ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

シドニーズカフェ4

カフェ巡りはまだまだ続きます。

 

シドニー旅行残すところあと1日という時になって、まだまだ回り切れていないカフェだらけ。あれもこれもチェックしたのに。。。

おまけに、子供たちは連日遅くの(ホテルに)帰宅でへとへとなのか、全く起きてこない。本当は朝、昼、おやつ、夜、夜食の5食を考えていたのに、起きてきたのは9時半過ぎ。これで朝昼兼用ブランチの道しか残されてません。

「仕方ない、最後のショッピング、タウンホールに行くまでの間で考えよう」

泊まっていたのはお隣の駅のセントラル。1駅分で徒歩15分の距離。

気を取り直して、再調査の結果がこちらの店になりました(前振りが長い👇)

 

ジョーブラック カフェ

f:id:tanoshiiau:20190921211526j:plain

写真左側から緩やかな坂道をゆっくりと上がってきたところ、入り口が地味だったので一度通り過ぎました☺。

だって、あまり通る道ではないから。

場所はハイド―パークを南下した、コモンウエルスストリートを更に

下っていく。

メインストリートではないので、ちょっとわかりにくいかも。

 

 

ガイドブックには当然載っていないです(^^♪

では、なんでここにしようとしたかって?

トリップアドバイザーの評価が高かったから。

www.tripadvisor.jp

そして、最新の2019年9月現在のシドニーカフェランキングを見ると、3位になっている!

 

やっぱり行って良かったのである。

 

統一感のない店内

f:id:tanoshiiau:20190921212246j:plain

完璧ではない、手作り感があるのって、割と好きです。

 

好みは分かれるでしょうが、ある程度清潔感があって、料理はコストパフォーマンスが良く、しかもキチンと対応が出来ている(コミュニケーションが取れる)店員が対応してくれれば、たいていは満足できるはず。どれかずば抜けて良くても、何かが抜けていればダメ。

ここはそんな条件を全て満たしています。

店内に案内された時間がもうすぐランチタイムを迎える10時半を回っていたからでしょうか?今まで回ったカフェと違ってとっても空いていた。

ビジネス街に近いからか、ちょっとコーヒーを飲んで店をあとにする客が多いのも席が空いている理由かもしれません。

f:id:tanoshiiau:20190921212712j:plain

壁にはこんなデザイン。店のトレードマーク。

f:id:tanoshiiau:20190921212757j:plain

反対側の壁のモチーフ。

f:id:tanoshiiau:20190921212934j:plainあ、何を売ってたんだろうか。まあいいか(^^♪

テイクアウトの客も多いです。

 

オーダー

f:id:tanoshiiau:20190921213429j:plain

4人席なのか5人席なのか、半端な席ですが、これも統一感のないコンセプトなところがいいです。

早速ドリンクがやってきました。

f:id:tanoshiiau:20190921213648j:plain

f:id:tanoshiiau:20190921213722j:plain

f:id:tanoshiiau:20190921213808j:plain

この2日前に、コーヒーの大絶賛評価のソーシャルブルーカフェに行ってしまったあとだけに、普通に感じてしまったが、それでも美味しかった。

特にカフェラテ。

シドニー早々このカフェに来たら、おそらく高い評価だったかも。

しかし、最終日までの間いろいろ食べてきましたが、カフェの食事はここを絶賛させて頂きます。

f:id:tanoshiiau:20190921214031j:plain

パン、バター、オムレツの全てはうまい!シンプルなのに!

f:id:tanoshiiau:20190921214139j:plain

f:id:tanoshiiau:20190921214221j:plain

ベーコンエッグ。枚数の多さにびっくり!

f:id:tanoshiiau:20190921214356j:plain

f:id:tanoshiiau:20190921214553j:plain

エッグベネディクト。とてもボリューミー。

これは1人前2個あるから2倍びっくりですよね!

