読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

オーストラリアのホテル選び1

オーストラリアのホテルを自分で選ぶときの注意事項というか、気にしたほうが良いところを数回に分けてピックアップしたいと思います。

 

滞在する都市により条件は変わってきますので、観光を拠点とする都市(ケアンズゴールドコーストシドニーメルボルン、パース、アデレード)を基準にします。
特に家族向け、小さい子連れ向けですので、単身、大人が選ぶ基準からは外れますから、その点はご配慮下さい。


1.繁華街から離れる
オーストラリアの繁華街は、昼間は静かでも夜にはにぎわって、非常に賑やかになるところもあります。
「昼の顔と夜の顔が違う」ことが結構あるので、事前に情報を調べておきましょう。


2.無理して景色の良い方角を選ばない
 大人だけであれば、バルコニーでシャンパンで乾杯、とか夕日を見ながらくつろぐ、なんてことができますが、子連れだとそんな余裕は多分ないでしょう。景色を堪能できてもほんの一瞬で終わってしまいます。
それであれば、「タウンハウス」側、つまり景観の良くない方向を選んで、少しでも費用を抑えるように努めましょう。


3.伝統的な有名ホテルよりも最近できたホテル
ヨーロッパを旅行したことがないので、比較が出来ませんが、伝統ある有名ホテルは、歴史的な雰囲気を味わえる一方、ホテルの設備はかなり老朽化していた、なんてことがよくあると聞きます。
オーストラリアもそれに近いです。但し、ヨーロッパと違い、伝統ある有名ホテルはオーストラリアにはそんなにありませんが。


老朽化が進むと
・朝早くから部屋の改装工事をやっている
・エレベーターが点検中でなかなか来ない。そもそも古いとエレベーターの来るのが遅い
・水の出が悪い。電気が切れているなどの部屋の設備不良
子どもがいるだけでも手が掛かるのに、それ以外にわずらわしいことはできるだけ避けたいですね。


最近はそんなこともネットでホテルの宿泊者のコメント欄に出ていたりしますので、あらかじめ確認できるようになったので、便利になりました。


検索して、じっくりと情報を集めておきましょう。