道に沿って
行けば、もう少し早く着けるかも。
それでも、空港から直接向かうと、重いスーツケースを転がしながら。
海岸線とはいえ、岬に向うためアップダウンが頻繁。アップのほうが多いかな

f:id:tanoshiiau:20160923192604j:plain

昨日の続きではないですが、土曜の早朝、時間はそろそろ9時になろうとしている。
陽が上がり、気温も上がってきた。太陽がまぶしいので、子どもたちもサングラスを
している。あ、既にうちから水着をきていたのかな。そのまま海に向って走っている。
既に一部の大人たちは海におり、サーフィンしているのか、他のことをしているのか
とにかくみんな楽しんでいるようです。朝から元気だな!(^^)!

さて、向こう岸、といっても10数㌔先の向こう岸ですがここでも摩天楼が見えます。

f:id:tanoshiiau:20160923191931j:plain

シーサイドテラスを設けているレストラン・カフェは、夕暮れ時には、摩天楼を見ながらワイングラス片手に語らいあうんでしょうかね。午前中でもいい眺めですが、夜にも
来たかったなあ。
ポイントデンジャー近くに来ました。

f:id:tanoshiiau:20160923192148j:plain

かなり標高は高いです。


坂に沿って建っているおしゃれな家々。ビーチまで多分3分くらい!(^^)!

f:id:tanoshiiau:20160923192313j:plain

リゾートタウン的な作りにはなってませんが、こんなところで生活したら、1000%
リゾート暮らしになりますねえ。

写真でわかると思いますが、青と緑コントラスト、というかほとんどこれです。

写真:2016年7月2日