読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

ゴールドコースト 店名勘違い事件

前回、ステーキを食べたいから、宿泊している近くのブロードビーチにある
SAGE(セージ)のレストランに行ったことを書きましたが、実は言い訳じゃないですが、ほとんど後付けです。

 

ええ、どういうこと?

ちょっと説明しますと(汗)。

 

もともと日本にいるときから、ゴールドコーストマラソンに参加したあとは
ステーキか、ジャパニーズレストランでどんぶりものをガッツリ食べるか、どちらかに
しようと思っていました。
ちょうどオーストラリアに詳しい人が、ブロードビーチ近辺だったらこのお店ならとってもいいよ、と紹介してくれたのが、セージでした。
セージ、そう、ジャパニーズレストランのお店の名前が「セージ」だったんです。
しかも同じブロードビーチのシティ内にある。
でも、グーグルマップで検索すると、なぜか1店舗しか出てこない。
出てきたのが、実際に行ってしまった「SAGE」です。
ややこしい。
しかし、そんなことを全く気にせず、しかもブロードビーチに同じ店名のレストランがあるなんて絶対に考えなかった(普通は思いつかないでしょう!)ので、迷わずSAGEへ。
でも、実際に行く前に、日本でせっかく紹介があったので、夕食前の、遅いランチタイム後の15時半ごろ、一度SAGEのお店に行って、ずうずうしくも
「すみません、今店長は来ていますか?」
と、アルバイトらしい店員に聞いてしまいました。
「え、店長は来ていません」
「ああ、そうですか。実は日本の知人からの紹介でやってきたんですが、店長は日本人ですよね?」
「さあ、私たちは会ったことがないので、店長の顔は知らないんですよ」
そんなはずはないと思ったけど、アルバイトの女の子(2人)が新人だったら仕方ない。けど、他に店員がいないんだよなあ。
仕方ないので、夕方の食事時に来て、もう一度聞いてみよう。

と計画しておりましたが、実際に夕食時に着いてみると、店内はあふれるお客でごった返していて、そんな質問を投げかけるほど勇気はありませんでした。まあ、普通しないよね!

 

それでも、まさかと思いつつ、ステーキも食べたかったし、ええい、いいやこの店で食べよう!
とメニューを聞きにきた店員さんに、思っていた質問をぶつけてみました(しかもいまさら)。
「すみません。セージって名前の別のお店って、この近くにありますか?」
「ええ、あるわよ、ここから2ブロック先に行くとジャパニーズレストランがありますけど」
ええ、最初からそう質問してみればよかった!
「そちらのお店に行きますか?」
「いえ、こちらでステーキをオーダーしますので結構です」
いまさら疲れた身体を引きずって、夕食探しは面倒だし、SAGEのここのメニューを頼んでいる他のお客さんの食事もおいしそう(隣の芝生はなんとかというやつ)だったので、SAGEに
残ることに決めました。

 

実はこれが真相でした(笑)。

 

でも、ステーキはおいしかったよ!
チェーン店でもなさそうだし、ガイドブックにも書いてないし
興味のある人は是非行ってみてくださいね!

www.tripadvisor.jp

また行ってもいいかなあ!