f:id:tanoshiiau:20190921214715j:plain

5人席だったら机には乗り切れないでしょう。

4人分でこの皿。

実は前夜、世界一美味しいと評判の店、ビルズに行ってました

ホテルの近くにあるサリーヒルズ店は、ディナーまで提供する、数少ない店舗。

そこではパンケーキを頂きましたが、それを食べんるんだったらこちらのエッグベネディクトを推奨します。

舌に残るふわふわ感と、ボリューム満点のコストパフォーマンスは何事にも代え難い。

ビルズはいかなくても日本で行けばいいですよ(^^♪

 

あと、もう少し早く来ていた客のほとんどがフルーツの盛り合わせとグラノーラ、ヨーグルトを食べてましたので、きっと人気メニューなんでしょうね。

次回行くときはこれを食べたいなあ。

 

素敵な店員さん

f:id:tanoshiiau:20190921214904j:plain

11時半からの「今日のスープセット」の用意が始まりました。

これも気になる~!

店員さんの愛想が良いことは、トリップアドバイザーにもあるのでそちらを参照して頂くとして、我々日本人にとって朗報です。

この日は、店内に5人の店員さんがいましたが、うち2人が日本人。

これは心強いです。

メニューの中身やお勧めを教えてもらったり。

とても助かります。

少し店内が空いてきたところで、会話させてもらいました(1人とだけですが)。

お店には1年半前に働きだした(計算すると2018年2月頃から)

お店に来る日本人は、週に1組か2組程度。

やっぱり全然知られていない。

秘密にしておきたい気持ちもありましたが、シドニーのカフェの奥深さを知ってほしくて、今回、大絶賛のお店として紹介させていただきました。

(紹介してくださいとも言われましたし(^^♪)

f:id:tanoshiiau:20190921215849j:plain

トータルバランスを考えると、今回のカフェ巡りではこのお店が1番でした。

朝からがっつり食べてしまったので、この後ホントにランチ抜きになってしまいました。

朝、昼ときちんと食べたいときは、ジョーブラックカフェには朝早く行って、次の行動に移ることをお勧めします。でないとランチが食べれなくなる(笑)。

営業時間:平日7:00-16:00

場所がわかりにくいので、行かれるかた、迷わないようにね!

 

写真:2019年8月14日

明日からワールドカップラグビーが始まります

いよいよ、日本で初開催!

第10回ワールドカップラグビーが本日開幕。

そして、強豪のオーストラリアも昨日来日し、明日はフィジーと札幌でゲーム開始です。

www.asahi.com

日本で盛り上がているうちに、世界では・・・

世界ランキング6位のオーストラリア。

なんと、9月11日の試合で、3位にジャンプアップしてました。

www.rugbyworldcup.com

 

やっぱり強いぞ、オーストラリア!

強敵ニュージーランドオールブラックスの3連覇を阻止し、なんとしてでも優勝して欲しいです。

そうすれば、ニュージーランドとともに3回優勝の頂点に。

約1か月半の長い挑戦が、明日開始されます。

シドニーズカフェ3

完全にガイドブックに載ってません!!

f:id:tanoshiiau:20190918213801j:plain

今回、何軒かカフェを巡って、家内と話していて一番コーヒーが美味しかったと言っていたのが、ここ。

 

ソーシャルブルーカフェ

f:id:tanoshiiau:20190918214029j:plain

場所は、シーフードマーケットとダーリングハーバーの中間という、意表を突かれた場所にあった。

おかげでこの地域を散策できました(^^♪

双方の中間で、どちらかというシーフードマーケット寄りかな。歩いて5分で着きます。

f:id:tanoshiiau:20190918214532j:plain

正面入り口にはフルーツの盛り合わせ👍

f:id:tanoshiiau:20190918214645j:plain

晴れていると、見てください、この開放感。傾斜があるから遠くまで見渡せる。

真冬の外でも日差しが心地よいです。

このまま道路を下っていくと、シーフードマーケット。

そういえば、このテラス席の場所、お店のためというより、一戸建ての住人のための歩道のように見えます。

あれ、占拠しちゃっているんでしょうか?まあ、いいか、誰も文句言っていない(^^♪

 

