読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

コンパクト万歳。アデレード マーケットは結構意外に大きかった

小さな(じゃなかった、コンパクトな)チャイナタウンを紹介しました。

とっても便利なことに、市民の台所を潤す「セントラル・マーケット」がチャイナタウンに隣接しています。

観光にとっても、移動時間ほぼゼロで、とってもお得な感じです。

www.adelaidecentralmarket.com.au

1906年からあるんですね。歴史を感じます。

f:id:tanoshiiau:20150421173927j:plain

セントラルマーケット、正面玄関。意外とシンプルです。

f:id:tanoshiiau:20150421174053j:plain

なぜか駐車場入り口の方が格好いい入口になっていますね。

歩いてくる人、バスで来る人よりも、クルマに買い物しにくる人の方が多いことを表しています。

さあ、中に入りまししょう!

 

f:id:tanoshiiau:20150421174315j:plain

このような豊富な食材は、フルーツに限らず、肉、魚、野菜すべてに共通。

色鮮やかに積まれたフルーツに目を奪われ、楽しめるものの、子供たちは全く興味無しです!(^^)!

全てが興味無しじゃない!あ、興味を引いたものがあった。

それは??

f:id:tanoshiiau:20150421174615j:plain

チーズコーナー?

だからではなく、「試食ができるコーナー」だから。

ちょうどランチ前。空腹だったからか、ふだんあまり食べない(しかも日本よりも味の濃い)オーストラリアのチーズ。あまり抵抗もなく、スライスしたチーズをほおばっている。

こういう時は子どもは正直です。

こうなるとマーケット内の散策は楽しくなりますね。

「じゃあ、次行こうよ!」って、おとなが子どもに先導されてどーする!

f:id:tanoshiiau:20150421174917j:plain

その後、魚コーナー、肉コーナー、フルーツコーナーとまわりましたが、タイミングが悪かったのか、幼稚園の社会科見学(と思われる集団、単なるランチタイムで食べにきただけかもしれません)に遮られ、試食にありつけませんでした。

子どもに試食を完食されても、お金は持ってないから、商売あがったり。

試食コーナーは取りやめたのかもしれません(と勝手な私見です!(^^)!)。

f:id:tanoshiiau:20150421175345j:plain

その後、隣のチャイナタウンでのランチも終わり、次の観光ポイントに行こうとしているのに、広いことをいいことにセントラルマーケットの駐車場で遊ぶ子供たち。

それにしても広いなあ。

マーケットの数倍の規模の駐車スペースがありましたが、これも土地のあるオーストラリアならでは。

日本だったら自由が丘のど真ん中。ってところかな。

そりゃ、子どもたちも伸び伸びするわけです。

(いや、おとなも伸び伸びしてました!)

 

写真:2011年7月