読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ホントに楽しい!オーストラリア

~楽しいからには理由がある~

プラン決定!タスマニア旅行! 9

 

 

お土産探しがとっても楽しい。
けど、どうしても持って帰ってこれないお土産があります。
個人が勝手に移動が禁じられている、動物、植物、現地での体験、という一般的は項目(笑)についてはもちろんですが、持って帰ってこれそうでもできないものの筆頭がこちら。


・空気
以前は、水と空気は持ってかえれないと言われた時代がありましたが、最近はタスマニアでもペットボトルに入れた水を売り出しているので、水については持ち帰ることができるでしょう。
しかし、世界で一番澄んでいると言われている空気はさすがに持ってかえれません。
肺の中に思いっきり吸い込んだとしても、お土産にはなりませんね。

 

・夜空
空気が澄んでいて、明かりが少なければ、もう星空を堪能するしかないでしょう。
しかし、曇りや雨の日も多いため、天気になることを祈るだけです。
最近は高感度のカメラが普及しているため、星空を写真に撮れないことはないでしょう。
しかし、360度見渡して、動く星空を見続けることはできても、ビデオカメラに写すことはまず持って無理でしょう。


加えて、タスマニアでは、時期によってはオーロラが見えるとのこと
オーロラは肉眼では見えにく逆に写真に収めるほうがキレイに見えることがあると聞いたことがありますが、それでも、やっぱり現地でオーロラが発生するところ、消えるところは体験しなければわかりませんよね。

 

これらは「絶対に」持ち帰ってこれない、筆頭でした!