読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

ゴールドコースト 圧倒的なQ1 の続き

オーストラリアの魅力 建物・見どころ

Q1のスカイデッキに登った、続きです。
スカイデッキの展望台に登った77階のその更に上に、タワーの外に出て、スリルと恐怖を味わえる

「スカイポイントクライム」

というアトラクションがあります。
安全ベルトの代わりになるワイヤー1本を身体に装着し、それを手すりに通して、頂上まであがるというもの。
頂上に辿り着けば、足場と手すりの鉄骨だけ。あとはむき出しですが、そこからは360度大パノラマの絶景を拝めるという仕組み。
ここは残念ながら行きませんでした。

f:id:tanoshiiau:20161016142739j:plain

これだけで、昼間の参加の場合、大人1人69㌦(約5600円、2016年7月当時)掛かるし、参加している時間が掛かるため、その時間も取れないため、断念!
次回来たときは参加したいな。

大パノラマも独り占めしたい~!

更に、時間を選びたいですね。
午前中早々にくれば、太陽が海側から出ているから、住宅地に対して光がもっと浴びているようです。
反対に、夕方以降に来れば、ナイトライト。サーファーズパラダイスの夜景を上から臨むことができます。夕日を眺めながら、恋人と時間を過ごす、特定席が用意されています。
記念にする方も多いようで、既に予約が入ってました。

f:id:tanoshiiau:20161016142837j:plain

ハッピバースデーのようですね!(^^)!
その時間までは(日没時間にならないと、特等席の意味がないので!(^^)!)着席は自由。
カップル席の1つは自分が、もう1つは団体旅行らしい中国人ツアーの、メガネをかけたおじさんがガイドブックとにらめっこしながら座っている。なんだか変なおやじコンビの取り合わせです!(^^)!

カップル席に座らなくても、景色をゆっくりとくつろげるカフェが揃っています。
ほとんど満席でしたが、コーヒーブレイクしながら、次回はゆっくりと景色をみたいですね。はかない夢か、楽な夢か。。。

 

あ、幼児たちは放し飼いなのか、いろんな国の子供たちが走り回ってました。

いいのかな。。。

 

 

写真:2016年7月2日