読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

ワールドカップとストリートをつなげ。オーストラリアと日本のラグビー

昨夜遅くに生中継された、ワールドカップラグビー2015の決勝。

その当日の早朝、とんでもないことをやってしまいました!

その前に。

本国では大人気のスポーツだけあって、ニュージーランドとオーストラリアの対戦では大盛り上がりになりました。ニュージーランド世界ランキング1位。一方のオーストラリアは2位。対戦成績では圧倒的にニュージーランドが優位でしたが、なんといっても決勝で1位、2位が対戦するのは過去初めてのようです。盛り上がらないわけがありません。

それに、日本とも非常に縁のあるオーストラリア。今回は既に退任が発表されましたが、エディー・ジョーンズ元日本代表監督もオーストラリア出身

最高峰のトップラグビーチームには、今後五郎丸選手を初め、多くの選手が海外の有力チームに移籍が始まることでしょう。まるで20年前のサッカーJリーグが発足したときみたいですね。

とはいえ、ニュージーランドやオーストラリア両国のような国民的なスポーツにはまだまだ程遠い日本のラグビー。そこで、裾野を増やすには、2019年に日本で開催されるワールドカップラグビーの人気にあやかることなく、地道にラグビーファンと選手を増やすしかありません。

そこで、街中で簡単にできるラグビーが考案されました。

ストリート・ラグビー」です。

それも、ラグビー人気を増やすために、某テレビ局の番組に紹介されることが決まりましたが、エキストラとして参加することになりました。

f:id:tanoshiiau:20151101232131j:plain

ラガーマン達からルールの説明を受けるたかや。

ボールは持ったことがありますが、ルールを知るのは今回が初めてです。

f:id:tanoshiiau:20151101232639j:plain

3対3のチームに分かれて練習しますが、いざ開始するとルールを忘れてしまいます。

本番まであと20分。

この後最後の練習が1回のみ。

 

f:id:tanoshiiau:20151101232851j:plain

本番直前にアナウンサーと最後のリハーサル。

ちょっと顏が硬いたかやですが、そりゃ生放送が控えてますから、当然ですね。

この5分後に本番が始まりました。

自分は試合の応援に回るため一切写真は取れませんでしたが。

それでも、目の前には何度も聞いたルールどおり、ストリートラグビーが展開され、これから、誰かに説明できるほどになりました!(^^)!

それに、このような街中からすこしづつラグビーを行う人が増えれば、20年後、世界に通常するラグビー日本チームが誕生することでしょう!

ストリートから世界の頂上ワールドカップに届け!

そんな想いで生中継参加でした。

 

その夜に行われたワールドカップラグビー2015決勝の結果、ニュージーランドが優勝を飾りました。

最後を締めくくりました。

 

稀に見る非常にレベルの高い技術通しの戦いでした。両者の健闘を称えましょう!