読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

タスマニア 一味違うオーストラリア 本場は他にもいろいろ

 タスマニアデビルを見る。


もし大人だったら、ナイトツアーに行くことをお奨めします。
やっぱり夜行性の動物は夜に行かないと。
そこで、ここでは2つ紹介します。
昨日も紹介しました、

デビルアットクレイド(DEVIL @ CRADLE)

Devils@Cradle - Tasmanian Devil Sanctuary
ナイトツアー After Dark Feeding Tours は
17:30-
20:30- ほぼ毎日開催。
メインは餌やりですが、争って肉を引きちぎるときの、非常に強い
引っ張り合いは本能むき出しで、見ものです。
ちなまに、昼間にもツアーをやっており、
10:30-
13;00-
15:00-
の各回に参加すると、ベイビーの抱っこもできます。
(小さいから、手のひらに乗せると言うほうが正しいですね)

もうひとつは、最近になってオープンしたツアー
DEVILS in the DARK


場所は東海岸、フレシネ公園の近くの観光の町、ビシェノ(BICHENO)
イーストコースト・ネイチャーワールドワイルドライフパーク)
に隣接したところにオープンしました。
こちらも餌やりをナイトツアーでみることが中心ですが、できるだけ間近で見れるように、スタジオツアー形式になっています。
タスマニアデビルの目線に立ち、低い位置から、目の前で見れるセッティング。
ただ、難点は少しお値段が高いこと。
大人も子供も1人65ドル(約6000円)。
行く価値はあると思いますので、後は懐との相談ですね。
ただ、タスマニアでも人気のコース(と、近所に宿泊したレセプションの人が言っていました)のため、早めの予約が必要とのことです。

 

他には、第三の都市、ダベンポート近郊、クレイドルマウンテンからも近い、小さな町
モールクリーク(mole creek)の道路沿いにある(クルマを飛ばしていると見過ごしてしまうほど小さい)

トロワナ・ワイルドライフパーク。
ここではタスマニアデビルの子供が抱っこできます。
観光の主要都市から外れていることもあり、ノンビリしているタスマニアの中でも、更にノンビリしています。
第二の都市、ロンセストンからクレイドルマウンテンへの道中、この町を通るルートがありますので、もし立ち寄る時間がある方はコースに入れてもいいでしょう。

 

機会があれば、是非2回以上見て、それぞれを比べてみてくださいね。