頼んだのはドリンクのみ

f:id:tanoshiiau:20190918214921j:plain

カフェソーシャルブルーではドリンクのみのオーダー。

つい30分前までシーフードマーケットでステーキを食べていて(ん?ステーキ?)、もうお腹に入らないんで。あ、この話は後ほど!

f:id:tanoshiiau:20190918220120j:plain

カフェラテとウオーター。どちらも濃赤のカップ&コップで、これがまた街に似合っている。

f:id:tanoshiiau:20190918220241j:plain

来たー。またもやシングルオリジンのコーヒー。 なぜだかソーサーは黒

ありゃ?結構適当?’

器はともかく・・・

なんだか全然違うぞ、コーヒーの深みが。

ここがいっときトリップアドバイザーで1位を獲得

しかもシティーからも外れているし、その秘密をどうしても知りたかった。

その訳は、当たり前だが、おいしい―コーヒー!

子どもがオーダーしたホットチョコも絶品だったんです!

f:id:tanoshiiau:20190918220645j:plain

ランチタイムはとっくに終わった(はずの)、平日の3時。あ、オーストラリアでもおやつタイムか?

続々と人が集まり、既に満席

f:id:tanoshiiau:20190918221004j:plain

中央の小さいカウンターの奥に厨房があり、テラス席に料理が運ばれる。

テーブル2つにつきアウトドア用のストーブがあります。

天気の悪い時はさすがに寒いはずですが、彼らはそれでも外で食事溶かしますからね。

暖房器具は必須アイテム。さりげなく準備されてます。

 

厨房の中は人がいっぱいで忙しそうでした(写真を撮り忘れた)

f:id:tanoshiiau:20190918220839j:plain

常連さんの犬なのか、大人しく座っている。遊んでもらったね!

店内も落ち着いたたたずまいで、ほとんどの客が料理を待っているようでした。

それにしても、次から次へと客がやってくる。

ということは、開店している間、ずっと混んでいるのかな。

我々が行った時間はたまたまラッキーな、客が少ないスポットだったのかもしれません。

こんな人気店が日本人の誰の目にも止まっていないなんて、嬉しいやら、残念やら。

ちなみに、トリップアドバイザーには、死ぬほどフォトジェニックな料理の数々があるので、見てってください

ほとんどのコメントが高評価。それだけ外れがないかな。

毎日7:00-16:30オープン。

ただしかなり早い時間に来ないと朝であっても待つことになりそうですので、ご注意を。それでも待つ価値はあります

これだからカフェ巡りは止められません!

 

写真:2019年8月12日

シドニーズカフェ2

こんばんは。シドニーのカフェはまだまだ続きますよ!

 

シングルオーでゆっくりカフェタイムを過ごせなかった、シドニー2日目の朝。

ここで諦めきれないわが一家。こんなことでカフェ巡りを諦めてしまうわけにはいきません。

ここはシドニーでもお洒落なお店や家が立ち並ぶ、セントラル駅近くのエリア、

サリーヒルズ。

すぐに近くにはたくさんのカフェがあるのは超ラッキー☺☺

(逆に行き切れません!!)

居抜きで再利用。ルーベンヒル

f:id:tanoshiiau:20190917223733j:plain

このあたりは昔からお洒落な家が多いらしく、今でも買うととっても高いそうです。

写真を見てわかるとおり、サリーヒルズは全体的に坂が多い

3軒も離れると入口の高さが全然違うのがわかりますか?

