ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

オーストラリアを走ってみよう 豊かなバリエーション

 昨日シドニーマラソン2017が終了しましたが、南半球のオーストラリア。

まだまだマラソン大会が続きます。

前にも書いたことがあるので、もう一度お見せしますね。

tanoshiiau.hatenablog.com

 そこでお伝えできなかったその他のマラソンをご紹介します。

 

グレートバリアリーフマラソン

名前はグレートバリアリーフですが、海の中を走るわけではありません(笑い)。

場所はケアンズ郊外にある高級リゾート地、ポートダグラスが舞台。

2017年は10月22日に開催されます。

昨年は2000人が参加だったため、まだまだ小規模ですが、日本から直行便のあるケアンズから近いので、参加しやすい場所だと思います。

コースはフルマラソン(42.195キロ)から、キッズも参加できる2.3km ジュニアチャレンジまで豊富に揃っているので、ファミリーで安心して参加できますね。

 

ボンダイビーチマラソン

シドニーからすぐのところにあるボンダイビーチ沿いを走る、チャリティーマラソン、

シティ2サーフ(City2Surf)

毎年8月にシドニーのシティからボンダイビーチまで14キロを約8万人が走ります。

8万人はかなりの大規模ですが、記録よりも記憶。是非シドニーの町並みの空気を吸って、一生の思い出にしてくださいね。

 

アウトバックマラソン

アウトバックという名前から想像できる人はもうお分かりでしょう。

内陸部を走るマラソン。もちろん観光地といえばもう想像通り。

ウルル(エアーズロック)やマウントオルガを遠くに見ながら、アウトバックを周遊するマラソンです。

オーストラリア・アウトバック・マラソン

現地の乾季(いつも乾季ですが)で、まだ冬の7月に開催されます。

そのコースはこちらから。

Course Maps – Australian Outback Marathon

 

どうですか。自然豊かなコースや、美しいシティーをバックに走るなどバラエティーに富んだコースが用意できるのも広大なオーストラリアならでは。

マラソン目的でも楽しい思い出ができるはずです。

ここでは紹介仕切れていないほかのコースがまだまだたくさん!

 

興味のある方は、是非一度トライしてみてはいかがでしょうか?