読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化2

 

ホバートの2日目は、朝の天気予報どおりのあいにくの天気となりました。
それがまたホバートらしい。
午前中に外出したときは、雲もほとんどなく、さんさんと輝く太陽。
ところが一転して午後になると雲行きが怪しくなる。
そして突然、身体が揺れるほどの強風が襲ってきたと思った矢先にこれまたシャワーを
浴びるような大雨に見舞われる。
多少小ぶりになったと思ったら、午前中の天気のときと打って変わって気温が低下。
どこか雨宿りしながら身体を温めたくなりました。
そうか、だからホバートはカフェが多いのか(そんなはずはないでしょ!!)

午前中から午後に掛けて少し観光で回ったあとに、ちょっとカフェに寄ろうか。
そう思っていたら、夕方の16時半になろうとしていました。

ここで予め申し上げておくとですね、ホバートのカフェの閉店は早いです。
多少17時過ぎまでやっているお店もありますが、だいたい17時に閉店です。
なので、16時半にお店に入るのは、ほぼ「ラストオーダー」。
もうそんな時間じゃないの。

ネットを見ていて、あと宿泊先のオーナーが事前にお勧めだと教えてくれたカフェ。
Pilgrim coffee
に行ってきました。

f:id:tanoshiiau:20170417234022j:plain

ほとんど身体を暖めることが目的になってしまいました。
トリップアドバイザーやその他のランキングでもそこそこ上位にあったこのカフェ
他にも負けないほど、ここも個性的。


しかし、遅い時間だったので、既にオーダーできるメニューは限られており、
「ああ、これだったらランチ兼ねて、昼前から来ていればよかったなあ」
と思えるほど、ちょっと長めにくつろいでしまいたくなるほどの店内でした。
やはりここも既存の建物をしっかりと生かしていました。
レンガ作り(多分100年以上前)をそのまま有効利用しているなんて、日本じゃ考えられない佇まい!

f:id:tanoshiiau:20170417234832j:plain


それも良いけど、カフェもしっかりと頂きました。
(小学生向けには、これまた絶品のミルクシェイク)

f:id:tanoshiiau:20170417234116j:plain

それに、小腹が空いたので、パンも一個。
閉店まで時間がないのか、あちこちで掃除が始まった。

f:id:tanoshiiau:20170417234211j:plain

客がいてもマイペースでそれぞれが仕事するのもオーストラリア流ですね。


そして、私たちが最後のお客様になってしまいましたが、話はそれで終わらない。
なんと、売れ残った(捨てるしかない)パン2つを、
「どうぞ、あげます」といって、ただで頂きました!

f:id:tanoshiiau:20170417234346j:plain

超ラッキー!
あ、でも2個だったので、子供用かな?
それでも、パン買わないでよかった。

見た目大変甘そうですが、前日に絶品だったチョコレートブラウニー同様、こちらも甘さ控えめ。
夜食にワインのつまみのしてとてもおいしく頂きました。
スーパーで買った食パンもそうですが、日本と違ってパンがおいしいから、パン系はしばらく食べ続けられますね。

f:id:tanoshiiau:20170417234509j:plain

ところで、最後の客となったので、17時前にお店を出ましたが、後で調べたら大変~!
このお店の閉店時間は16時半でした。
なんと、閉店時間にお店に入ってしまったんです
よくわかっていない日本人旅行客のために、わざわざ閉店時間を延長してくれていたら、大変すみませんでした!

f:id:tanoshiiau:20170417234624j:plain

(歩道の幅をかなり使っても、文句を言われないのもオーストラリア流)
皆さんも、カフェの閉店時間には気をつけてくださいね!

 

写真:2017年4月27日