 

そんな住宅街に忽然と現れたのが、カフェ ルーベンヒルズ。

f:id:tanoshiiau:20190917224103j:plain

カフェは正面、裏と両方から入れるが、どっちが正面なのか良くわからない。

昔は1階が倉庫だったんでしょうか?コンクリートの後が昔の面影を感じますね。

そこに、テーブルとイスを入れたらカフェに変身!

f:id:tanoshiiau:20190917224405j:plain

こちらは表通り側。

日差しは強そうに見えるが風が冷たく、シドニーの冬、ダウンジャケットは手放せない。

f:id:tanoshiiau:20190917224550j:plain

お店の中央。右側がカウンター席。左側が厨房やコーヒーマシンが置いてある

 

人気店

シングルオーのは入れない客が流れているようではなく、このお店も大変混んでます。

実は、「5組で約30分待ちますが」と入口で言われましたが、もうあとがなく、他を探している時間もないため。

「はい、では30分待ちます」と覚悟を決めた。

 

とその時、2人組、4人組、6人組が一気に会計に、カフェをあとにした。

これはものすごいラッキー。中には2分ほど待って他のカフェに行ってしまった客がいるくらい。おかげで10分待たずに店内に案内されました。

 

旅先って何が起きるかわからない。非日常ってこういうところが楽しいです!

f:id:tanoshiiau:20190917225143j:plain

まずは場所を確保。入口に近く、風が入ってくるので、寒いはず。

f:id:tanoshiiau:20190917225255j:plain

一気に出たので空席が1つ。

むき出しの古いレンガ。風が吹けば寒いはずだが、そうでもなかった。

f:id:tanoshiiau:20190917225407j:plain

これまた吹き曝しの壁。これでも寒くないと思ったら上に遠赤外線の暖房器具。

これで暖かかったんですね。

f:id:tanoshiiau:20190917225641j:plain

そうこうしているうちにドリンクがやってきた。

カフェラテ、チョコドリンク、アイスコーヒー、そしてここでもシングルオリジンのブラックコーヒー。

f:id:tanoshiiau:20190917231908j:plain

見えにくいかもしれませんが、2階席があります。

その一角に自家焙煎しているスペースがありました(中央吹き抜け奥に見えるタンクのようなもの)。

2階に行ってみたかったなあ。コーヒー豆でにおいが充満しているんでしょうか?

f:id:tanoshiiau:20190917225817j:plain

コーヒーをじっくりと味わう間もなく、今度は(子供たちが)待ちに待ったブレックファーストがやってきました!

パンはカリカリに焼きあがってます👍👍

f:id:tanoshiiau:20190917225944j:plain

アメリカンな焼き上がりのベーコン。バターが美味しかった。

あ、そういや、オーストラリアのバターって美味しいんですよね。

f:id:tanoshiiau:20190917230057j:plain

甘さの抑えたホイップクリームが、コーヒーの苦さと合い、絶妙なハーモニー。

f:id:tanoshiiau:20190917230239j:plain

許可をもらって撮影しました<(_ _)>。 少し落ち着いているカウンター前。

パンもおいしそうだね。こちらのパン、ピンキリですが、おいしいパンのレベルはすごく高いです!

f:id:tanoshiiau:20190917230359j:plain

ですが、今写真を良くみたら、店員さんたち、ものすごく忙しいそうに働いてました。

写真を撮らせたもらったホスタピリティ―に感謝です!

(それと、人種関係なく一体感を感じましたね)

ここだけはなぜか洗練されていて清潔感が感じられました!

 

ちなみに、ルーベンビルズは、歩く人のためのガイドブックにも載っています。

しかし、2018年のトリップアドバイザーをみたら300位以降だったので、あまり期待してませんでしたが、実際には「こんなむき出しで倉庫跡のようなところでもカフェが出来るんだ」と、目から鱗。勉強にもなりました。

2019年9月時点のトリップアドバイザーでは、カフェランキングでなんと15位まで急上昇。

www.tripadvisor.jp

ベストテンに入ってもおかしくないと思える、人気も実力もあると思います。

シングルオーと同じくらい朝から並ぶはずので、すぐに入りたいなら朝早くいったほうが確実です。

 朝7:00-16:00まで。
 
サリーヒルズでは外せない一店だと思いますよ。
 
写真:2019年8月9日