読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

プラン決定!タスマニア旅行! 2

昨日、タスマニア旅行決定をお知らせしたら、結構な反響がありましたので、もう少し計画についてお知らせします(って、これまた誰も待ってないか)。

 

・どうしてタスマニアなの?遠いのに。
そうなんです。タスマニアって遠いですよね。直行便はない上に、数多く直行便が飛んでいるシドニーの更に先ですが、接続がいまひとつ良くないので、別の直行先のメルボルンからの乗り継ぎになります。
それだけでも十分遠いですね。


けど、メルボルンからは1時間15分ほどのフライトなので、結構すぐ。
実は、シドニー経由でウルル(エアーズロック)へ向かうツアーがありますが、そちらにいくよりはタスマニアのほうが近いんですよね。


それでも遠いことには変わりない。


そうなんです。遠いところから今回は行くことに決めました。
もうちょっと手を伸ばせば南極か、というくらい地球儀のしたのほうです。
地球儀のある方、一度地図を見てみてください。日本からだとかなり南下しますよ~!
はやり身体の動くうち元気なうちに、長距離フライトを経験して、もっと年取ったらやっぱり近場のアジア?

 

・島なんでしょ?
そうです、島です。といっても、大きさは北海道の約4分の1。というとイメージ湧きますよね。
北海道を1週間で回りきろうと思うと、やっぱり広くて回りきれません。


タスマニアも同じです。
というよりも、見所が多くて1週間では足りないって思ったほうがよいでしょう
もちろん、オーストラリア大陸よりははるかに小さいですよ。
1日1000キロ走ってもまだ目的地に到着しないオーストラリア大陸よりは見所が近いのは良いことです。だって、子連れだと何もない1000キロを我慢させるのって、結構大変なんですよね。


・何にもなさそうですが。
その通り。島だけでなく、シドニーメルボルンのような大都会はおろか、アデレードやパースですら大都会に見えてしまうほどの田舎だとか。
でも、それだけ何もなければ、逆にゆっくり出来ますよね

それも1つの目的。


何もないことが良いときもありますよ!


といっても、実は何もないわけではありませんよ。
色々あるから行くんです。


さて、それは何を目的としているんでしょうか??

それはまたのお楽しみ。