ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

ビビッドシドニー はじまるよ!

毎年この時期がやってきました。

1つはオフシーズン

5月のオーストラリアは観光シーズンではありません。

(といっても有名どころのシドニーメルボルンゴールドコーストは観光客はひっきり無しにやってくるから、関係ないけど)

 

そして1つはビビッドシドニー

ちょっと早い宣伝だけど、5月24日にはじまり、6月15日まで続きます

ビビッドシドニーについて概要はこちらから。

つまり、ビビッドシドニーはオフシーズンをどのように穴埋めするかから議論が発展し、今では5月のシドニーの重要なイベントになりました。

つまり、5月は観光のオフシーズンではなくなってしまったわけですね。

 

シドニーの観光名所の至るところでプロジェクションマッピングが見られるそうです。

しかも、毎年パワーアップしているので、2,3日滞在しただけでは回り切れないとか(日の高いうちにはプロジェクションマッピングは見れませんからね!

 

芸術的な作品群は一流のアーチストによる作品。

間近で見るだけでも、行く価値はあります。

いつかは絶対に行くつもり。

 

楽しみがどんどん増えていきますね!

選挙でバーベキュー

18日の土曜日、オーストラリアで選挙がありました。

結果は、与党(保守連合)が接戦を制し、6年ぶりの政権交代にはなりませんでした。

www.cnn.co.jp

選挙結果はともかく、日本では考えられないのが世界の選挙。

ここオーストラリアでも選挙は日本と全く違います。

それも、少子化を迎える日本にとっては、とってもお手本とすることだらけ。

 

行かないと罰金

選挙は義務、どころではなく、半ば強制的に。

投票しないとどういうことになるか。

なんと、罰金20ドルを払わなければなりません!

義務投票制度というんだろうですが、1924年に導入され、それ以降投票率は90%が続いているとか。

罰金を払うんだったら、投票したほうがいいですよね。

投票率が上がり、投票率が上がらなければ罰金が増える。

政府にとってはなかなかうまいやり方だと個人的には思います。

 

会場に行ったらソーセージが食べられる

さて、半ば強制だからといって、全くつまらない日を過ごすのかというとそんなことはない。

選挙会場は、急遽バーベキュー(BBQ)会場にも変身

www.nhk.or.jp

選挙に行ったら、実はそこは週末のマーケットに早変わり。

ソーセージにカップケーキに飲み物にと、縁日気分に包まれています!

しかも日本と同じように学校などの公共の施設。

こんなことをオープンにできるのがオーストラリア。

日本だってまねできないはずはない!

 

楽しい半日を送るために、是非全国の投票所をお祭り会場にしたいですよね!

因みに、オーストラリアの選挙は土曜日にやるんだそう。

土曜日の学校へ送り向かいをするパパ、ママがそのまま投票できるように仕組みができてるのかな?

実は、前回2016年7月の総選挙の時に、たまたまゴールドコーストで投票所の前を通り過ぎる機会がありました。

(遠目でしか見えませんでしたが、多分どこかの公立の学校のようでした)

周辺は駐車しようとするクルマで道路は渋滞!

学校らしく建物からは賑やかに何か歓声のような、子供たちの声が!

まるで地元のイベントが企画したような、地元民のためのお祭りにしか見えませんでした。(観光客を当てにするならもっと派手な宣伝や、アドバルーンとかがありますよね!)

これは一生に一度、間近で見てみたいうちの1つです(笑)。

 

そして、日曜日は家族で一緒に過ごせるのでした。

 

さすが、「国民ファースト」、オーストラリアでした!

 

こんなことがオーストラリアで生活していて随所に登場します。

 

バーガーキングニュース 日豪比較

突然ですが、ファーストフードチェーン店大手のバーガーキング

なんと、日本で大量閉店のニュースが流れてきました!

news.yahoo.co.jp

理由は単純で、売れてないから。

いくらおいしくても、結局は売れ続けないといけない。

単純な話。

 

そこでふと思い出した。

 

ハンバーガー好きな(多分・・・)オーストラリアでは、バーガーキングは売れているのかな?

 

そこで、オーストラリアのバーガーキング登場!

 

・・・させたいんですが、登場しません!

 

だって、オーストラリアには「バーガーキングはありません!」

 

え??? と思った方、たくさんいるかな??

goldcoast-style.com

実は、オーストラリアにはすでにバーガーキングというお店があり、商標権が取れませんでした。

その代わりにこちらの名前「ハングリージャックス」がオーストラリアで展開しているハンバーガーチェーンですが、中身は「バーガーキング」。

なんだ、あるんだ。

そう、ありますが、お店の名前が違うだけです。

それに、マクドナルドに負けないくらい、どこの都市にもあり、結構頑張ってますよ。

少なくとも日本よりは。

 

日本で閉店を嘆いているそこの君!

だったら、話のネタと経験のため、オーストラリアに行って

「ハングリージャックスに行って、バーガーキングを体験してきたよ!」

という目的をもって、1つの楽しみにしませんか?

 

大注目! 世界ふしぎ発見!にウルルとあの人も登場!

今週の世界ふしぎ発見!

今年10月に登頂禁止となるウルルから。

そんな、どうして登頂禁止になったのか、経緯を見ながら、荒野の赤土、アウトバックに浸れます。

それだけではありません!

今回は、アボリジニの生活エリアまで足を延ばしますが、現地コーディネーターが知り合いでもある、内田真弓さんも登場します!

(実際にはメルボルン在住ですが、アボリジ二アートを求め、オーストラリア中を駆け巡っています!)

そんな生の姿をみつつ、ウルルの新しい一面を取材したらしいので、とても楽しみ!

ああ、早く土曜日が来ないかなあ。