読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

モンキーマイア リゾートとアウトバックが隣り合わせ

全く何もない大自然はもしかしたらつまらないかもしれませんが、青い空、白い雲、背の高い(見たこともない)雑草や、大きな昆虫、たまに動物が見れるのなら、大自然が満喫できるものでしょう。

そんな体験ができた、シャーク湾先端にあるモンキーマイアリゾート。

リゾート施設はそれほど(というか、全然)大きくなく、15分もあるけば1周で来てしまうほど。

それだけに、やっぱりリゾート施設を出て、アウトバックに行って、大自然を体感したほうが良い思い出が作れるでしょう。

 

って、リゾート施設を一歩(歩いて10歩くらい)で既にアウトバックですけど。

おとなの私がまず驚いたこと。

1.クルマでリゾートエリアを出て約30メートルくらいで制限速度が・・・

f:id:tanoshiiau:20151027224325j:plain

リゾートエリアでは人が出歩いている可能性が高いので、クルマの時速はせいぜい10キロから20キロ。

それから30メートルでどうやって110キロも出せるんだ。

F1じゃないんだから(怒)

f:id:tanoshiiau:20151027224349j:plain

というか、立てている位置がいい加減なんですよね。多分。

更に、そんなこと、オーストラリア人は誰も気にしていないでしょう。

他のクルマもゆっくりだったし。

細かいことにいちいち気になる日本人でした!(^^)!

 

2.リゾートエリアを出て、いきなり動物に遭遇?

f:id:tanoshiiau:20151027224417j:plain

これもリゾートエリアを出て、100メートル以内にあった。

本当に動物が人の多いリゾートエリアにいるんだろうか?(ペリカンや、馴れ馴れしいカンガルーは除く)

それがいたんですよね。

まったく同じかどうかわからなかっんですが、夕方に同じ「影」を見ました。

それほどたくさんの種類の動物がいるはずないので、多分同じなんだろうな。

 

3.ぶつかると危険なのは、クルマや建物ではなく、動物?

f:id:tanoshiiau:20151027224503j:plain

次の130キロ(ながっ)の間に、動物が横切るので注意だそうです。

そのうち、カンガルーはわからないでもないけど、牛が横切るの?

体当たりしたら絶対クルマが負けそうですね。

しかも、モウスピードでクルマが走ってきても、牛はうっしっしと言わんばかりに(すみません)多分道をどかないだろう。

うーん、やっぱり危険ですね。

けど、道は長く、しかもまっすぐ。

かなり遠くからでも動物がいることが確認出来ますから、夜間でなければぶつかることはあまりないでしょう。

それよりも、動きのある動物が目に入ったら、クルマをとめ、是非動物の写真を撮っておきましょう。

「これが野生か。動物園の動物とはこうも違うのか!」

(同じカンガルーでも、野生とオーストラリアの動物園でやっぱり違いました)

他の国で動物に遭遇することは滅多にないかもしれませんが、オーストラリアでは有りえます。

リゾートとアウトバックを同時に味わえるところは早々ないでしょう。

 

だから、モンキーマイアなんですよ~!

 

写真:2007年8月