読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

ゴールドコーストで民泊6 冷蔵庫の張り紙

初日の夜。寝泊りの準備のほか、翌朝のゴールドコーストマラソン参加直前の朝食をすんなりと食事が進むよう、冷蔵庫にしまったり、お皿やコップをすぐに使えるようにしたり。
お風呂あがりで、寝る前の時間、てきぱきと過ごす中、ふと目が留まった冷蔵庫にマグネットで張ってあるカレンダー。

日本の家庭、特に子供がいる家庭の冷蔵庫にもよく貼ってますよね。

日本の我が家にも冷蔵庫に学校の給食や、生ごみの捨てる曜日の一覧表があります。それと一緒だ!どこの国の家庭も考えていることは同じなんですね。
カレンダーには予定がいろいろと書き込まれている。
既にときは7月。1年のうち半分が終わったので、6月以前は予定済のものですね。
英語ではあるけど、どうもいろいろなところに旅行に行っていたみたいです。
ケイティーの実家の北クイーンズランド州から、友達が来たのか、こちらから出向いたのか、会った形跡があったり、だれかの誕生パーティーをやったり(そのお礼の手紙が来ていたり)。

 

そして、これからのスケジュール。
ヨーロッパへの旅行、南アメリカへの旅行が書かれている。
このスケジュールは確定なのかな?予定だけなのかな?
ふとスケジュールをみて、はたと思いました。
南アメリカへの旅行。もしかしたらマルセロの故郷?
それは、もしかしたらブラジルとかアルゼンチン?
スペイン語、またはポルトガル語を想像したんだよね)
そうか、マルセロは南アメリカからの移住者なんだろうな。
これで翌日の話すネタが1つできました。
というよりも、翌日は、早朝から自分が外出して、レースが終わってから戻ってきた午後に彼はそもそもいるんだろうか?
午後から夜にかけて会えないとなると、2日後の早朝にはチェックアウトしてゴールドコーストとお別れ。
その日も会えないんだろうか?
(ちなみに、ケイティーはなんか働いてなさそうなので、ゴールドコーストマラソンが終わってから戻ったときに会えそうな気がしているので、あまり心配してませんでした。けど、結果、その考えも間違ってましたけど・・・)

冷蔵庫の張り紙からだいぶ推理と妄想が広がってしまいました。


そうそう、冷蔵庫ですが、こんな感じです。

f:id:tanoshiiau:20161106152854j:plain

買った水、翌朝のメインディッシュとなる(スーパーで買った)お寿司のセット

f:id:tanoshiiau:20161106153116j:plain

日本から持ってきたレース中に補給するための補助食品を冷蔵庫に入れさせてもらう。
バナナはキッチンのカウンターへ。日本から持ってきたお餅もカウンターへ置かせてもらう。
あ、お餅がこのレンジでちゃんと柔らなくなるのかな?

f:id:tanoshiiau:20161106152943j:plain

これだけが気になり、寝れなくなりそう(うそ。前日の夜間フライトで2時間も寝ていないので、ベッドに入れば即効いびきをかいて寝てしまうでしょう。。。)

この日は彼らがいったいいつ食事から戻ってきたのか、知ることはないままその日が終わりました。

 

記事:2016年7月2日