読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

プラン決定!タスマニア旅行! 明日出発します!

オーストラリアの魅力

明日からいよいよタスマニアに向け出発します。

 

旅行中は満喫するため、しばらくこのブログもお休みになります。

 

帰国後に復帰しますので、それまでお待ちくださいね。

 

それでは、行ってきま~す!

プラン決定!タスマニア旅行! 行く前に、ちょっとグチです・・・

オーストラリアの魅力

もう数日でタスマニアに向かうため、仕事の追い込みを先週から集中していますが、なんかそのせいなのか、身体全体がだるく、今日は発熱まで出る始末。

なんだかなあ、せっかくこれからっと言うときに体調不良になってしまいました。

 

残すところ平日もあと3日しかありません。

なんとしてでも片付けなければ。

といっても、終わらないようですので、仕方なく旅行に仕事を持っていくことになりそうです。

 

昨今は、ITやコミュニケーション技術が進歩しすぎてしまい、地球の裏側や、果てはロケットに乗ってもやり取りが出来てしまう始末。

じっくり休みたい、なんて、現代人にとっては夢のような話なんでしょうかね。

 

と、かなりグチばかりになってしまいました。

明日以降、体調万全に向かわせたい。完璧とは言わないまでも。

 

プラン決定!タスマニア旅行! 元気は酸素カプセルから

オーストラリアの魅力 大自然

酸素カプセルって、ご存知でしょうか?


ちょうど春の高校選抜(高校野球)が始まっています(いきなり別の話題??)
ちょっと古い人はよく知っていると思います。
10年前に、当時決勝まで残った早稲田実業。そのエース、ハンカチ王子こと斉藤祐樹投手が、翌日へ疲労を残さないため、毎晩酸素カプセルに入っていたこと。それで元気復活し、優勝してしまいました。


今でも酸素カプセルは、街中に溶け込んでいますが、マッサージやスポーツ関連ショップまで設置しており、なんらか経験された方も多いのではないでしょうか?

それは、酸素濃度が通常の空気中の酸素よりも圧縮し、身体の血管に送り込むことで、疲労を回復する方向に向かわせるそうです。

 

で、タスマニアと何が関係あるかというと、タスマニアは世界でもっとも空気のきれいな地域の1つと言われています

real-food.jp

濃度こそ酸素カプセルとは違いますが、ただタスマニアで過ごすだけで、毎日が酸素カプセル状態。
きっと日本で過ごした、蓄積した疲労なんて、どこかに飛んで行ってくれることでしょう。(と願っています)


まあ、周りの大自然や、のんびりした生活を目の当たりにするだけで、ストレスも吹っ飛びそうです。

 

最近年度末時期でもあり、多くのサラリーマンもそうでしょうが、かなりお疲れの方、
落ち着いたら、たまにはおいしい酸素を吸いに、表に出ましょう。
そう、タスマニアのように。。。

プラン決定!タスマニア旅行! と魔女の宅急便

オーストラリアの魅力 ファミリー 大自然

タスマニアに行く前に、多少の予備知識を得ておこうと、ガイドブックやwebの情報を一通り見ている最中。

 

でも、もうちょっと雰囲気で、映像で体験しておきたいなあ。


で、タスマニアというと、一般的にわかりやすいキーワードというと、やっぱり映画かな。
1つは「タスマニア物語」。

movies.yahoo.co.jp

1990年に公開された、日本映画。
こちらはあまり評判が上々ではなかったようで、あまりテレビとかで放映されませんね。
ストーリーと、大自然あふれるタスマニアと、繰り広げられる人間模様がどうもマッチしていないようで。

 

そこで、やっぱり見るならこちら。
魔女の宅急便」。

ameblo.jp


1989年公開された、みんなが知っているジブリの映画。
ここに出てくる主人公が居候する先のパン屋さん(一部ネタばれですが)がタスマニア中部にある町、ロスのパン屋さんがモデルになったという噂がありますが、あくまで噂です。
ジブリ側はモデルにしたなんて、一言も言っていません。
それでも、やっぱりそれらしい風景だそうですので、やっぱりモデルでなくても行ってみたくなりますね。

 

ところで、映画魔女の宅急便
製作の関係に、ヤマト運輸が関わっていますが(やっぱりね、っていう感じですが)、
それ以外には、電通も。
いま(2016年末~2017年春)をときめく2社が関わっているなんて、なんだか別の意味で奇遇です~!

ちなみに、個人的には旅行にも仕事にも全く関係はございません。