読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

タスマニア 一味違うオーストラリア カフェ文化3 閉店時間でびっくり体験!

 

ホバートにカフェが多くあるので、はしごしたいと思ったんですが、思ったより広く、
その上、坂が多いので、却ってくたくたになりそうなので、断念。


その代わり、タスマニアの第二の都市、ロンセストンでカフェを探しに。
実はロンセストンの街(特にシティ)は事前にあまり調べていなかったので、
お店については予備知識なしで現地へ
というよりも、どこのガイドブックでもロンセストンについてはあまり情報がそもそも
ないんですよね。

 

ロンセストンは、ホバートの街(シティ)よりも助かりました
規模が小さいのでコンパクトにまとまっているのはもちろん、坂道がほとんどないため、歩きやすい
確かホバートではあまり高齢の旅行者があまり歩いていない印象でしたが、ロンセストンでは高齢の旅行者が目に付きました。
もっとも、行くところがあまりなく、歩いていけるところに点在しているだけだからかもしれませんが。

 

それはともかく、ロンセストンでは、たくさんのカフェがありました。
いや、人口の割りに多すぎないかい??
モールのいたるところ、お店が集まっているっところの至るところにあるある。

さて、何処に入ろうか思いあぐねていた日曜日の午後。昼はもう終わっているので、
これからカフェタイムに入る時間帯だというのに、なんだか編。
そもそも週末閉店しているお店が多いのは仕方ないけど、まさかカフェまで。
一番の商店街(現地ではモールと言いますが)でも閑散としている!
一体なにが起きたの!!

時間、午後3時
よーく観察していると、3時を気に一斉に閉店に入っている模様。
ええー。ホバートだけじゃないけど、どこの街のカフェは少なくと17時までは空いていると思っていた。
けど、ここロンセストンでは、日曜の午後は3時にカフェが閉まってしまいました。
これでこの日のカフェ巡りは1軒も入ることなく終了!
(1軒だけ空いていたが、パン屋と兼務で、品数がもうほとんどなし・・・)

f:id:tanoshiiau:20170418163332j:plain

超びっくりな体験でした。
あまりに残念なので、明日月曜日(帰国前日)にカフェ巡りすることで出直します。


やれやれ。。。

 

2017年4月2日