読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

ゴールドコースト サーファーズパラダイスのビバリーヒルズ?

オーストラリアの魅力 シティ

ゴールドコーストのメッカ、サーファーズパラダイスの中心地、カビルアベニューの真ん中、Gリンクが走るメインストリートと、ビーチ沿いのエスプラネード(通り)の間に
オーキッドアベニュー(Orchid Ave)があります。
繁華街からちょっとだけ内側に入っただけですが、なんだかずいぶんと垢抜けた、広い
空間がいきなり現れます(地元の人だと、いつものなんでもない風景ですが・・・)

f:id:tanoshiiau:20161027222722j:plain

というのも、お店が隣り合って横並びになっていることもなく、椰子のみ(かどうか、疎いから違うかもしれません)も1本1本きれいに、且つ間が空いて、見事な並木通りを作っています。

(改めてみて、街路樹がとってもキレイで、行き届いてますねえ)

これに日が差してビーチからの風が吹き込めば、まるでロサンゼルスのサンタモニカビーチみたい
しかも、たまに高級感あふれる建物があるので、「ここ、ビバリーヒルズじゃないの!」
オーストラリアっぽくないかも。

その象徴的な建物、ヒルトン・サーファーズパラダイスホテルのエントランス。

f:id:tanoshiiau:20161027222833j:plain

ちなみに、通り沿いには、先日亡くなった大橋巨泉さんのお店もありました。

オーケーギフトショップ

f:id:tanoshiiau:20161027222936j:plain

店構えがきれいですね。

ところで・・・

しかも、さっきまで大混雑していた、サーファーズパラダイスのメッカでもあるビーチに向かう大集団がここではまったくありません。

ホントはここはビバリー・・・ いやいや。

アメリカも広いとはいえ、ビバリーヒルズだったら混んでいるな。
けど、ここは混雑無し。

空はどこまでも青く広がっている。

うん、やっぱりここはオーストラリアだ!

だれにもせかされず、邪魔されず、ゆっくりできるところが、やっぱりオーストラリアです!

 

写真:2016年7月2日

 

追記:

本日でとうとう500本目の投稿になりました。

これからも引き続き宜しくお願い致します。